島袋聖南&伊東大輝テラハカップルが涙…“極限状態”の恋愛、結婚、同棲生活を語り合う

【島袋聖南・伊東大輝/モデルプレス】フジテレビ系「テラスハウス」をきっかけに交際をスタートさせ、“憧れのカップル”と羨望の的となっているモデルの島袋聖南さん&ウィンドサーフィン選手の伊東大輝さんカップル。2人のようにラブラブな関係を築くには?将来はどうするの?と様々に注目を集めている2人に、お互いのこと、これからのことなどたっぷり話を聞きました。
島袋聖南&伊東大輝テラハカップルが涙…“極限状態”の恋愛、結婚、同棲生活、を語り合う(C)モデルプレス
島袋聖南&伊東大輝テラハカップルが涙…“極限状態”の恋愛、結婚、同棲生活、を語り合う(C)モデルプレス
モデルとして活躍する聖南さんと、海外を飛び回る大輝さん。忙しい日々を送る中でも、2人の時間を大切にしようと昨年5月より同棲生活をスタート。「テラハで一緒に住んでいたのでお互いのことはわかってましたけど、同棲を始めてもっと一緒にいるのが楽しくなった」という聖南さん。大輝さんも「彼女の料理の腕がどんどんレベルアップして、海外から帰ってくる度に感動してます。きっちりしたデートとかではなく、一緒に映画を観に行ったりとか今までより緩く2人の時間を作れるようになりました」と同棲生活を満喫しているようです。

今回は、そんな2人の共通の趣味“映画鑑賞デート”に密着。映画「パッセンジャー」(3月24日公開)を一足先に観た2人の仲良しトークをお届け。


2人で涙…聖南&大輝はオーロラ&ジムに似てる?

― 冬眠状態で宇宙船に乗った5000人の乗客(パッセンジャー)の中で、たった2人だけ予定よりも90年も早く目覚めてしまった主人公のジムとオーロラの物語。最後まで大興奮でご覧になってましたね!

聖南:すごく感情移入しちゃって、泣きそうになりました!

大輝:いや、泣いてたよ(笑)!俺は5回くらい泣いた。時差ボケ中だから寝ちゃうんじゃないか心配だったけど(笑)、一秒も寝る暇なかったわ!どんどん話が進んでいくし、SF系でも今までにない展開で飲み込まれた。

聖南:ね。何で目覚めちゃったんだろうって考えながら観てたけど、謎が解けていく度にハラハラした。それに2人の運命を考えるとすごく切なくて…。でもロマンチックだったよね!ジムがオーロラにサプライズでいろんなプレゼントをしていたり。誕生日を祝うシーンも素敵だったし、いいな~って。

聖南&大輝カップルが涙した映画「パッセンジャー」


大輝:俺も結構サプライズやってない?バレンタインも花をプレゼントしたり、付き合って2年半の記念日もお祝いしたよね。それはとあるアプリから2年半ですって通知が来て気づいたんだけど…。

聖南:え(笑)?でも確かに大輝はジムみたいにストレートに喜ばせてくれるよね。

大輝:でしょ?ジムは男としてカッコイイ。宇宙に2人きりってすごいロマンチックだけど先が全く見えないかなり極限状態。俺だったら絶対、絶望して暴れるだろうなと思うので(笑)、それでも自分のやるべきことに黙々と向き合ってて男だな、と。オーロラはエネルギッシュでセクシー。あと怒るとめっちゃ怖いところはなんか似てるなって…。

聖南:私に?情熱的って言ってよ(笑)!


2人きりの“極限状態”が愛を深める…聖南&大輝も「テラハ」だから結ばれた?

― 宇宙に2人きりという極限状態。お二人もテラスハウスという特殊な空間で出会いましたね。

聖南:普通だったら大輝みたいに6つも年下の可愛い男の子って、恋愛対象として前向きに考えなかったと思うんです。でもテラハっていう特殊な環境だと、前向きに人のことを知ろう、積極的につながろうっていう気持ちになるので、結果的に恋愛に結びついたのかなと。映画の中の2人も、きっと特別な空間だから知ることができたお互いの魅力があったんだと思います。

大輝:俺はテラハメンバーになる前からテレビで彼女のことを知っていたので、「聖南さんはないなー」って思ってた(笑)。

聖南:それいつも言うよね(笑)。

大輝:はい(笑)。でも一緒にいる時間が長い分、惹かれるところも増えていくし、あの空間で出会えてよかったなと思います。テラハも素敵な家だったけど、この宇宙船は超豪華。

