2017年夏のトレンドヘアカラー発表 インスタ映えする“おしゃれ可愛い髪”を独り占め!

【ヘアカラー/モデルプレス】いよいよ夏本番!髪色を変えて新しい私で、可愛く楽しい夏をめいっぱい満喫したいもの。インスタ映えもばっちりな“おしゃれ可愛い髪”で、夏の人気を独り占めしちゃいませんか?おしゃれ大好き女子の斎藤悠衣さん、黒口那津さん、三方優加さんが2017年夏のトレンドカラーを早速試してみました。
2017年夏のトレンドヘアカラー発表 インスタ映えする“おしゃれ可愛い髪”を独り占め!(C)モデルプレス
2017年夏のトレンドヘアカラー発表 インスタ映えする“おしゃれ可愛い髪”を独り占め!(C)モデルプレス
2017年夏のトレンドヘアカラーは、1位「ミスティアッシュ」、2位「エアリーベージュ」、3位「さくらピンク」と女の子らしいおしゃれなカラーが満載。

3人も「いつもの自分じゃないみたい」「可愛くてビックリ」「みんなに見せたい」とすっかり満足の様子。

買ったばかりのワンピースもおろしたての靴も、ふわっと軽いこの髪色なら、もっとおしゃれに可愛く合わせられるかも!

あなたにピッタリの髪色は?


トレンドカラーになるだけで可愛い(C)モデルプレス
トレンドカラーになるだけで可愛い(C)モデルプレス
でも…。

確かにどれもキレイなヘアカラーだけれど…。

ヘアカラーをまだしたことのない人の中には、髪の傷みが気になってなかなかチャレンジできない人もいるのでは?

そんな女子たちに朗報!

最近のセルフヘアカラーは、使いやすい上に、思い通りの髪色になれるくらい進化しているんです。使い方簡単な“#ジブンカラー”で髪色とぅるんとぅるんの、思い通りのカラーになれちゃいます。

ダメージを減らしてツヤ髪になろう(C)モデルプレス
ダメージを減らしてツヤ髪になろう(C)モデルプレス
悠衣さん、那津さん、優加さんも、実は“#ジブンカラー”でキレイなヘアカラーを実現。

セルフヘアカラーは「薬剤が強い」「品質が悪い」「髪が傷みやすい」と思われがちですが、そんなことありません。

ここでは知らなきゃ損なカラーリングの基礎知識を、“これだけは覚えておきたい”3つに厳選してお届け。

今すぐあなたもイメチェンしてみませんか?

可愛すぎる髪色にきゅん♥


#ジブンカラーの真実…知っておきたい基礎知識3つ

Point1.市販のヘアカラーに限らず仕組みはどれも一緒

カラー剤を塗布する前の髪は弱酸性。つるつるの髪を保護しているキューティクルを開いて内側に成分を浸透させるのが、ヘアカラーの基本です。

明るさ・発色・ケア感などの特長によって内容成分や仕上がりは様々ですが、どんなヘアカラーでも1剤と2剤という2種類の薬剤が使われること、混ぜた薬剤で発生した酸素がメラニン色素を脱色して発色させるのは同じです。

Point2.ヘアカラー直後が最も重要!お手入れの仕方

もともと弱酸性だった髪がアルカリ性になると、髪の表面のキューティクルもまだ完全には閉じ切らず、ダメージを受けやすいデリケートな状態に。染めた髪をきちんとケアできるかどうかが、その後の色持ちやダメージの少ないツヤ髪になれるかを左右します。

まずはアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻すために薬剤をしっかり落とすこと。なのでシャンプーは念入りに2回。

タオルドライ後は、「アフターカラー美容液」でしっかりケア。この「アフターカラー美容液」こそが、デリケートになっている髪を健康な状態に近づけてくれる優れものなんです。ここで「面倒だから」とサボってしまうと、せっかくのヘアカラーが台無しに。

髪が元の弱酸性に戻るまでには数日かかるので、ヘアカラー用のトリートメントで継続的にケアしましょう。ヘアカラー後、約1週間の念入りケアをするかどうかで髪が見違えるほど変わりますよ。

