伊藤英明、肉体美の秘訣は?“健康オタク”で“イクメン”な素顔に接近<篠田麻里子がインタビュアー初挑戦!vol.1>

累計発行部数1500万部突破の人気コミックを実写化した映画『テラフォーマーズ』(4月29日公開/三池崇史監督)とモデルプレスのコラボレーション企画で、今作に出演する篠田麻里子がモデルプレスのインタビュアーとしてキャスト陣を直撃!第1弾は主人公・小町小吉(こまち・しょうきち)役で壮絶なアクションに挑んだ伊藤英明。聞き手としてマイクを握った篠田は緊張した様子だったが、実は伊藤とは長く親交があり「ヒデさん」「麻里ちゃん」と呼び合う間柄。仲睦まじいトークが盛り上がり、健康オタクな一面や“イクメン”なプライベート、そして夢や目標に対する熱き想いも引き出すことに成功した。
“インタビュアー”篠田麻里子が伊藤英明を直撃!映画『テラフォーマーズ』コラボ企画(C)モデルプレス
“インタビュアー”篠田麻里子が伊藤英明を直撃!映画『テラフォーマーズ』コラボ企画(C)モデルプレス

『テラフォーマーズ』あらすじ&見どころをチェック!



料理上手な女性にグッとくる!?

篠田:今日はインタビュアーとしてよろしくお願いします!

伊藤:おっ、インタビュアー。こちらこそ、よろしく(笑)!

篠田:伊藤さんが演じた小吉はお人好しで優しい青年ですが、正義感が強く、愛する人を守るためには全力で闘う、そんなギャップが女性目線の“胸キュン”ポイントだと思いました。

伊藤:ギャップね、なるほど。

優しくてお人好しな小吉だが、妹のように可愛がっている奈々緒(武井咲)を傷つけられ…(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
優しくてお人好しな小吉だが、妹のように可愛がっている奈々緒(武井咲)を傷つけられ…(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
篠田:伊藤さんは、どのような女性にグッと来ますか?

伊藤:どんな女性が好きか…。

篠田:破天荒な女性は(笑)?

伊藤:篠田麻里子さんみたいに?

篠田:(笑)。私、破天荒じゃないです!

伊藤:意外と真面目だよね。

篠田:真面目ですよ(笑)。

伊藤:すっごい真面目で、ストイックだよね。通っているジムが一緒でね。

篠田:そうなんですよね、ヒデさんに紹介してもらって。…話を戻します、どんな女性が好きですか?

伊藤:すごいグイグイくるね(笑)!例えばさ、飲んでいる時と普段とでは、全然違うでしょう?

篠田:ギャップのある女性は好きですか?

伊藤:男のギャップはわかりやすいよね。例えば、強そうに見えて甘いものが好きだとか、大人っぽく見えて子供っぽい一面があったり、コワモテなのに涙もろかったりっていう。だけど、女子のギャップって何だろう?例えば麻里ちゃんが一見、料理が全くできなさそうに見えて、実は料理上手だったり…ってこと?

篠田:そうです、そうです!

伊藤:それだ!料理上手な人が好きですね。

篠田:料理上手な奥さんで。ご結婚おめでとうございます!

伊藤:ありがとうございます(笑)。

「健康オタク」で「イクメン」なプライベート

鍛え上げられた肉体美の秘密が気になります!(C)モデルプレス
鍛え上げられた肉体美の秘密が気になります!(C)モデルプレス
篠田:伊藤さんといえば、鍛え上げられた肉体美ですよね。今作のアクションにおいても活かされたと思いますが、体づくりなどはされましたか?

伊藤:今回はしなかったです。

篠田:してないんですね!

伊藤:重い衣装を着るってわかっていたし、体力勝負だから、あまり急激に絞るのもね。ただ、作品に入る前は多少。いつもそうなんだけど、撮影に入る前にちょっと準備して、始まったらもう何もしない。

篠田:今回の宇宙服の衣装はそれぞれのサイズに合わせた特注だったので、数ヶ月間の撮影中は太ったり痩せたりができなかったじゃないですか。

伊藤:うん、うん。

篠田:噂に聞いたところ、ヒデさんは少し太ったそうですね(笑)。

伊藤:うん、痩せたり、太ったりしてたね(笑)。だって、過酷だからさ。夜中に撮影が終わったら、食べたいじゃん。コンディショニングの本を読むと、夜中の食事はそのまま糖分になって太るって。その通りなんだよね。睡眠不足も太るって書いてあったし。

篠田:そこは撮影に入ったら気にしないんですね。

伊藤:そうだね、あんまり気にしない。変なストレスを溜めて、余計な事考えちゃうほうが良くないと思ってるから。撮影終わったらビールを飲んで、寝る(笑)。麻里ちゃんだって、むくんだりすることあるでしょう?

