純烈、所属事務所が報告 友井雄亮の謝罪会見ふまえてコメント

過去の複数の交際女性への暴力や金銭問題が報じられた、ムード歌謡コーラスグループ「純烈」の友井雄亮(38)が11日、都内で会見を行い、グループ脱退と芸能界引退を発表。翌12日には、所属事務所が改めてコメントを公式サイトにて発表した。
友井雄亮 (C)モデルプレス
友井雄亮 (C)モデルプレス
所属事務所は、「弊社事務所所属である友井雄亮に関するお知らせ」として、「この度の友井雄亮の件につきまして、相手方の女性およびそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした」と被害女性らに謝罪。加えて「日頃よりお世話になっております関係者の皆様、そして純烈を応援してくださっているファンの皆様に対しましても、ご心配をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます」とファンや関係者にも謝罪した。

また、友井の処遇に関しては「本人から、純烈を脱退するとともに、今後の芸能活動も行わないという強い意志表明がございました」と前日の会見を踏まえて、「当事務所は、純烈の他のメンバーとも協議した上で、友井の意向を踏まえて、本日をもって友井は芸能活動からの引退ということとなりましたので、ご報告させていただきます」とした。

<一問一答>純烈・友井雄亮、60分の謝罪会見


純烈4人で会見へ 友井雄亮が芸能界引退を発表

友井雄亮 (C)モデルプレス
友井雄亮 (C)モデルプレス
問題が発覚した9日に、友井はブログで謝罪し「すでに解決」と伝えていたが、翌10日には所属事務所がマスコミ各社へFAXを通じて、友井の謝罪コメントに関して「解決済みであるとする事実と異なる部分がございました」とコメント。

その後、11日に友井が約1時間にわたる会見を行い、グループ脱退と芸能界引退を発表。女性トラブルについて事実と認め、「二度とこのような過ちを犯さないように償いながら生きていきたい」と涙で謝罪。

15日には、残りのメンバー4人で会見を行うことが発表されている。(modelpress編集部)

友井雄亮 (C)モデルプレス
友井雄亮 (C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 純烈、所属事務所が報告 友井雄亮の謝罪会見ふまえてコメント
今読んだ記事

純烈、所属事務所が報告 友井雄亮の謝罪会見ふまえてコメント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事