PR for U

失った恋を思い出に変える2つの方法 「正しい恋の終わらせ方」

失った恋は、どうすれば思い出に変わるのだろう――。心にぽっかりと空いた大きな穴は、永遠に埋まることがないような気すらしてしまうけれど、“正しい恋の終わり”を経験すれば、女は必ず強く美しく再生するし、その先の恋も人生もますます輝かしいものになる。
失った恋を思い出に変える2つの方法 「正しい恋の終わらせ方」
BoAが1年2ヶ月ぶりに日本でリリースするシングル『Only One』は、失った恋の痛みを洗い流してくれる、極上の失恋ソングだ。『Only One』が導いてくれる、正しい恋の終わらせ方とは?

失恋を“大切な思い出”にするために



身も心も費やした恋は、そう簡単に忘れられるものじゃない。表面的には意識からは消去したつもりでいても、痛みや喜びの記憶は、体や心の奥のほうに刻まれていて、ふとした瞬間に蘇って疼いてしまう。大切だった恋ほど、大切に終わらせること。自分の中できちんと向き合って、すべての感情を浄化してから、終わりにしたい。そのためにも、失恋の1人卒業式を行なってみよう。

【1】心を開いて五感のスイッチを入れる

失恋卒業式は、静かな1人の夜に行うのがいい。しかも、部屋のすべての灯りを消した、暗闇の中で密やかに――。

日々、多くの人や情報に囲まれて忙しく生きている私たちは、自分の心や感覚の半分くらいは閉じたまま生きている。さまざまな人や出来事に対応するためには、心を閉じ気味にして、鎧や仮面をまとっているほうがラクだから、無意識にそうしてしまうのだ。

失恋した時はなおのこと、心の鎧は強固になっている。人前ではもちろん、自分の前ですら自分の傷ついた“素顔”と向き合えなくなってしまう。

1人の夜の暗闇は、誰の目もない。自分の目すら気にならないから、鎧や仮面を外して素顔に戻れる。失恋で頑なになった心をほぐして、五感を開き、感受性を研ぎ澄ましてくれるのだ。

まずは、そこでワインとショコラを味わってみよう。いつもよりも、その繊細な香りや味を敏感に感じ取れるはず。もちろん、紅茶やフルーツなど豊かな香りや味が楽しめて、気分が盛り上がるものなら何でもいい。大切なのは、せっかく開いた心と五感を使ってみること。

【2】失恋ソングですべての涙を出し切ろう

心と感覚を開ききったところで、今度は、“終わった恋”と向きあうために、失恋ソングを聴いてみよう。良質な失恋ソングは、乾ききった心に染みこみ、奥のほうで沈殿している感情の澱を洗い流してくれる作用がある。

BoAの『Only One』は、ひたすらにせつない。メロディアスな曲調も、澄んでいるのに憂いのある歌声も、その憂いが幾重にも重なったコーラスも、悲しいのに美しくて優しくて、ただ耳を傾けているだけでも、その世界の奥へとするりと引き込まれてしまう。

BoAの『Only One』は、失恋をかけがえのない思い出へ昇華させてくれる
さらに、涙腺を刺激するのが、彼女自身が綴った歌詞だ。

ここに紡がれている“恋の終わりの物語”は、リアルだ。恋が終わるときの情景を鮮明に描いて、聴き手の記憶と五感を刺激しながら、心にしまっていた複雑な感情の在処に気づかせてくれる。

「女は、終わった恋に未練を抱かない」と思われがちだけど、それは真実じゃない。あの時、素直になれなかったことに、最後まで伝えられなかった言葉があることに、女は悔やみながら生きている。ただ、立ち止まる時間はないし、止まれば、二度と進めなくなりそうだから、いつもは封じ込めているだけなのだと気付かされる。

BoAは、そんな恋の不条理や、女のせつない葛藤を包み込むように理解して歌う。どれだけ愛しても別れの運命が訪れることはある。今は、ただ悲しみに溺れて苦しいだけだけど、だからといって、その思いを消去しなくていい。彼を嫌いにならなくていいし、ましてや自分を責めなくてもいい。

恋の記憶は、痛みも後悔もふくめて、いつか宝物になるし、心から愛した人は、別れても、Only One――唯一の人であっていいのだと教えてくれる。せつなくも前向きな再生の曲だ。

お気に入りの失恋ソングは、涙が絞りきれるまで何度も何度もリピートして聴き続けたい。失恋卒業式だって、一晩だけじゃなくていい。心が穏やかになるまで、幾つもの夜を費やしてもいい。

音楽は不思議だ。同じ曲を聴いていても、自分の心の変化とともに聴こえ方が少しずつ違ってくる。『Only One』が心と身体のすみずみまで満ちていくうちに、いつの間にか、後悔と悲しみと痛みは、別な感情に昇華して、かけがえのない宝物のような記憶になる。

その時、終わった恋も、“永遠”は永遠になるし、きっと新たな希望が萌芽しているはずだ。(モデルプレス)

コラムニスト:芳麗



BoA『Only One』



2013年2月27日発売

デビュー10周年を経て、少女から26歳の女性へ成長したBoAが等身大で歌う、はかなく、切ない失恋ソング。世界各国で開催されている「SMTOWN LIVE」でも各アーティストとのカップルダンスや圧巻のパフォーマンスで話題となっており、日本でもパッケージ化が待ち望まれていた。

2012年、韓国で2年ぶりにリリースしたオリジナルアルバム「Only One」に収録された、タイトル曲「Only One」と「The Shadow」2曲の日本語verを収録。付属のDVDには2本のミュージックビデオとメイキング映像を収録するなど、BoAの魅力が詰まった渾身の作品。

BoA『Only One』(2013年2月27日発売)【CD+DVD】初回盤
【CD+DVD】
<CD>
1.Only One
2.The Shadow
3.Only One(INST)
4.The Shadow(INST)
(全2曲4ヴァージョン収録予定)

<DVD>
1.Only One(Music Video)
2.The Shadow(Music Video)
3.Only One(Making映像)
4.The Shadow(Making映像)
(全25分収録予定)

BoA『Only One』(2013年2月27日発売)【CDのみ】
【CDのみ】
<CD>
1.Only One
2.The Shadow
3.Only One(INST)
4.The Shadow(INST)
(全2曲4ヴァージョン収録予定)

その他詳細は下記オフィシャルサイトにて
http://www.avexnet.or.jp/boa/
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP