Sexy Zoneマリウス葉、ラブシーン挑戦「照れました」

参照回数:206,909

Sexy Zoneマリウス葉が、ラブシーンを振り返った。
Sexy Zoneマリウス葉、ラブシーン挑戦「照れました」/写真は相手役の木村真那月
Sexy Zoneマリウス葉、ラブシーン挑戦「照れました」/写真は相手役の木村真那月
24日、都内で行われた女優・北川景子の主演映画「悪夢ちゃん The夢ovie」の完成披露舞台挨拶に出席。ラブシーンに挑戦したマリウスは「台本を読んだときは『あらまぁ』って(言っちゃった)。本番を迎えたときも最初は緊張しましたね。照れたりもしました」とにっこり。相手役の木村真那月も「こういうシーンはやったことがなかったので、とても緊張しました。監督とたくさん表情の練習をしました」と照れながら明かした。

「悪夢ちゃん」とは?

恩田陸の小説「夢違」を原案に、2012年10月クールに日本テレビ系で連続ドラマとして放送された「悪夢ちゃん」は、予知夢を見てしまう少女“悪夢ちゃん”こと結衣子(木村真那月)と、彼女の見た悪夢を読み解くことのできる教師・彩未(北川景子)が、次々と巻き起こる事件を解決するという、摩訶不思議な学園ファンタジー。劇場版では思春期を迎えた結衣子の初恋を軸に、またしても巻き起こる教え子たちの問題に正面からぶつかっていく彩未の奮闘が描かれる。

ドラマからのファンでした

結衣子の初恋の相手となる謎の転校生・完司と、結衣子の夢に現れる少年夢王子の二役を演じたマリウスは、冒頭の挨拶で「コンサートと同じくらい緊張しています。ドラマからファンだったので、映画に出るって決まったときは本当にビックリしました」と振り返り「現場も言葉が出ないくらい楽しかったです」と声を弾ませていた。

舞台挨拶には主演の北川をはじめ、GACKT、優香、木村真那月、佐藤隆太、小日向文世、岡田圭右(MC)らキャスト陣、さらに主題歌を歌うももいろクローバーZも出席。映画「悪夢ちゃん The夢ovie」は5月3日(祝・土)より全国東宝系にて公開。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Sexy Zoneマリウス葉、ラブシーン挑戦「照れました」
今読んだ記事

Sexy Zoneマリウス葉、ラブシーン挑戦「照れました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事