高畑淳子が会見 長男・高畑裕太容疑者の送検に「これが現実なのか」思春期は「困った状態の人」<質疑応答全文/中編>

女優の高畑淳子(61)が26日、息子で俳優の高畑裕太容疑者(22)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕されたことを受け、都内で会見を行った。
会見を行った高畑淳子(C)モデルプレス
会見を行った高畑淳子(C)モデルプレス
高畑淳子(C)モデルプレス
高畑淳子(C)モデルプレス
以下、質疑応答(中編)

高畑淳子が会見<質疑応答全文/前編>



― 24時間テレビでも大役を務められていましたが。

本当にお詫びの言葉も見つかりませんし、現場の皆さんのことを考えると、もう想像出来ないほどの大変なことを皆さんなさってるわけですから、何をしたらいいのかも想像つかないです。

― 面会のとき高畑容疑者は仕事に迷惑をかけていると感じていましたか?

申し訳ない、申し訳ないと繰り返すばかりでした。

― 女性に対して危うい部分はあったのでしょうか?

はい。芸能界に入って見たことないような綺麗な方を見て浮かれてる様子を皆さんご存知かと思いますけれども、あのまま…。

― 共演したら好きになるとか?

女性に限らず友達にもそうでしたし、人をすぐ好きになるというのは男女問わずありました。

― こういうことになるとは思わなかった?

ここまでとは思わなかったですが、そういう危惧というのは常にあったような気がします。

― 今日、裕太容疑者はお母様が自分のためにこのような会見を開くことはご存知なのでしょうか?

外の情報は何も入らないので知らないと思います。新聞、ケータイ、何も見てませんので。

― 面会をした際にお母様から謝罪をすることは伝えていないのでしょうか?

はい。15分しかありませんので。どれだけのご迷惑おかけしたかということを所属事務所の人たちと時間を使って。想像していたと思いますが、それ聞くのが精一杯で。今日のことは言ってないと記憶してます。

― 「すみません」というのは何に対して謝っていたように思いますか?

ご迷惑をかけた方、被害者のお気持ち、仕事関係の方、そして私たち家族のことも言っていました。ここまで力をお貸しくださって、働く場所を与えてくださった所属事務所の社長さんに対する全てのことをなくすことに対して申し訳ないと私には見えました。

― 送検される様子はご覧になりましたか?

はい。その間の情報は皆さんの報道しか頼るものがなかったので見ました。

― 送検される様子はどのように目に映りましたか?

そのときも、やはりとても辛いとかそういうことよりも、これが現実なのかというのが一番近い気持ちかもしれないです。

― 呆然としていた様子でしたが、お母様にはどう読み解かれましたか?

昨日の接見のときもそうですけど、頭がよく動いてなくて事態を整理できてないみたいな状態に見えました。

― 成人した男性の犯罪に対して、親の在り方をどのように考えていますか?

成人した男性ではありますが、その前に高畑裕太がそうであったように、いろんな方のお力を借りて、拝借して、お仕事する場を与えていただいた母親であって、人間でありますけど商品です。そこをどう整理すべきか、成人した男性であれ母親としては、ともに贖罪すべきという気持ちが走っておりますが、私だけの気持ちで動いていいのかということも、頭の隅に置かなくてはと思っています。お答えになっているかわかりませんが、成人しているから自分とは関係ないとは絶対言えないと思います。

― 裕太容疑者の女性に対する態度はどんな感じに見えましたか?上から偉そうとか甘えるとか。

誰にでも、上からとかそういうことはなかったと思います。別に上からとかしてると感じることはなかったです。

― 女性とのトラブルなかったですか?

はい。

― 思春期の頃、不安な要素もあったということですが、成人になってからも奇行や問題行動、不可解な発言はあったのですか?

お仕事始めてからは…。学校時代は勉強嫌いでしたが、お仕事を始めてからは自分で目覚ましをかけて行って…。ちょっと変わったところはありましたけど、夜きちん寝ないとか、心配なことはありましたけど奇行…?喜んで仕事をしていたので、思春期のあの困った状態の人がここまでなるんだとは思いました。

― あの困った状態の人というのは、思春期の頃、かなり目立った問題行動があったのですか?

