カーリー・レイ・ジェプセン、山本美月&伊野尾慧を祝福

参照回数:160,064

【カーリー・レイ・ジェプセン/モデルプレス=5月24日】モデルで女優の山本美月と、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧がW主演した映画「ピーチガール」(公開中)のヒットを、主題歌を担当したカナダ出身アーティストのカーリー・レイ・ジェプセンが祝福した。
カーリー・レイ・ジェプセンが「ピーチガール」のヒットを祝福(C)2017「ピーチガール」製作委員会
カーリー・レイ・ジェプセンが「ピーチガール」のヒットを祝福(C)2017「ピーチガール」製作委員会
この度、映画のヒットを祝すべく主題歌「コール・ミー・メイビー」を歌う“世界の歌姫”カーリーから、“桃”を持ってポーズを決めた撮り下ろし写真が到着。桃を手に、キュートな笑顔を見せた。

人気コミックを実写化

累計発行部数1300万部を超える同名コミックを実写映画化した同作。見た目は派手だけど中身はピュアな女子高生・もも(山本)は、真面目で硬派なさわやか男子・とーじに片想いしていたが、とある勘違いから学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾)にキスをされて学校中の噂に。さらに小悪魔・沙絵の罠にはまり、もも・とーじ・カイリの三角関係は予想もつかない方向へと加速していく。

10代~20代の女性を中心に、当時「別冊フレンド」で連載されていた原作をリアルタイムで読んでいたという30代の女性ファンまで幅広い層に支持されている。

各界から応援団

また同作では、ポスタービジュアルのキャラクター4人と同じように“桃”を持ったポーズの写真を撮って「ピーチガール」の応援団になる企画を実施。原作者・上田美和氏をはじめ、本作の音楽プロデューサー・蔦谷好位置氏、女優の桜井日奈子、山本舞香、芸人のオアシズ・大久保佳代子、相席スタート・山崎ケイ、ANZEN漫才ら、そして、スポーツ界から卓球・平野美宇選手など、各界から豪華な応援団が集った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - カーリー・レイ・ジェプセン、山本美月&伊野尾慧を祝福
今読んだ記事

カーリー・レイ・ジェプセン、山本美月&伊野尾慧を祝福

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事