Point3.毎日のダメージから守れ!少しのケアが大きな差に

実はカラーで髪が傷むと思われがちですが、毎日の生活習慣によるダメージも多いんです。紫外線や乾燥に熱…と複合的な要因から起こっています。

<日々の髪のダメージが起こりやすいランキング>

1位:ブラッシングやシャンプーの摩擦

2位:コテ・ドライヤーなどの熱

3位:紫外線

4位:ヘアカラー・パーマ

だからおしゃれに敏感な女子たちは、毎日しっかりヘアケアして、いち早く#ジブンカラーを満喫中。

キレイな髪色に染めるポイント


インスタ映えも!おしゃれ度アップの髪色体験してみない?

「エアリーベージュ」の髪色がピッタリな悠衣さんは、おしゃれの幅が広がったみたい。おうちでのリラックスタイムもヘアに合う可愛いアイテムを探して、いつもよりテンションアップ。

斎藤悠衣さん(C)モデルプレス
斎藤悠衣さん(C)モデルプレス
女の子らしさ全開の「さくらピンク」で決めた那津さんのキュートな笑顔には、誰もが胸きゅん。男女問わず仲良くなりたくなる愛されオーラがまぶしいですね。

黒口那津さん(C)モデルプレス
黒口那津さん(C)モデルプレス
優加さんは「ミスティアッシュ」で、無造作な外ハネヘアに挑戦。髪色を変えるだけで雰囲気まで可愛くなれちゃうのは、女の子だけの特権です。

三方優加さん(C)モデルプレス
三方優加さん(C)モデルプレス

私もイメチェン♥


自宅で好きな色にイメチェンできちゃう“#ジブンカラー”なら、お財布にも優しくて嬉しいことづくめ。

ヘアカラーしただけでテンションアップ(C)モデルプレス
ヘアカラーしただけでテンションアップ(C)モデルプレス
今回3人が体験したのは、「ビューティラボ ホイップヘアカラー」の「エアリーベージュ」「さくらピンク」「ミスティアッシュ」。

「ビューティラボ ホイップヘアカラー」(C)モデルプレス
「ビューティラボ ホイップヘアカラー」(C)モデルプレス
「ビューティラボ ホイップヘアカラー」はそのほかにも、落ち着いたブラウン系のカラーラインナップが豊富。全部で15色展開されています。コスパ抜群、使い方も簡単な#ジブンカラーなら、おしゃれの一部としていろいろな色を試せますね。

私に似合う髪色は?


(左から)斎藤悠衣さん、黒口那津さん、三方優加さん(C)モデルプレス
(左から)斎藤悠衣さん、黒口那津さん、三方優加さん(C)モデルプレス
発色がキレイだから、朝起きるとゴキゲン。

おしゃれして出かける時も、彼とのデートも、いつもより可愛さ3割増しでにっこり。

どこに行ってもいつもの自分じゃないみたい。Instagramにアップした投稿の「いいね!」が多いのだって、みんなすぐに気づいた証拠。

インスタの自撮りも誰よりも可愛く!(C)モデルプレス
インスタの自撮りも誰よりも可愛く!(C)モデルプレス
せっかくの夏本番。夏休み中なら少し冒険してみるのもアリかも。

春デビューだけなんてもったいない!

夏の太陽の下でも可愛い髪色でイメチェン体験してみては?(modelpress編集部)[PR]提供元:ホーユー株式会社

明日可愛い私に♥


※ヘアカラー(医薬部外品)は、使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
※ヘアカラーでかぶれたことのある方は絶対に使用しないでください。
※ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

■商品に関する問い合わせ先
ホーユー株式会社 お客様相談室 TEL.052-935-9941
土・日・祝日(及び休業日)を除く午前9時~午後5時
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 2017年夏のトレンドヘアカラー発表 インスタ映えする“おしゃれ可愛い髪”を独り占め!
今読んだ記事

2017年夏のトレンドヘアカラー発表 インスタ映えする“おしゃれ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事