「ルパパト」Wレッド伊藤あさひ&結木滉星、共闘も“ハプニング”「いくら主役でも…」<快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film>

5日、都内で映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』の公開記念舞台挨拶イベントが行われ、伊藤あさひ結木滉星濱正悟横山涼工藤遥奥山かずさ元木聖也が出席した。
ルパンレッド&パトレン1号が舞台挨拶でも共闘 (C)モデルプレス
ルパンレッド&パトレン1号が舞台挨拶でも共闘 (C)モデルプレス
イベントの冒頭、ルパンレッド/夜野魁利役の伊藤と、パトレン1号/朝加圭一郎役の結木は、映画館ではおなじみの映画泥棒を、パトランプ男とともに、軽やかなアクションを交えながら見事に逮捕。映画と同様に、「快盗」と「警察」の共闘が実現した。

その後、マイクを握った伊藤は、登場時に噛んでしまったことに触れ「ごめんなさい」と照れ笑いを見せるも、すかさず「来てくれてありがチュー」と、お決まりの台詞をクールに実演。しかし、ルパンブルー役の濱からは「魁利…いくら主役でも、初っ端から噛むのは許せない…」とツッコミが入り、結木からも「裏で皆、『こいつ、やったわ…』みたいな感じでした(笑)」とイジられていた。

結木滉星 (C)モデルプレス
結木滉星 (C)モデルプレス
伊藤あさひ (C)モデルプレス
伊藤あさひ (C)モデルプレス

劇場版の見どころは?

また、物語の見どころを聞かれた伊藤は「圭一郎の気持ちになってみたり、魁利の気持ちになってみたりという、二通りの楽しみ方ができると思うので、何回か来たときに、それぞれの気持ちになって映画を見てくれたらうれしいなと思います」とコメント。

結木は「2人のシーンは基本的に全部見てほしいし、見どころなんですけど、対照的な2人なので、戦い方が違うんですよね」と紹介。「(魁利には)クールなかっこよさがあって、こっちには泥臭いかっこよさがあって。アクションに至るまでの芝居で、お互いがそれぞれの正義感があって葛藤しているところとかは、何度見ても心にグッとくるものがあると思うので、そこは何回でも見てほしいなと思います」とアピールしていた。(modelpress編集部)

舞台挨拶の様子 (C)モデルプレス
舞台挨拶の様子 (C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「ルパパト」Wレッド伊藤あさひ&結木滉星、共闘も“ハプニング”「いくら主役でも…」<快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film>
今読んだ記事

「ルパパト」Wレッド伊藤あさひ&結木滉星、共闘も“ハプニング”…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事