山本美月、初体験に「すごく緊張した」

モデルで女優の山本美月が、アニメ映画「劇場版 HUNTER×HUNTER ―The LAST MISSION―」(12月27日公開)でゲスト声優を務めることが15日、わかった。
アニメ映画「劇場版 HUNTER×HUNTER ―The LAST MISSION―」(12月27日公開)でゲスト声優を務める山本美月
アニメ映画「劇場版 HUNTER×HUNTER ―The LAST MISSION―」(12月27日公開)でゲスト声優を務める山本美月
冨樫義博原作の人気コミック「HUNTER×HUNTER」(以降「H×H」)は、怪物・財宝・遺跡など世界の謎を追い求める架空の職業“ハンター”を目指す少年たちを描いた冒険活劇。2011年10月からは日本テレビ系にてアニメシリーズがスタートし、今年1月に第一弾となる「劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影~」が公開。本映画が第二弾となる。

本映画で山本は、唯一の女性戦士・煉獄(れんごく)を演じる。声優決定に際し、「『H×H』が本当に大好きだったので、昔から出たかったんです。だから今回お話を聞いてすごく嬉しかった!本当にありがとうという気持ちです」と喜びを露わにした。演じるキャラクターについては「儚さもありながら強さもある。『H×H』の世界では強い女性キャラクターがあまり出てこないので、『煉獄、がんばってね』という気持ちを込めました」とニッコリ。初体験となるアフレコでは「凄く緊張したし、マイクの位置のことや画に声をのせることなど、驚くことが多かったです」と振り返った。また「H×H」での好きなキャラクターに「クラピカ」を挙げ、「本当に大好きです!」と熱弁する姿もあった。

キャスティングについてプロデューサーの北島氏は、「セリフが少ない中で観客を驚かさなければならないという難しい役なので、今回のキャスティングで一番悩みました。そこで思いついたのが山本さんでした」と明かし、「非常に真面目で芯が強く華のある女優というイメージがあり、『H×H』が大好きというお話も聞いていたので、今回の役にピッタリだと思いました。彼女の演じる煉獄がとても楽しみです」とコメントを寄せた。

他のゲスト声優では、お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆき(修羅役)、歌舞伎役者の中村獅童(ジェド役)が抜擢。天野は「スラっとしてかっこいいキャラなので、僕が演じてるとは思わず、声のみに集中していただきたい。獅童さんと美月ちゃんが僕の“声”ばかりほめるんです(笑)」とコメント。また中村は「本業の声優さんじゃないからこそ思いっきりやりたいと思います。天野くんは相変わらず良い声だし、美月ちゃんの声も楽しみですね」と意気込みを見せた。

なお、「劇場版 HUNTER×HUNTER ―The LAST MISSION―」は12月27日より全国ロードショー。(モデルプレス)

■「劇場版 HUNTER×HUNTER ―The LAST MISSION―」
原作:冨樫義博(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:川口敬一郎
脚本:岸間信明

◆ストーリー
かつて、ハンター協会には強大な力を持つハンターたちが存在した。彼らは<光>と<闇>に引き裂かれ、それぞれが選ぶ道へと進んだ。そして今、全てのハンターを抹殺する為に<闇>が動き出す。<闇>の猛攻により、傷つき倒れるキルア、死に瀕するクラピカ…。ハンターたちを追い詰める<闇>の真の目的とは?そして、明らかになるネテロとハンター協会の罪深き真実。全てを知ったゴンは、傷ついた仲間を助ける為の“力”を求め、禁断の<闇>世界へ足を踏み入れてしまうのか…?




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山本美月、初体験に「すごく緊張した」
今読んだ記事

山本美月、初体験に「すごく緊張した」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事