ハンギョンも驚き 山下智久、6キロ減量のため“全身の毛を剃った”と告白「本当にすべすべ」<サイバー・ミッション>

【ハンギョン・山下智久/モデルプレス=1月25日】ハンギョン(元SUPER JUNIOR)と山下智久が25日、都内にて行われた映画『サイバー・ミッション』初日舞台挨拶に出席した。
山下智久(C)モデルプレス
山下智久(C)モデルプレス
初の悪役に挑戦した山下。役作りについて「悪役ということで心情は難しいので、体重を6キロ減量して。あと体毛を剃って少しでも気味悪い感じをださなきゃと、見えない努力をしました。本編で映っているわけでないのですが、自分の気持ちとして」と体毛を剃っていたことを告白すると、会場からは驚きの声が。

山下智久、ハンギョン(C)モデルプレス
山下智久、ハンギョン(C)モデルプレス
ハンギョンも「毛を剃ったことは私ですら知らなかった」と驚きの表情。山下は「気持ちを少しでも整えるために、なるべく気味悪い行動をと。あと、海外だったので、日本の友達となるべく連絡をとらないようにして孤独を作り出した」と体毛を剃った理由を説明した。

ハンギョン(C)モデルプレス
ハンギョン(C)モデルプレス
それでも、MCから「全身剃られた?」と突っ込まれると、山下は「そこだけ大きく書かないでください」と照れながら、「そういうことにしておきますね。本当にすべすべでした」と告白。再びハンギョンが「本当に?」と驚いていると、山下は「自分で剃ったんですよ」と明かした。

映画「サイバー・ミッション」とは

山下智久(C)モデルプレス
山下智久(C)モデルプレス
豪華アジアスターが集結した中国映画『REBORN』(原題)の邦題を『サイバー・ミッション』に改め、オタク系ホワイトハッカーVS国際的ブラックハッカーの戦いを描く本作。主役のオタク系ホワイトハッカー・ハオミン役をハンギョン、ブラックハッカーのチャオ・フェイ(ゼブラ)役を台湾スター、リディアン・ヴォーン、チャオ・フェイのパートナーでもある美しき犯罪者スー・イー役をリー・ユエン、そして、サイバーテロリストのボス・モリタケシ役を山下が務める。

ハンギョン(C)モデルプレス
ハンギョン(C)モデルプレス
今回、山下は英語と中国語のみのセリフに挑戦。さらに、撮影スタイルも日本と異なるため、「直前でスケジュールが変わるので、そこでセリフを覚え直すのが大変だなと。語学の先生に付きっきりで必死に挑戦できて楽しかったです」と苦労しながらも良い経験ができたと語った。(modelpress編集部)

ハンギョン&山下智久、過酷なアクションシーンで怪我


ハンギョン&山下智久“裸でトレーニング”する仲に発展



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ハンギョンも驚き 山下智久、6キロ減量のため“全身の毛を剃った”と告白「本当にすべすべ」<サイバー・ミッション>
今読んだ記事

ハンギョンも驚き 山下智久、6キロ減量のため“全身の毛を剃っ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事