自宅でどこまでムダ毛脱毛できる?限界に挑戦してみた

【ボディケア/モデルプレス】肌見せが増える時期に、多くの女性が直面するのが「ムダ毛」問題。脱毛サロンへ通ったり、自宅でカミソリやシェーバーでお手入れしても、すぐ生えてきてしまう「ムダ毛」と賢く付き合うには?さわりたくなる肌になるという話題の方法を試してみました!
自宅でどこまでムダ毛脱毛できる?限界に挑戦してみた(C)モデルプレス
自宅でどこまでムダ毛脱毛できる?限界に挑戦してみた(C)モデルプレス

セルフケアでも理想のボディへ

どんどん美容家電の技術が進化し、今や脱毛サロンへ行かずとも満足のケアができると評判のホームエステ。

スケジューリングの難しさにサロン通いを断念しすっかりセルフ派になったエディターMAKIが、「Perfect Smooth IPL光美容器 Joy Version」を初体験しました。

コンパクトなサイズ感も◎(C)モデルプレス
コンパクトなサイズ感も◎(C)モデルプレス
この「Perfect Smooth」は、手にとって見ると想像以上に小型!なめらかなフォルム&白とゴールドを基調としたデザインは、キレイを作る道具としてのこだわりを感じます。

自宅で満足のムダ毛ケアって?


実際に「Perfect Smooth」を体験

事前準備として、ケアしたい部分のムダ毛をカミソリで処理。本体に体用のカートリッジを装着し、電源を入れて照射レベルを1にセットしました。

そのままカートリッジをぴったりと肌に当て、緑のLEDランプが点灯したら準備OK。ジェルが必要なく、「冷っ!」という感覚を味わうこともなくケアできるとは、最近の美容家電はすごい!

レベル1でテスト照射(C)モデルプレス
レベル1でテスト照射(C)モデルプレス
ちょっぴりドキドキしながら照射ボタンを押すと、赤いフラッシュと共に、肌にじんわりとした暖かさを実感。

照射レベルを確認(C)モデルプレス
照射レベルを確認(C)モデルプレス
テスト照射後、5段階の中から付属の「照射レベル対応表」で自分にぴったりなレベルを調整します。肌の色、体毛の色、敏感度から、細かく設定できるとは、まるでサロンのような事細かな仕様ですね。

自分の肌に合わせてレベル3にセットし、照射をスタート。痛みもほぼ感じることなく、フラッシュ&「パチっ」という音に、脱毛サロンでの施術を思い出します。ただ、人に見られて緊張したり、恥ずかしい思いをすることなく、気持ちはリラックス。これは期待できそうです。(※1)

※1:効果や感じ方には個人差があります。

フラッシュ後に、じんわりとした暖かさを実感(C)モデルプレス
フラッシュ後に、じんわりとした暖かさを実感(C)モデルプレス
ボタンを押しながら肌の上をすべらせると、連続照射もできるという実用性の高さに驚き。コツを掴むと間隔をあけることなく照射できました。ちょっとした使い心地のよさが、ケアの継続に大切なんですよね。

少しずつ場所をずらして照射し、最後は化粧水で保湿したらケア終了!両腕だけで3分程度と、あまりのお手軽さに「脚、ボディもやりたい!」とどんどん欲が出てきちゃいました。

「Perfect Smooth」を試してみたい!


1台で全身ケアも可能に

実は、この「Perfect Smooth」は一台で業界最高水準(※2)の300,000発搭載しているため、全身をカバーできるという優れもの。どの照射レベルを使っても300,000発できるということで、残りの照射数を気にすることなくケアできるんです。

※2:株式会社COSBEAUTY JAPAN 調べ

全身まかなえる300,000発搭載(C)モデルプレス
全身まかなえる300,000発搭載(C)モデルプレス
また、カートリッジは部位別に顔・体・ビキニラインの3種類あり、目的に応じてランプの大きさや照射面積を変更可能。一台でVIOラインや顔まわりなど、全身まかなえるだけでなく、カートリッジを取り替えることで、気になる衛生面もクリア!

顔用に付け替えて気になるうぶ毛ケアやフォトフェイシャルに(C)モデルプレス
顔用に付け替えて気になるうぶ毛ケアやフォトフェイシャルに(C)モデルプレス

「Perfect Smooth」で自宅をサロンに


継続できる理由とは

誤射防止センサー(※3)を搭載して安全面にも配慮された設計なのも◎。充電しながらでも、コードレスでも使用可能のため、リビングやベッドの上で、好きな場所でできるのもうれしいですね。

※3:皮膚認識センサー、光漏れ防止センサー

場所を選ばずにムダ毛ケア(C)モデルプレス
場所を選ばずにムダ毛ケア(C)モデルプレス
長寿命ランプ内蔵型で、ランプ交換の必要がないため、予想外の出費が発生しないのも助かります。

つるすべボディを目指すには、毛周期に合わせて継続的にケアすることがコツ。サロン通いができなくても、自宅でお手入れできる「Perfect Smooth」なら自分のペースでできますよ。

つるすべ美ボディを目指して(C)モデルプレス
つるすべ美ボディを目指して(C)モデルプレス

自慢の肌になりたい!


自分史上最高のつるすべ肌を目指して

「つるすべ肌になったら何をしよう?」なんて妄想をモチベーションにしたり、ケアする予定を忘れないようにスマホでスケジュール予約するのもよいかも。この夏は「ムダ毛」問題を上手にコントロールできそうです。

思わずさわりたくなるような肌を自信へとつなげたら、オシャレも恋もさらに楽しめるはず。この夏は理想のボディを目指してみませんか?(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社COSBEAUTY JAPAN
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 自宅でどこまでムダ毛脱毛できる?限界に挑戦してみた
今読んだ記事

自宅でどこまでムダ毛脱毛できる?限界に挑戦してみた

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事