口に出さなくても分かってほしい男心5つ

「彼は私に何も言ってこないから大丈夫」果たして本当にそうでしょうか?彼は口に出さないだけで、いろいろと訴えたいことがあるのかも。
口に出さなくても分かってほしい男心5つ(photo by Mediteraneo/Fotolia)
口に出さなくても分かってほしい男心5つ(photo by Mediteraneo/Fotolia)
言葉としては聞こえてこないけれど、彼が抱えている男心を5つご紹介します。

1.ほかの男性の話は聞きたくない

相手を褒める内容でも貶める内容でも、自分以外の男性の話題は嬉しくないのが男心。彼を持ち上げるつもりであっても、ほかの男性と比べるのはNGです。彼を褒めたい時は彼自身単体で褒めた方が彼も素直に喜びやすいですね。

2.疲れている時はおしゃべりがつらい

疲れ切っている時は、相槌をうつのさえ億劫になってしまいます。そんな時に、「ちょっと、聞いてる?」と突っ込まれるのは余計につらいもの。でもそれを口に出せばケンカになると分かっているので口には出しません。明らかに彼の疲れが見える時はお家デートにしたり、彼が癒やしを感じるデートプランに変更したら、彼もその心遣いにきっと感動しますよ。

3.イチャイチャの後にはエッチしたい

男性的には、イチャイチャの後にはもっとエッチなことを続けたいもの。ギュって抱っこしてくれるだけでいいと思うのは女心であって、やっぱりエッチもしたいのが男心です。彼のスキンシップが激しい時は「したいのかも」と待ち構えておきましょう。自分からスキンシップを終わらせてすぐに切り替えてしまったら彼が「拒まれた」とショックを受けるかもしれません。

彼の気持ちを汲み取るのも大切かも(Photo by wavebreakmedia)
彼の気持ちを汲み取るのも大切かも(Photo by wavebreakmedia)

4.言葉にはしなくても好き

「ねぇ、好き?」と聞かれても「うん」とか「ああ」としか答えてくれない彼にイライラしたことがありませんか?でも男性としては、「言わなくてもわかるだろ」と「恥ずかしくって口にできないよ」という男心から出る「うん」なのです。何回も言われたら有り難みがなくなるし、たまに言ってくれるから余計嬉しいもの、とポジティブに考えましょう。

5.結婚を迫られたくない

たとえ、結婚したいと思っている彼女からでも、「ねぇ、そろそろ」、「まだ?」と急かされたり迫られると気分を害してしまうことがあります。男性的には、いつかは自分からきちんとプロポーズしようと考えている場合が多いので、「その時まで待っててくれ」というのが口には出さないけれど、男心なのです。あからさまな催促は彼の気持ちを急速に萎えさせる危険もあるのでどうしても探りたい時は「さりげなく」した方が良さそうですね。

いかがでしたでしょうか?

男性特有のプライドや照れが、時に男性を無口にしてしまいます。相手の心を読み取るのは女子の方が上手いもの。口には出せない男心をしっかりとくみ取ってあげたいですね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 口に出さなくても分かってほしい男心5つ
今読んだ記事

口に出さなくても分かってほしい男心5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事