勉強嫌いだったので。学校で寝ていたりとか、遅刻が多かったりとか。

― 芸能界に入れることに不安はありませんでしたか?

思っていました。ただそのときは、変わった要素が意外性を持つという…こんなことをこの場でいうべきでないと思いますけど、ありがたい仕事と安易に思っていたように思います。

― 実刑は免れないといった報道も出ています。そんな中で高畑さんご自身はお仕事を続けていける精神面は?自信はありますか?

高畑裕太が多大なご迷惑をかけてるのと同時に、私がお引き受けしているお仕事をここで降りてしまったら同じことをしてしまうと思います。12月まではこれを務めることが、自分の贖罪だと思っております。その後のことはまだ考えていません。

― 裕太容疑者とは一緒に暮らしていたのでしょうか?

はい。演劇大学が終わって、一人暮らしをしていたのですが、連続して出演する番組が近くだったものですから、1年位くらい前からまた戻ってきたました。

― 自宅で一緒になる時間は多かったのでしょうか?

私は基本的に外に出ないので。仕事早かった日は、多いかわかりませんが、自宅にいる時間は多かったと思います。

― いつから群馬へ行っていたのでしょうか?

一度行ったのが8月上旬。10日くらいに3~4回。

― 最後に裕太容疑者と会ったのはいつでしょうか?

8月19日か20日くらい。朝出かけるときに。

― どのような会話がありましたか?

早朝の仕事からそのまま群馬に行くということなので、泊まりのものがなくなっていたので、顔を見ていないまま。送り出してはいません。

― 会話がないまま?

そうですね。朝早く出て行って。

― 変わった様子は?

顔を合わせておりません。

― 顔を合わせていない状況が続いていた様子ですか?

とはいっても、帰ってきますので夜寝ているところとか。そばに転がっているには見ています。

― 面会では何を差し入れたのでしょうか?

Tシャツです。

― 今後も面会へ行くというお考えは?

はい。

― その際、差し入れたいものはありますか?

今がまだそこまで考えが…すみません。

― 芸能界に入って浮かれていたということで、芸能人から何か苦言を言われたことは?

私の知る限りでは苦言というものはなかったように思います。いろんな方から誘いをいただけて、可愛がっていただけてるような気がしました。

― 女性の芸能人で彼のことを嫌がってるような方がいたようですが、テレビでそういうのが流れたときにどのようなお気持ちで見ていましたか?

ああいうタイプの男の子が嫌なのは多いだろうなと思います。

― 性的な衝動を抑えられないというような、行動にブレーキかからないことはあったのでしょうか?

私が見る顔は家庭の中だけの顔で、その中で思い出されることはないように思います。

― 計画性あったのではないかということも含めて調べを進めている中で、欲求が抑えられなかったと話していますが、そういうことがありそうな雰囲気?

そのことは今皆さまが報道されてることなので、それがどうであるかはこの場では申し訳ないですが、申し上げられません。

― これまでの息子さんの関わり合いの中では?

ないと思います。

― こういった犯罪は繰り返される傾向ありますが、以前にそういったことはあったのでしょうか?

ございません。

― こういった犯罪を息子が起こすといった危機感はありましたか?

ございませんが、今はそれを言ってはいけないほどと思います。

後編に続く。

高畑淳子が会見<質疑応答全文/後編>


高畑淳子(C)モデルプレス
高畑淳子(C)モデルプレス

高畑裕太容疑者、強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕

高畑容疑者は23日、映画撮影のため滞在していた群馬県内のホテルにて、40代の従業員女性を部屋に呼び出し性的暴行を加え怪我をさせたとして強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕。24日午前、前橋警察署から送検された。

また、裕太容疑者が逮捕されたことにより、日本テレビ「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(27、28日放送)内のドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」で裕太容疑者が出演する予定だったシーンを差し替えて放送することが決定し、代役にNEWSの小山慶一郎を起用。同様にNHK大河ドラマ「真田丸」とテレビ東京「侠飯~おとこめし~」(金曜深夜0時12分)も撮り直しが発表された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高畑淳子が会見 長男・高畑裕太容疑者の送検に「これが現実なのか」思春期は「困った状態の人」<質疑応答全文/中編>
今読んだ記事

高畑淳子が会見 長男・高畑裕太容疑者の送検に「これが現実な…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事