なんとかしたい!冬枯れ肌のレスキュー方法

冬になると、寒さに加え外気や暖房での乾燥や、疲労でお肌がボロボロになってしまい悩んでいる方が多いのではないでしょうか?そんなボロボロになってしまったお肌、できるだけ早く回復させなければどんどん悪化してしまいます。今回は、冬枯れ肌のレスキュー方法についてご紹介します。
なんとかしたい!冬枯れ肌のレスキュー方法(Photo by Choreograph)
なんとかしたい!冬枯れ肌のレスキュー方法(Photo by Choreograph)

乾燥対策には”ホットタオル”

肌の乾燥を防ぐために加湿器を使っているという方も多いと思いますが、それでもまだまだ十分ではありません。

加湿器も湿度を上げすぎてしまうと、乾燥はしなくなりますが、部屋が湿気てきてしまうことで、菌が繁殖しやすい環境になってしまうこともあります。

そうなると体調を崩してしまい、お肌のお手入れどころではなくなってしまいますよね。

そんな冬の乾燥にオススメしたい冬肌レスキューは、”ホットタオル”です。

ホットタオルは用意するのも簡単。

少し熱めのお湯でタオルを浸し、絞るだけでもOKですし、タオルを濡らしたものを絞り、耐熱のビニール袋などに入れて電子レンジで温めてもOKです。

このホットタオルを顔に5分ほど乗せましょう。

温かいタオルを乗せることで、血行が良くなるのでオススメですよ。

軽めの運動で体内浄化

陽の光を浴びて心も体もリフレッシュ(photo by Andrey Kiselev/Fotolia)
陽の光を浴びて心も体もリフレッシュ(photo by Andrey Kiselev/Fotolia)
寒かったり体が疲れているとどうしても動きたくなくなりますよね。

こんなときだからこそ”軽めの運動”をすることで、体内のリズムをリセットしましょう。

その方法はとても簡単。

「太陽の光を浴びながら、お散歩する。」

これだけで大丈夫なのです。

昼間に太陽の光を浴びることで、体内時計が整い、夜も深い睡眠を取ることができます。

入眠しやすい状況を作ることによってお肌状態の改善が見込まれます。

基礎化粧品の見直し

お肌がボロボロになっていても、普段から使用している基礎化粧品を使っている方が多いと思います。

でも、お肌のバリアが壊れて肌が敏感になっているときは低刺激や敏感肌用のスキンケアを取り入れてみてください。

冬の季節だけお肌が荒れやすくなるというのは「季節性敏感肌」かもしれませんよ。

特にオススメなのがセラミド入りの化粧品。

ぜひとも試してみてくださいね。

美容液の使い方にも注意!

様々な美容液が手に入る時代なので、いろいろと気になる方が多いと思いますが、美容液は付ければ付けるほどいいというものではありません。

重ねづけしすぎると、逆にお肌への過度な負担がかかってしまいお肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

そのようなことがないよう、美容液は多くても2種類までとし、その目的に応じて部分塗りを心がけましょう。

購入前に店員さんなどに相談するといいかもしれませんね。
肌トラブルをなかったことに(photo by Coka/Fotolia)
肌トラブルをなかったことに(photo by Coka/Fotolia)
いかがでしたか ?

寒さや乾燥でただでさえ肌にとっては過酷なこの季節。

年末年始で、仕事を頑張ったりイベントが盛り沢山だったりと肌はより一層ダメージを受けています。

ぜひ、冬枯れ肌を解消してトラブル知らずのお肌になってくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - なんとかしたい!冬枯れ肌のレスキュー方法
今読んだ記事

なんとかしたい!冬枯れ肌のレスキュー方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事