水原希子の妹分・八木莉可子、実写版「時をかける少女」でドラマデビュー<モデルプレス独占コメント>

参照回数:150,560

【八木莉可子/モデルプレス=7月9日】モデルで女優の水原希子、黒田エイミらが所属する芸能プロダクション『エイジアクロス』が昨年11月に開催したオーディションでグランプリを受賞した八木莉可子が、9日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「時をかける少女」(毎週土曜よる9:00)にてドラマデビューを果たす。八木はモデルプレスにコメントを寄せてくれた。
実写版「時をかける少女」でドラマデビューを果たす八木莉可子(画像提供:所属事務所)
実写版「時をかける少女」でドラマデビューを果たす八木莉可子(画像提供:所属事務所)

ドラマ「時をかける少女」とは

同作は、累計250万部を超えるロングセラーを記録し、幾度となく実写映像化・アニメ化・舞台化してきた筒井康隆氏の同名小説が原作。

理科実験室でラベンダーの香りをかいでから「時を自在に超える能力」を身につけた主人公・芳山未羽(黒島結菜)が、不思議な出来事を経験しながら、深町翔平(実は未来人ケン・ソゴル/菊池風磨)と出会い、彼に抱く初めての「恋心」を描いたひと夏の切ない恋と青春ストーリー。史上初の試みとなる、未来人ケン・ソゴル側から見たストーリーも丁寧に描き出される。

八木は、芳山未羽と同じ藤浦東高校に通う大西淳美役。3年2組に在籍しているネットアイドルという役どころだ。

八木莉可子のコメント

同作でドラマデビューとなる八木。「まさか自分がいつも見ている土曜夜9時のドラマに出させてもらえて、しかもいつもテレビで見ているたくさんの素晴らしい出演者の方々と、共演出来ると知り、とても驚きました」と出演が決まったときの心境を吐露。

「まだまだ分からない事もたくさんあり、初めての演技にとても緊張していますが悔いの残らないよう、頑張りたいと思います!」と意気込みを語ってくれた。(modelpress編集部)

八木莉可子(やぎりかこ)プロフィール

滋賀県出身・在住。2001年7月7日生まれ、14歳。身長169センチ。

2015年にモデル事務所「エイジアクロス」が主催する「#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015」にてグランプリを受賞。趣味は音楽を聴き歌詞を書き写すこと、特技は書道で段位は8段。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 水原希子の妹分・八木莉可子、実写版「時をかける少女」でドラマデビュー<モデルプレス独占コメント>
今読んだ記事

水原希子の妹分・八木莉可子、実写版「時をかける少女」でドラ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事