まつ毛シャンプーでまつ毛が伸びやすくなるって本当?アイリストNANAMIも実践する方法

【まつ毛シャンプー/モデルプレス】毎日のマスカラ、粘膜のキワにさり気なく引くアイライン、いつでもパッチリ目をキープできるまつ毛エクステが定番に。人気モデルやYouTuberがメイクで別人のように変わる“整形メイク”も話題となっている。しかし一方で、おしゃれを楽しむ女性の目もとには、想像以上に大きな負担も。まつ毛の根元の毛穴部分に汚れが溜まりやすく、まつ毛の抜毛の原因になったり、成長を妨げる可能性もあるという。
まつ毛シャンプーでまつ毛が伸びやすくなるって本当?アイリストNANAMIも実践する方法(C)モデルプレス
まつ毛シャンプーでまつ毛が伸びやすくなるって本当?アイリストNANAMIも実践する方法(C)モデルプレス
2月1日、目もとケアに力を入れるロート製薬からアイメイクの進化にともない急増する女性の目もとのトラブルに着目して開発されたアイスキンケアブランド「mesiru(メシル)」が登場(一部先行発売)。

アイスキンケアブランド「mesiru(メシル)」(C)モデルプレス
アイスキンケアブランド「mesiru(メシル)」(C)モデルプレス
発売に先駆けて1月27日に開催されたロート製薬主催のイベント「目もと美人をつくる 美容メソッドセミナー」では、一足先に美容感度の高いインフルエンサーに「mesiru(メシル)」の“アイスキンケアシャンプー”と“アイスキンケアクリーム”をお披露目。「何これすごい!」「まつエクでも使えるなんて嬉しい」「毎日使うのが楽しみ!」と多くの反響を呼んだ。

こんな悩みのある人におすすめ!


美容マニアがハマる新常識「まつ毛シャンプー」とは?

「まつ毛シャンプー」とは、これまでのクレンジングや洗顔では落としきれなかったまつ毛の根元の毛穴部分に残ったメイク汚れや皮脂汚れなどをしっかり落とすシャンプーのこと。根元の毛穴に汚れがつまると、まつ毛が生えにくく抜けやすくなったり、メイクの洗い残しによって色素沈着したり、場合によってはまつ毛にダニが発生することもあるため、まつ毛周りの汚れを落として毛詰まりを防ぐことで、健やかなまつ毛を生えやすく導く。

卵につけまつげをつけて「mesiru アイスキンケアシャンプー」の泡をオン!もっちりとした弾力のある泡は2分たっても全然へたらない!
卵につけまつげをつけて「mesiru アイスキンケアシャンプー」の泡をオン!もっちりとした弾力のある泡は2分たっても全然へたらない!
現代女性の目もとが汚れる原因として挙げられるのが、「ほこり」「花粉」「ハウスダスト」「ペットの毛」「アイメイク」「タバコの煙」「PM2.5」「黄砂」「皮脂」「目ヤニ」など。

イベントの様子(C)モデルプレス
イベントの様子(C)モデルプレス
ロート製薬営業推進部・教育研修グループ東京学術チームの杉村ひろみ氏は、その結果、「日本人の女性の約83%が目にトラブルを抱えている(※)」とコメント。「目は、まつ毛やまぶたなどパーツとしてとらえるのではなく、アイホール全体を意識してケアしていくことが大事です。血流の改善と毛根への栄養をしっかりと届けるケアが必要になってきます」とまつ毛シャンプーという新習慣を勧めた。

欠かさず撮影をするインフルエンサー(C)モデルプレス
欠かさず撮影をするインフルエンサー(C)モデルプレス
最新美容に興味津々(C)モデルプレス
最新美容に興味津々(C)モデルプレス
「現代の女性の目もと環境は過酷で目薬だけでは不十分。目が美しく健康であるためには、瞳だけでなく、まつげ・まぶたをトータルケアすることが大切」と熱弁するのは、ロート製薬プロダクトマーケティング部の竹田美樹氏。「目の研究を1世紀行ってきたロート製薬で培ってきた“アイケア”と“スキンケア”をかけ合わせて、アイスキンケア『mesiru(メシル)』を誕生させます」と宣言した。

ロート製薬100年の研究成果を集結


ロート製薬の新ブランド「mesiru(メシル)」が誕生

ロート製薬の新ブランド「mesiru(メシル)」から今回発表されたのは、「mesiru アイスキンケアシャンプー」と「mesiru アイスキンケアクリーム」の2点。

・「mesiru アイスキンケアシャンプー」

「mesiru アイスキンケアシャンプー」をお試し(C)モデルプレス
「mesiru アイスキンケアシャンプー」をお試し(C)モデルプレス
メイク汚れを絡めとり、メイクの洗い残しによる色素沈着やまつ毛の毛詰まりを予防する洗うまつ毛美容液。

