乃木坂46与田祐希の“告白”に感動 周囲からツッコミ飛ぶ

【与田祐希/モデルプレス=8月18日】乃木坂46与田祐希山下美月が18日、都内で行われた「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台挨拶に出席した。
与田祐希、山下美月(C)モデルプレス
与田祐希、山下美月(C)モデルプレス

与田祐希が旅したいのは?

同作の主題歌「空扉」を担当する乃木坂46を代表して駆けつけた山下と与田。主人公・メリオダスの声優を務める梶裕貴に花束を贈呈した。

与田祐希、山下美月、梶裕貴(C)モデルプレス
与田祐希、山下美月、梶裕貴(C)モデルプレス
その後、物語の舞台となる“天空”にちなんで、「天空を旅するならどのキャラクター?」と聞かれた2人。与田は「安全な旅ならホークちゃん、安全な旅じゃないならメリオダス」と回答。「危険な旅だったら(メリオダスに)守ってもらいたいんですけど、ホークちゃんは癒やしなので…大好きです」と告白した。

すると、ホークの声を担当する久野美咲は「ありがとう~嬉しいです」と感動。役を忘れて素の声で喜んでしまう久野には周囲から「それは久野ちゃんじゃん」「師匠のまんま!」とツッコミが飛んでいた。

山下美月が一緒に旅したいのは?


与田祐希、山下美月(C)モデルプレス
与田祐希、山下美月(C)モデルプレス

“七つの大罪”が初集結

『七つの大罪』は、『週刊少年マガジン』(講談社刊)にて連載中の冒険物語を描いた痛快無比のヒロイックファンタジー。単行本は累計3000万部を突破。『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は、原作の鈴木央氏が劇場版用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリーとなっている。

この日の舞台挨拶には、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団“七つの大罪”キャストの梶ほか、悠木碧、鈴木達央、福山潤、高木裕平(※「高」は正式には「はしごだか」)、坂本真綾、杉田智和が初めて勢揃い。エリザベス役の雨宮天、ホーク役の久野、劇場版オリジナルキャラ・ベルリオン役の森川智之、そして応援隊長のよゐこ(濱口優・有野晋哉)も参加した。

舞台挨拶登壇者(C)モデルプレス
舞台挨拶登壇者(C)モデルプレス

「『七つの大罪』とは?」で大盛り上がり

舞台挨拶では「七つの大罪」を一言で表した色紙を披露。「化学反応」(高木)、「食と酒」(鈴木)、「とんとことんとこ」(久野)、「信頼関係」(雨宮)、「平成最後の夏」(森川)、「合技」(悠木)と上がるなか、梶は「愛」。「TVシリーズの時から、(メリオダスと)エリザベスの愛の物語です、ということを心においてという演出をしてくださったり、メリオダスだけでなく他のキャラクターの男女間の愛、男同士、女同士の友情っていうところの愛もそうですけど、それがどのキャラクターでも描かれているところが素敵だと思います」とコメント。「原作の鈴木央先生の作品に対する愛もものすごく感じます。現場にも、こういった舞台挨拶の会場にも来てくださったり、事あるごとに『先生書き下ろし』って…」と鈴木氏にも感謝した。

梶裕貴、雨宮天 (C)モデルプレス
梶裕貴、雨宮天 (C)モデルプレス
また、福山は「みなさんとだいぶ被っちゃうんですけど…」と「梶」の一文字。圧倒的な熱量で「メリオダスが主人公でしょ、そういう絶大的なものが梶とリンクしているから魅力的だし、梶をもとに化学反応しているし、梶がいるから食と酒も!とんとことんとこは…うん、梶だね。信頼関係も梶だね、愛も梶でしょ、平成最後の夏も梶!」とツッコミを浴びつつも押し切っていた。

そして、杉田は「メイクしながら書いてって言われたので、(自身が務める)エスカノールの顔でも書いてれば…」とイラストを披露。トリになった坂本が「すみませ、この立ち位置で」と恐縮しつつ、「自分のことはさておき、みんなピッタリだなと思って」とアフレコを振り返っていると、福山は「梶」をぐっと前に突き出しアピールしていた。(modelpress編集部)

「梶」を熱弁する福山潤 (C)モデルプレス
「梶」を熱弁する福山潤 (C)モデルプレス
悠木碧の「合技」の字体が気になっちゃう一行 (C)モデルプレス
悠木碧の「合技」の字体が気になっちゃう一行 (C)モデルプレス
杉田智和のイラストがスゴい! (C)モデルプレス
杉田智和のイラストがスゴい! (C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46与田祐希の“告白”に感動 周囲からツッコミ飛ぶ
今読んだ記事

乃木坂46与田祐希の“告白”に感動 周囲からツッコミ飛ぶ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事