生駒里奈、乃木坂46卒業後初の主演で変化は?“絆”明かす<魔法先生ネギま!>

参照回数:88,919

【生駒里奈/モデルプレス=7月12日】元乃木坂46メンバーで女優の生駒里奈が12日、卒業後初の主演を務める舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」(7月12~16日、AiiA 2.5 Theater Tokyo)の初日会見に登壇した。
生駒里奈、乃木坂46卒業後初の主演で変化は?“絆”明かす(C)モデルプレス
生駒里奈、乃木坂46卒業後初の主演で変化は?“絆”明かす(C)モデルプレス
生駒が、10歳の天才魔法少年、ネギ・スプリングフィールド役として、男性役に初めて挑戦する同作。

共演する女性キャストに囲まれ、生駒は「稽古中も色々な事がありましたが今日、無事に初日を迎えることが出来ました。アイドルが半分で、大学に通っていたり、お芝居をされている方もそれぞれいて、なかなか皆が集まってやることが難しかったんですけど、それを補いながらやってきました。なんて素敵な女の子たちなんだろうって思いました。稽古中に生まれた沢山の絆があるので、そういうところも見どころとして楽しんでいただけたら嬉しいです」と“絆”を明かし、目を輝かせた。

乃木坂46を卒業して1人での舞台となるが、変化を問われると「やる本人は変わっていないので特に変化はないです。初めて出会った人間と1つのものを作る面白さは毎回あります」とにっこり。最後に「私達も戸惑いながら、自信をもって取り組んできました」と稽古を振り返り「キラキラ輝いた、楽しいものになっていると思います」と自信をにじませた。

「魔法先生ネギま!」初の舞台化

生駒里奈(C)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018
生駒里奈(C)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018
舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」メインビジュアル(C)赤松健・講談社(C)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018
舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」メインビジュアル(C)赤松健・講談社(C)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018
「魔法先生ネギま!」は、2003年から2012年まで、週刊少年マガジンで連載されていた、赤松健氏の人気少年漫画。10才の魔法使いの少年・ネギを主人公にした異色の学園ラブコメディで、国内ではアニメ化・ドラマ化・映画化・ゲーム化が既に果たされており、ほかアメリカやフランスなどの海外14カ国でも出版されるほど、一世を風靡している。なお、舞台化されるのは今回が初となる。(modelpress編集部)

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」概要

公演期間:2018年7月12日~7月16日
劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:赤松健『魔法先生ネギま!』(講談社)
脚本・演出:畑雅文

出演:生駒里奈/松岡里英、愛わなび、歌田初夏(AKB48)、北川愛乃(SKE48)、西潟茉莉奈(NGT48)、神志那結衣(HKT48)/高槻みゆう(YOANI1年C組)、門田奈菜、榊美優(STU48)、川上明莉、 小野沢蛍、森憩斗、奥村優希、谷川愛梨(NMB48)、竹内夢、仲美海(劇団4ドル50セント)、豊島美優、木原実優、大胡愛恵/斎藤亜美

ストーリー
魔法が存在する世界―。イギリス・ウェールズにあるメルディアナ魔法学校を首席で卒業し、魔法使い見習いとなった10歳の少年、ネギ・スプリングフィールド。通称ネギ。ネギは、立派な魔法使い“マギステル・マギ”になりたいと願い、日本にある麻帆良学園へ修行のために派遣されることに。自分の正体を隠したまま教育実習生として、自分より年上の女子中学生達に英語を教えることになったネギ。めくるめく、波乱万丈な修行の日々が始まる!!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 生駒里奈、乃木坂46卒業後初の主演で変化は?“絆”明かす<魔法先生ネギま!>
今読んだ記事

生駒里奈、乃木坂46卒業後初の主演で変化は?“絆”明かす<魔法…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事