篠田:あります、あります!ヒデさんといえば、健康オタクじゃないですか。

伊藤:健康オタクかな?

篠田:健康オタクですよ!ジムもそうですけど、「これいいよ、麻里ちゃん使ってみな!」って紹介してくださったり。すごく色々な知識があると思うんですけど、今ハマっているものって何ですか?

伊藤:健康面で言うと、最近はジムのランニングマシンで走っているね。毎日1時間だから、10kmくらいかな。

篠田:へぇ~!走るとどう違うんですか?

伊藤:ミトコンドリアが増える。ミトコンドリアは成長を助けるもので、これがないと体力とか、持久力も出なくなる。ただやみくもに走ればいいってものじゃなくて、年齢や体重に応じて適した心拍数があるから、そのゾーンでね。

篠田:自分に合ったゾーンがあるんですね。

伊藤:そうそう、だから心拍数を測って。脂肪を燃やしたければ、114とか?

篠田:平常時は大体、80くらいですかね?

伊藤:そうそう。1時間以上走るといいよ。「LSD」という、長い距離をゆっくり走るトレーニングがあって。だんだん脂肪が燃えながらミトコンドリアが出てくるから、体も柔らかくなってくる。

篠田:いいことずくめなんですね。では今のマイブームは、走ること?

伊藤:あと、早起き。4時とか、5時に起きて。

篠田:早いですね!それは、起こされるわけではなくて?

伊藤:そうそう、子供に(笑)。

篠田:ですよね(笑)!

伊藤:起こされるんだけど、朝って気持ちいいよね。その分、夜は寝るのが早い。

篠田:起こされるけど、それが清々しいんですね。朝4時くらいに起きて、何をするんですか?

伊藤:まずコーヒーを飲んで体を起こして。太陽が出たら、子供をここ(=胸元)に入れて、公園まで行く。

篠田:へえ~!素敵なパパ!

伊藤:子供が小さい頃こそ、がっつり子育てしたいと思ってね。それに俺らの仕事だと、例えば侍の役をやることになれば、殺陣や馬の準備をするでしょ?それはいつでもやろうと思えばできるけど、パパの役が来た時、子育ての練習なんてやりたくてもできるものじゃないから。自分が実際にしておけば、自然に出てくるものでしょ?

篠田:演じる役の幅にもつながってくるということですね。ヒデさんは子供が好きですよね。

伊藤:子供好き。何ていうか、趣味みたいにハマっちゃうんだよね。馬に乗る練習をする時も、馬を自分で輸入しちゃうほど(笑)。

篠田:こだわりが強いですね!

伊藤:そうだね(笑)。

夢を叶える秘訣「思いが強ければ、叶わない夢はない」

カッコよすぎる宇宙服姿も必見(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
カッコよすぎる宇宙服姿も必見(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
篠田:では最後の質問です。モデルプレスの読者の女の子に向けて、“夢を叶える秘訣”を教えてください!

伊藤:夢を叶える秘訣?それは麻里ちゃんが言った方がいいんじゃないのかな?

篠田:いえ、ヒデさんのを聞かせてください!

伊藤:夢って叶うと思うね。思いが強ければ、自然とそうなるような気がする。例えば「あの車が欲しい」って思った時、まず俺がやることは、その車に乗ってる自分を想像する。どうやってガソリンを入れるかとか、どうやって車庫から出すかとか、細かくね。そうすると、自然とそういう生活になっていくんだよね。こういう経験ない?「この答え、何だろうな~」って考えながら電車に乗って、パッと前を見たら、それに関する本の広告が貼ってあって、自分が求めている答えが書いてあったり。気になることがあったら、友達がパッとそのことを言ったり。

篠田:自然と呼び寄せちゃう、みたいな?

