木村拓哉、“一線を越える”瞬間解禁<検察側の罪人>

【木村拓哉/モデルプレス=9月14日】俳優の木村拓哉と嵐の二宮和也が初共演を果たした映画『検察側の罪人』が、8月24日から9月10日までの公開18日間で動員159万9千人、興行収入20億円を突破した。そしてこの度、木村演じる最上毅が劇中で“一線を越える”瞬間をとらえたシーンカットが初公開…

関連記事