豪華宇宙船アヴァロン号
豪華宇宙船アヴァロン号
ゴールドに染まるラグジュアリーなバーも
ゴールドに染まるラグジュアリーなバーも
― 宇宙船内はCGではなく、全てセットを組んでいるそうですよ。アカデミー賞の美術賞にもノミネートされました。

大輝:これCGじゃないんだ!すごい!もう規模が違うなって感じ。宇宙が見えるプールもあったよね?あれは超いい!インフィニティプールの最終形態って感じで。

聖南:映画観てるときからそれ言ってたよね(笑)。でもこんな豪華じゃなくても素敵な家で好きな人と一緒にいられるのは憧れます。将来はこういう家に住みたいよねとかよく話してるよね。

乗客が眠る冬眠ポッド
乗客が眠る冬眠ポッド
ラウンジも豪華な装飾
ラウンジも豪華な装飾
大輝:そう。よく海外の波に乗りにいくので、海外にも家があったらいいなとか。両親をそこに住ませたいなとか(笑)。将来子供と一緒にサーフィンしたいな~とか話すんです。ハワイのスーパーキッズにしたくて(笑)。

聖南&大輝の将来は…?

― 素敵ですね!2人の将来について気になるファンの方も多いと思いますが、話し合ったりしているんですね。

大輝:自分達のやりたいことがどれだけ実現できて、どれだけ近づいているかによるので何年後までにこうなりたいって具体的なタイミングは決めてないですけど、一緒にいられたらなと。

聖南:そうだね。私は大輝がいない時でも大輝のご両親と一緒にご飯を食べに行ったり、仲良くさせてもらえていて。そういう関係でいられるのはすごくありがたいなって思ってます。

― ジムとオーロラはぶつかりあいながら愛を深めていきました。交際して2年半、お二人が仲良しでいられる秘訣は?

大輝:僕の場合は、何かあったら基本謝る。男が謝んなきゃ。

聖南:賢い(笑)。大輝のパパもそうだよね。大きな喧嘩も何度かあったけど、すぐに仲直りできる。お互いの怒るスイッチみたいなものがわかってきたから最近はちゃんと解決法を考えるようにもなってきたと思います。それから、彼がアスリートだし海外にも行っているので、心配しないように連絡をとりあうことも大事かな。

大輝:そうだね。コミュニケーションをちゃんと取れるから、離れていて不安になることもない。あとたまに美味しいご飯を食べに行くことも大切です。

島袋:ジムみたいに紳士的にね。美味しいお店に連れてってくれたら何も文句言わないので(笑)。

「大切な人を大事にしたい…」「一緒に観られてよかった」

大輝さんの冗談に聖南さんがツッコミを入れて笑い合うなど、息ピッタリのトークで楽しませてくれた2人。

最後は「宇宙船に乗って違う惑星に行くって、もしかしたら近い将来本当に実現するかも。リアルな部分もあってロマンがありました。それに“残されたすべての時を生きる”ってメッセージが胸に来ましたね。大切な人を大事にしようって思ったし、求めすぎちゃダメ、今を大切にしようって。みんな恋愛したくなると思います」と照れながらも真剣モードで語ってくれた大輝さん。

聖南さんも「普通の生活の中でも、カップル間での困難や衝突はつきもの。本当にムカつくことだってあると思いますけど、それを一緒に乗り越えたら、幸せを掴み取れるんじゃないのかなって改めて思わせてくれました。大輝と一緒に観られてよかったです」とにっこり。対談後も「本当に宇宙船に乗れることになったらどうする?」(聖南さん)「乗るなら家族も友達も全員連れて乗り込む!」(大輝さん)といつまでもパッセンジャートークで盛り上がっていました。

大切な人と観たい…映画「パッセンジャー」


映画「パッセンジャー」

同作は、新たなる居住地を目指し、5000人の乗客(パッセンジャー)を乗せ出発した豪華宇宙船アヴァロン号で、目的地まで120年のところ90年も早く目覚めてしまった2人の男女の愛と運命を描いた物語。エンジニアのジムと、作家のオーロラが宇宙に2人きりだけの絶望的な極限状態の中で互いに惹かれ合う。しかし、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせ……。

ハリウッドで最も旬な俳優、ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットがW主演を務めることでも話題を呼んでいる注目作です。

極限状態で試される本当の愛―。特別な空間だからわかる失いたくない存在―。大切な人と一緒に、壮大なロマンチック映画を楽しんでみては?(modelpress編集部)提供元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 島袋聖南&伊東大輝テラハカップルが涙…“極限状態”の恋愛、結婚、同棲生活を語り合う
今読んだ記事

島袋聖南&伊東大輝テラハカップルが涙…“極限状態”の恋愛、結婚…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「映画」カテゴリーの最新記事