寂しい夜をハッピーにする方法4つ

寂しい夜をハッピーにする方法4つ/photo by mark sebastian
ハッピーな夜を…/photo by Richard Melanson
女性には、なんだか寂しい気分になるとき、ありますよね。 特に、夜はそんな気分になりがち。「いったい、どうすれば、変えられるのかな…?」と悩んでいるあなた。安心してください。今回は、そんな悩みを吹き飛ばす方法を、4つお教えします。

1.晩酌のおつまみは「ウナギの蒲焼き」の缶詰



夏バテや慢性的なダルさに効果があるとされるウナギ。ウナギには、元気の源になる栄養素が豊富に含まれています。特に注目したいのが、鉄分とビタミンB1。この二つは、イライラや気分の落ち込みを回復させてくれる働きがあります。そんなウナギは、冬にもオススメ。晩酌のおつまみにはぜひ「ウナギの蒲焼き」の缶詰をチョイスしてください。きっと、元気が湧いてくるはずですよ。

2.入浴後は「暖色」「ふわもこ素材」のパジャマ



入浴後、飾り気のない黒のジャージを着ていませんか?リラックスすべき時間のときは、リラックスできるパジャマを着ることが大事。パジャマ次第で、寂しい夜をハッピーな夜に変えることができるんですよ。キーワードは「暖色」「ふわもこ素材」です。早速、買いに行かれてはどうでしょうか?

3.映画は恋愛系ではなく「家族コメディ」



寂しい夜に観る映画は、恋愛系ではなく「家族コメディ」にしましょう。特に、海外のものは、シュールで笑える要素がイッパイ。画面で繰り広げられるドタバタ劇が、あなたの心を温めてくれますよ。

4.「ベタ」を飼育する



犬や猫を飼うのは、なかなかハードルが高いけど、動物に癒されてみたい…そんなワガママを叶えてくれるのが、熱帯魚の「ベタ」。小さな水槽で飼え、水質やエサの管理が簡単なことから、初心者でも飼える魚として有名なんです。青、黄色、ピンクなど、様々なカラーバリエーションがあるので、ぜひ、自分好みのベタを探してみてください。

いかがでしたか?

何もしないと気分は、いつまでも沈んだまま。でも何をしたら良いかわからないという女性は、これらの方法を実践して、毎晩、ハッピーな気分で過ごしましょうね。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP