ハネも曲線も自在な「新作アイライナー」をプレゼント! “美しすぎる書家”岡西佑奈が実力をお試し

約300年の伝統を誇る筆専門メーカー「あかしや」により筆の製造・監修されたアイライナー「KIWAMIFUDE(キワミフデ)」が11日に登場。“キワミ”という名のとおり、目尻のキワまで美しく魅せることにこだわり抜いた筆先は、書家・岡西佑奈さんも太鼓判!奥深い書の道からメイクに活かせる心得も教えていただきました。「キワミフデ リキッドアイライナー」のプレゼントもあるのでお見逃しなく。
ハネも曲線も自在な「新作アイライナー」をプレゼント! “美しすぎる書家”岡西佑奈が実力をお試し(C)モデルプレス
ハネも曲線も自在な「新作アイライナー」をプレゼント! “美しすぎる書家”岡西佑奈が実力をお試し(C)モデルプレス

目次

  1. 1. 老舗筆メーカーのこだわりがアイライナーに
  2. 2. KIWAMIFUDEでメイク上手!描き方のコツを伝授
  3. 3. 岡西佑奈、美文字は「心をこめて丁寧に」
  4. 4. 舞台女優から書家へ―夢を叶える秘訣
  5. 5. ハネも曲線も自在!KIWAMIFUDEのこだわり
  6. 6. 「KIWAMIFUDE」プレゼント応募方法
  7. 7. 書家・岡西佑奈(おかにしゆうな)プロフィール
  8. 8. 「KIWAMIFUDE」プレゼントキャンペーン概要

老舗筆メーカーのこだわりがアイライナーに

― 7歳で書に目覚め、高校生で師範代という実力派の岡西さん。やはり筆にはこだわりがありますか?

岡西:はい、筆によって全然違いが出るんですよ。筆は中心にある芯の部分と、周りの部分の作りで、穂先の効き方やしなやかさが変わってくるんです。柔らかいだけだと芯がなくて書きづらいし、逆に芯が強すぎると、柔らかくしなやかな線が出てこなくて。私は両方あるのが好きですね。

岡西佑奈(C)モデルプレス
岡西佑奈(C)モデルプレス
― 「KIWAMIFUDE」誕生の元となったあかしやの筆ペンは、岡西さんも使われたことがあるとか。

岡西:そうなんです!細いのに太い線もしっかり出て、私も愛用しています。あかしやさんの筆は機械でなく手作業で作られているのも魅力なんですよね。筆が広がってもしっかりまとまってくるのは職人技。職人さんの心が表れて、筆を使った人の繊細な表現にもつながっている気がします。

「キワミフデ リキッドアイライナー」墨色・栗色
「キワミフデ リキッドアイライナー」墨色・栗色
― 「KIWAMIFUDE」開発担当者の方もこの筆ペンに感動されたそうです。

岡西:キワミフデも、筆ペンの感覚に近いんですよ。キワミフデ自体が筆ペンとして使えるほど、筆の穂先が尋常じゃないくらい効く(=自在に操りやすい)ことに驚きました。普段からミリ単位で線の太さを見ているんですが、本当に細い線が書けるんですよね。キワミフデには、穂先の最後に1本だけ出ている“命毛”がきちんと出ていて。芯の強さとしなやかさのバランスが取れていて、描きやすいんです。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
― “命毛”は意識したことがありませんでした…!思ったとおりの線が描けたら、メイクが楽しくなりそうですね。

岡西:確かにそうですね。私は毎日鍛錬していて、今や筆は道具ではなくて腕のような感覚。でもキワミフデ リキッドアイライナーなら、どなたでも上手く線が描けるんじゃないかな。筆はもちろん、手にフィットする形状というのも安定して描けるポイントだと思います。

新作アイライナーを見る


KIWAMIFUDEでメイク上手!描き方のコツを伝授

岡西佑奈(C)モデルプレス
岡西佑奈(C)モデルプレス
― 持ちやすさも影響があるんですね。上手なラインを描くためのアドバイスはありますか?

岡西:書の場合、大きい筆は腕を浮かして書き、小筆は固定して書くんです。アイライナーは小筆と同じく、どこかに固定して描くといいのかなと思います。

― 細さや曲線とアイラインが上手くなれば、メイクの幅も広がりそうです。

岡西:はい。春メイクならパステルカラーのアイシャドウに、細いラインで楽しみたいですね。流し気味にしたり、跳ね上げてみたり。目元に強さが出るリキッドタイプですが、キワミフデ リキッドアイライナーなら目のキワにさっと入れることでナチュラルにも仕上がる。インサイドラインを埋めるのも簡単だし、ナチュラルメイク派にもぴったりだと思います。ブラウンは普段使い、ブラックは目元にインパクトを出したい時、と使い分けるつもりです。

色バリエをチェック


岡西佑奈、美文字は「心をこめて丁寧に」

― 岡西さんは書家として“美”を表現し続けていますが、文字を美しく書くためのコツも教えていただけますか?

岡西:いきなり美しい文字を書こうとしても難しいと思うのですが、私が大事にしているのは“丁寧に書く”こと。汚くても丁寧に書くことで思いが伝わると思います。走り書きで書いた文字は雑に扱われてるのかなという印象を持たれてしまうかもしれない。結果的に、心をこめて丁寧に書いたほうがキレイに書けるんですよ。

岡西佑奈(C)モデルプレス
岡西佑奈(C)モデルプレス
― メールなどデジタルな文字が溢れているからこそ、手書きのありがたみも増す気がします。

岡西:心象が文字に表れて、人となりが相手に伝わるのが手書きの魅力。その人がどんな思いで文字を書いているのか、“言霊”として伝わると感じています。私は相手に大切なことを伝えるとき、お礼のお手紙などは必ず手書きで書いています。心を通い合わせることができますし、そのあと長くお付き合いするきっかけにもなっているかもしれません。

― では、美的感覚を磨くためにされていることは?

岡西:私の場合は、自然と触れ合うことでしょうか。人間が作り出すものは直線的なんですけど、自然界のものは、枝や雲、桜が舞い散る姿でさえも曲線。その曲線や余白を見ること=自然と触れ合うことが最大の美につながるものだと思っています。東京にいるとなかなか触れ合うことが難しいんですが、心が欲してるという感じで(笑)。最近だと、台湾の愛河(あいふ)という川が印象的でした。川のほとりには花が咲いていたり、人が休んでいたり、提灯があったり。自然が溢れ、ゆっくりした時間が流れていて、すごく刺激になりました。

岡西佑奈(C)モデルプレス
岡西佑奈(C)モデルプレス

舞台女優から書家へ―夢を叶える秘訣

― キレイになりたいという女性に、言葉を贈るなら?

岡西:「私らしく。あるがままである」という言葉です。外に出ると緊張して自分らしさがなくなってしまうと母親から「あなたはあなたらしく、家にいるあるがままの姿が素敵なのよ」と言ってくれました。その言葉を本当に理解できたのは大人になってからですが(笑)、肩の力を抜いていたほうが、相手もリラックスできるし、生き方として大事にしたいなと。よく個展でも書いている、大事な言葉です。

岡西佑奈(C)モデルプレス
岡西佑奈(C)モデルプレス
― 素敵なエピソードが込められたメッセージをありがとうございます。一発で書き上がることに、驚きました(笑)。

岡西:書の場合は一瞬で終わることもありますし、1つの作品のために何百枚と書く時もあります。現代アートは1週間かかることもあるので、作品ごとによりますね。思うようにいかないときは…、できるまでやる(笑)。自分のイメージがぼやっとしてる状態だとできないので、完成形をもう一度思い返すようにしています。

岡西佑奈(C)モデルプレス
岡西佑奈(C)モデルプレス
― 夢を叶える秘訣にもつながりそうですね。

岡西:そうですね。私はまだ発展途上なんですけど、こうなりたいというイメージが強く、しっかりしているほど、夢に向かってしっかりと歩いて行けるんじゃないかなと思います。あとは100%で望むこと。私は舞台女優から書家になろうと覚悟を決めたとき、力の注ぎ方を100%変えました。どっちにしようかなって迷いがあると力も二分割されてしまう。具体的なイメージを持って、全力を注ぐことで道が開けると信じています。

― ありがとうございました。

ハネも曲線も自在!KIWAMIFUDEのこだわり

「キワミフデ リキッドアイライナー」墨色・栗色 各1,400円(税抜)(C)モデルプレス
「キワミフデ リキッドアイライナー」墨色・栗色 各1,400円(税抜)(C)モデルプレス
描き心地を左右する“筆”を熟練の職人が手がけ、コシとしなやかさ、極細毛、肌当たりの良さも実現した「キワミフデ リキッドアイライナー」。

アイライナー本体は程よい重量感があり、指にフィットするオリジナルのウェーブ形状でブレにくく安定した描き心地が特長。

墨色
墨色
栗色
栗色
速乾性、耐久性があり、にじみにくくメイクしたての仕上がりが続くのもポイント。お湯オフだから、メイク落としのために肌をこする心配がないのもうれしいですね。

瞬きをしたり、伏し目になったり…目元は視線を集めることも多いからこそ、ブレなく繊細に引かれたアイラインは、美しい印象をつくりだします。日本の色彩美から名付けられた墨色・栗色の2色で、思うがままのライン、なりたいメイクを叶えてくれるはず!

KIWAMIFUDE公式サイト


「KIWAMIFUDE」プレゼント応募方法

今回、「キワミフデ リキッドアイライナー」誕生を記念してをモデルプレス読者限定で墨色・栗色の2色セットを30名にプレゼント。応募方法はとても簡単。

<応募方法>
1.コージー本舗(@koji_honpo)と、モデルプレス(@modelpress)のtwitter公式アカウントをフォロー(※すでにフォローしている人も対象)
2.対象ツイート(https://twitter.com/modelpress/status/1105019632971243522)をRT


締切は3月31日(日)23時59分まで。当選者にはTwitterのDMをもってご連絡します。

極細ラインでナチュラルな目元を演出したい人はもちろん、「ガタガタになっちゃう…」「跳ね上げラインが苦手」と感じてる人こそ、感動的な使い心地に驚くはず。

岡西さんが教えてくれた描くコツも参考にしたら、接近してもに自信が持てる大人メイクが完成。出会いが増える春にもぴったりです。

何か新しいことを始めたくなるシーズンは、道具にこだわるところから始めてみませんか?(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社コージー本舗

書家・岡西佑奈(おかにしゆうな)プロフィール

7歳から本格的に書に目覚め、高校在学中に師範の免許を取得。書家として文字に命を吹き込み、独自のリズム感や心象を表現、 国内外で多数受賞。

“美しすぎる”書家としても注目を集め、 国内外で個展や、数々のアートフェアにも出展、ライヴパフォーマンスも精力的に行い、書の新たな世界観を創造している。

「KIWAMIFUDE」プレゼントキャンペーン概要

<応募方法>
1.コージー本舗(@koji_honpo)と、モデルプレス(@modelpress)のtwitter公式アカウントをフォロー(※すでにフォローしている人も対象)
2.対象ツイート(https://twitter.com/modelpress/status/1105019632971243522)をRT

<応募期間>
2019年3月31日(日)23時59分まで

<注意事項>
※3月31日(日)23時59分の時点で応募条件を満たしている方の中から抽選を行います。
※厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。通知は当選者のみにTwitterのDMにてご連絡します。
※Twitterが非公開アカウントの場合、抽選対象外となりますのでご注意ください。
※当選通知後、2日以内にご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※抽選結果に関するお問い合せは受け付けておりません。
※当選権利の譲渡、転売はできません。
※商品の発送は4月下旬を予定しております。
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - ハネも曲線も自在な「新作アイライナー」をプレゼント! “美しすぎる書家”岡西佑奈が実力をお試し
今読んだ記事

ハネも曲線も自在な「新作アイライナー」をプレゼント! “美し…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事