ミスチル史上初の試み 綾瀬はるか&佐藤健W主演映画主題歌で

参照回数:306,485

女優の綾瀬はるかと俳優の佐藤健がW主演をつとめる映画「リアル~完全なる首長竜の日~」(6月1日公開)の主題歌に起用されたMr.Children「REM」のミュージックビデオが22日、映画の公式YouTubeチャンネルにて先行公開された。
新曲「REM」のMVを公開したMr.Children
新曲「REM」のMVを公開したMr.Children
ディレクターはこれまで「光の射す方へ」「優しい歌」などのMVでMr.Childenとタッグを組んできた丹修一が担当。Mr.ChildrenのMVがYouTubeで公開されるのは今回が初となり、映画のストーリーとリンクした美しい映像を堪能することができる。

ミスチルの「新たな音」が目覚める

映画「リアル~完全なる首長竜の日~」は「このミステリーがすごい!」の第9回大賞を受賞した乾緑郎の小説が原作。自ら命を絶とうとして昏睡状態に陥った淳美(綾瀬はるか)を目覚めさせるため、脳神経外科医療の一種“センシング”で自殺理由を探ろうとする浩市(佐藤健)。淳美の潜在意識に潜入した浩市は次第に奇妙な光景を目にするようになり、現実と仮想の境界に翻弄されていく。

佐藤健、綾瀬はるか/映画「リアル~完全なる首長竜の日~」
佐藤健、綾瀬はるか/映画「リアル~完全なる首長竜の日~」
Mr.Childenデビュー21周年イヤーの第1弾として映画のために書き下ろされた「REM」のタイトルは、身体は眠っているが脳は覚醒状態にあるという「REM睡眠」にちなんだもの。映画が描く「愛する人の意識の中へ入っていくとまどい」「仮想と現実を行き来する極限の愛」をMr.Children独自の世界観で構築し、“ミスチル史上最強”とも言えるエッジの利いたロックチューンに仕上げた。

MVも映画のストーリーに合わせ、ボーカル・桜井和寿が仮想と現実をさまようイメージで展開。桜井は「この作品と出会えたことで潜在意識に眠っていた不思議な感情が『新たな音』となり目を覚ましました。感謝すると共にこの映画が多くの人の心を揺さぶる、そのお手伝いを、少しでもできれば嬉しく思います」と語っている。

Mr.Children「REM」は5月29日より配信開始。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ミスチル史上初の試み 綾瀬はるか&佐藤健W主演映画主題歌で
今読んだ記事

ミスチル史上初の試み 綾瀬はるか&佐藤健W主演映画主題歌で

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事