恋愛の三角関係を解決に導く5つの方法

【モデルプレス】二股や三角関係は恋愛にはつきもの。経験しないのが一番いいけれど、万一自分がその中の一人になってしまったらどうしますか? 絡まってしまった関係を解消するための方法を5つご紹介します。

1.片想いだと考えて、彼をもっと惚れさせる

彼にもう一人の相手ができてしまった場合や、恋人のいる男性と付き合うことになってしまった場合、彼の気持ちをより自分に向かせることができれば、三角関係が解消する可能性が高くなります。

片想いのつもりで、彼を自分にもっともっと惚れさせる努力をしてみましょう。

2.三角関係の辛さと一人の辛さを秤にかける

三角関係は辛いものです。でも、解消できないのは、好きな人を失って一人になるのも辛いから。問題は、どちらの辛さがより重たいか、またその辛さが長く続いて立ち直りにくいかを考えてみましょう。

3.自分の気持ちに正直に行動する

どうしても二人の男性が好きならば、両方にそう宣言してみましょう。パートナーのいる男性から離れられないなら、彼にそう宣言して迫りましょう。

彼の浮気相手の存在に我慢できないなら、はっきりと彼に決断を迫りましょう。モヤモヤと考えているうちに関係が絡まってしまったのなら、あなたの態度次第で解決の糸口が見える可能性もあります。

4.自分と彼の二人に絞った話し合いをする

彼の浮気が原因の三角関係の場合、どうしてもその浮気相手の存在が気になってしまいますが、大切なのは彼と自分です。二人が今後どうしていきたいのかに絞り込んだ話し合いをしましょう。おのずと結論が見えてきます。

5.期限を決める

この三角関係はいつまでに解消すると期限を定めましょう。自分自身に言い聞かせるだけでもいいし、ほかの二人に宣言してもいいでしょう。

でも、それまでに答えを出すんだという意思を示すことで、自分を含めた3人が行動を起こすきっかけになるはずです。

いかがでしたか?

三角関係を一生続けていくわけには行かないので、どこかでその不自然な関係を解消する必要があります。自分の貴重な時間を三角関係の泥沼に費やすなんてもったいない、そう思えれば、その恋に対しても次の恋に対してもパワーが湧いてきそうです。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 恋愛の三角関係を解決に導く5つの方法
今読んだ記事

恋愛の三角関係を解決に導く5つの方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事