皮膚が薄い目もとでも低摩擦で洗えるようにこだわり抜いた泡が、つぶれたり落ちたりすることなく、しっかりと汚れを落としていく。ロート独自の肌に負担の少ない活性剤の組み合わせで、メイクを絡めとるクレンジング効果を実現(特許出願中)。まつ毛美容液成分+うるおい成分配合で、まつ毛エクステ・まつ毛パーマをしている人におすすめ。

・「mesiru アイスキンケアクリーム」

使用過程をしっかりレポート(C)モデルプレス
使用過程をしっかりレポート(C)モデルプレス
「mesiru アイスキンケアクリーム」をお試し(C)モデルプレス
「mesiru アイスキンケアクリーム」をお試し(C)モデルプレス
まつ毛を育てるのに欠かせない目周りの血流を促進し土台からケアする、まぶたとまつ毛のための塗るクリーム。

まつ毛に良い美容成分が配合されたクリームで、まぶたをマッサージすることで血行促進。まつ毛の根元の毛母細胞に栄養を与えるため、ダメージ意識のある人におすすめ。まつ毛の毛流れに沿って塗れるため、まつ毛エクステ中も使用できる。

あっという間に「mesiru(メシル)」に夢中!(C)モデルプレス
あっという間に「mesiru(メシル)」に夢中!(C)モデルプレス

mesiru(メシル)」LINE UPを見る


NANAMI、まつ毛エクステをする際に「汚れが溜まっている」

NANAMI(C)モデルプレス
NANAMI(C)モデルプレス
同イベントに登壇したアイリスト兼モデルとして活動中のNANAMIも、「まつ毛美容液はお客様にもいつもおすすめしています。まつエクに限らず、マスカラやビューラーでも毛は傷むのでケアしてあげることが大事です」とまつ毛ケアの重要性を断言。「エクステを付けている時に、根元に汚れが溜まってしまっている方が結構います。毛周期もありますが、毛が少なくなっているのも気になりますね。エクステを付けていると洗う時にゴシゴシできないので、そっと触って添えるくらいの感じで落とすのが良いと思います」と会場にアドバイスした。

NANAMI(C)モデルプレス
NANAMI(C)モデルプレス
また「mesiru(メシル)」を使用したというNANAMIは、「全然まつ毛に負担をかけずに泡で洗えるので良いなと思いました。使ってみて2週間経っていないくらいなのですが、直接塗れるので目もとの乾燥がよくなりました。まつ毛にコシも出てきて、元気になった気がします。シャドウを毎日塗っているとくすみやすくなるので、ケアしてあげると目もとの印象が明るくなります」と絶賛した。

NANAMI(C)モデルプレス
NANAMI(C)モデルプレス

NANAMIもおすすめ「mesiru(メシル)」


まつ毛シャンプーってどう使うの?やり方をレクチャー

いつものコットンが一瞬でふわふわに(C)モデルプレス
いつものコットンが一瞬でふわふわに(C)モデルプレス
メイクを落とす時も気持ちいいことが重要(C)モデルプレス
メイクを落とす時も気持ちいいことが重要(C)モデルプレス
実際にインフルエンサーに「mesiru(メシル)」のやり方をレクチャーする場面では、「コットンを縦に割いてできた面に綿棒をくるくるするとふわふわになる」「まぶたのところに30秒ほど置いて、メイクを落としたい部分を軽く押さえる」「シワにならないようにゴシゴシせず、まっすぐ下になでる」といった小技も飛び出し、一同は興味津々に。

するんとまっすぐ下に向けて落とす(C)モデルプレス
するんとまっすぐ下に向けて落とす(C)モデルプレス
休憩時間には、アントシアニンが豊富で眼精疲労にも効果的と言われるバタフライピーや、帝国ホテル「ガルガンチュワ」のブルーベリーパイも振舞われ、終始至れり尽くせり。美容通のインフルエンサーたちも、「すごく勉強になった」「みんなにも早く教えたい」と満足げな様子で会場を後にした。

休憩時間にもキレイをチャージ(C)モデルプレス
休憩時間にもキレイをチャージ(C)モデルプレス
現在「mesiru(メシル)」では、Twitter上で「理想の自まつ毛キャンペーン」を実施中。「mesiru アイスキンケアシャンプー」の現品を抽選でプレゼントしている。

今すぐ始めたい「mesiru(メシル)」のまつ毛シャンプー
今すぐ始めたい「mesiru(メシル)」のまつ毛シャンプー

「mesiru(メシル)」プレゼントに応募する


2月1日よりPLAZA、LOFT等、2月6日よりドン・キホーテにて先行発売となる「mesiru(メシル)」は、3月14日より全国展開される。※一部エリアや店舗によって発売日がことなる場合があります(modelpress編集部)[PR]提供元:ロート製薬株式会社

(※)ロート製薬株式会社調べ
(※)効果には個人差があります
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - まつ毛シャンプーでまつ毛が伸びやすくなるって本当?アイリストNANAMIも実践する方法
今読んだ記事

まつ毛シャンプーでまつ毛が伸びやすくなるって本当?アイリス…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事