伊藤:呼び寄せちゃう。そういうことってあると思うんだよね。麻里ちゃんを見てても思うんだけど、福岡から出てきてこういう風になるっていうのは、色んな思いが強かったっていうのもあるでしょう。すごいストイックだし、責任感もあるし。

篠田:私はもともと気が強くないタイプでしたけど、この世界に入ってから自然と強くなりましたね。

伊藤:俺は若い時、たくさん夢があったんだけど、それを口に出すのが恥ずかしかったし、あまり言わないようにしていた。それは周りから「お前なんか無理だよ」って思われたくなかったから。例えば俺が今「宇宙飛行士になります」って言うとする。そしたら少なからず「無理に決まってんじゃん!」となる。そういう、周囲からのエネルギーは影響すると思うんだよ。

篠田:よく「口に出したら夢は叶う」と言いますよね。

伊藤:だから本当に叶えたいと思う夢は、友達にも「俺がそういう風になってる所を想像してくれ!」って言う。

篠田:なるほど、近しい人を巻き込むんですね。

伊藤:そうそう!単純に応援してくれる人をね。

篠田:叶わない夢はないって事ですね。

伊藤:うん、ないと思うな。

篠田:素敵なお話、ありがとうございました!

次回のインタビュー相手は「武井咲」

次回は奈々緒役の武井咲(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
次回は奈々緒役の武井咲(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
「役者としてのヒデさんももちろん尊敬していますが、素顔のヒデさんはもっと魅力的で大好きなので、そういう部分をお伝えできたらと思いました」と篠田。伊藤から見た“篠田麻里子の素顔”も垣間見ることのできた、貴重なインタビューとなった。

次回配信のインタビュー記事は武井咲。男ばかりの現場で、彼女たちが体感したことは?華やかな女子トークをお楽しみに。(modelpress編集部)

伊藤英明(いとう・ひであき)

1975年生まれ。岐阜県出身。メガヒット作『海猿』シリーズ(04/06/10/12)の主演で人気を獲得、国民的俳優となる。三池崇史監督作品では、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(07)に主演、さらに2012年の『悪の教典』でサイコパスの高校教師という究極の悪役を演じて新境地を開き、演技派俳優としても高く評価される。同監督作は『喰女 -クイメ-』(14)にも出演する。その他の出演作は、『カムイ外伝』(09)、『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』(14)など。

篠田麻里子(しのだ・まりこ)

モデルプレスのインタビュアーに挑戦した篠田麻里子(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビュアーに挑戦した篠田麻里子(C)モデルプレス
1986年3月11日、福岡県出身。2013年までAKB48の中心メンバーとして活躍。AKB48活動中からドラマや映画等に出演するとともに、女性ファッション誌「MORE」の専属モデルを務める。現在「ペットの王国 ワンだランド」(毎週日曜9:30~ABC・テレビ朝日系)レギュラー出演中。今秋には舞台「真田十勇士」(9月11日~東京・新国立劇場他)の公演が控えている。

映画『テラフォーマーズ』

映画『テラフォーマーズ』4月29日(祝・金)全国ロードショー(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
映画『テラフォーマーズ』4月29日(祝・金)全国ロードショー(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
4月29日(祝・金)全国ロードショー
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一、太田莉菜、福島リラ、小栗旬
原作:「テラフォーマーズ」作:貴家悠/画:橘賢一(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
<ストーリー>
21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと<ある生物>を送ることで、火星を地球化させようとした。それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。簡単な仕事、高額なギャラに参加を決めたメンバーたちだが、小町小吉(伊藤英明)だけは勝手に志願した幼馴染の奈々緒(武井咲)に付き合い、火星行きを決意していた。ところが火星に着いたら、話が全っ然違う!<ある生物>は人型に異常進化した驚愕生物=テラフォーマーへと姿を変え、その凶暴性で隊員たちに次々と襲いかかる。絶体絶命な状況。しかし彼らの身体には、彼らも知らされていないある秘策が仕込まれていた!果たして人間たちは自ら生み出してしまった想定外のヤツらに打ち勝ち、生きて地球へ帰ることができるのか。



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 伊藤英明、肉体美の秘訣は?“健康オタク”で“イクメン”な素顔に接近<篠田麻里子がインタビュアー初挑戦!vol.1>
今読んだ記事

伊藤英明、肉体美の秘訣は?“健康オタク”で“イクメン”な素顔に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事