石原さとみ×山下智久「5→9」号泣の最終回、視聴者の反応は?“王道×異色”で挑んだ月9

0
女優の石原さとみと俳優の山下智久が共演するフジテレビ系月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(毎週月曜日よる9時より放送)が14日、最終回を迎えた。
「5→9~私に恋したお坊さん~」主演の石原さとみ【モデルプレス】
「5→9~私に恋したお坊さん~」主演の石原さとみ【モデルプレス】
(左から)速水もこみち、高梨臨、古川雄輝、石原さとみ
(左から)速水もこみち、高梨臨、古川雄輝、石原さとみ

ここまでのあらすじ

原作は、少女漫画「Cheese!」(小学館)にて2010年より連載がスタートした「5時から9時まで」(相原実貴氏)。29歳を前に人生最大のモテ期が到来した英会話講師・桜庭潤子(石原)とイケメン僧侶・星川高嶺(山下)のラブコメディー。

元町内会の長老の葬儀。足がしびれふらついた勢いで焼香台をつかんだ潤子は、あろうことかその灰を読経中の高嶺にぶちまけてしまった。これが、2人が出会ったきっかけ。“最悪の出会い”を果たした潤子と高嶺は、ひょんなことからお見合いをすることになり再会する。

潤子に猛アプローチを仕掛ける高嶺とまったくなびかない潤子。しかし、高嶺の一途な優しさに潤子は次第に惹かれていく。紆余曲折を経て結ばれた2人だったが、高嶺の祖母・星川ひばり(加賀まりこ)から猛反対を受け、別れる道を選んでしまった――。

最終回の反応は?“王道ラブストーリー×異色の組み合わせ”で視聴者の心を掴む

石原さとみ/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
石原さとみ/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
石原と山下の共演、英会話講師とイケメン僧侶の組み合わせなど、様々な方面から話題を呼んでいた同作。Twitterでは、最終回に向け「月9最終回」が放送前からトレンドに入る盛り上がりぶりで、その後は「石原さとみ」「山ピー」「やまぴー」など関連キーワードが次々と並んだ。

最終回では、2人の恋の行方はもちろん、NYで働きたいという潤子の夢、高嶺の跡取り騒動など様々な問題がどのような結末を迎えるのかが注目。さらに、あえて“キスをさせない”演出で視聴者を惹きつけてきたが、最終回ではキスをするのか?しないままなのか?そして、高嶺は袈裟以外の姿を披露するのか?…と楽しみ方のポイントは広がっていた。

石原さとみ/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
石原さとみ/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
最終回は、胸キュンと切なさが詰まった展開。SNS上では「最初からウルッときてたけど、ラスト泣けた…」「涙が止まらないよー!」「ザ・月9!号泣できて、笑顔になれて最後まで楽しめた!」と様々な反響が寄せられた。

“最悪の出会い”から始まる王道ラブストーリーでありながらも、英会話講師とイケメン僧侶という異色の組み合わせが新鮮だった今回の月9。石原、山下という数々のラブストーリーを演じてきた彼らが表現する“キス未満”のピュアな恋愛模様は、多くの視聴者の心を掴んだようだ。

<最終回ネタバレあり>潤子と高嶺の選んだ結末は…?

石原さとみ、田中圭/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
石原さとみ、田中圭/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
ELAのメンバーに高嶺と別れたことを報告した潤子。清宮真言(田中圭)に復職するよう説得され、それを受け入れる。

一方、元気のない潤子を見たELAの面々は、高嶺と仲直りさせようと動き始める。そして潤子は、「せめてお弁当を食べて欲しかった」という願いを叶えるため、寺へと向かう。しかし、高嶺は潤子に気がついていながら素通りしてしまう。

石原さとみ、古川雄輝/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
石原さとみ、古川雄輝/ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』より(画像提供:フジテレビ)
その後、周りからの助けもあり、潤子と高嶺は2人きりで“ある場所”で会う。そこで潤子は自分の想いのすべてをぶつけるが――。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 石原さとみ×山下智久「5→9」号泣の最終回、視聴者の反応は?“王道×異色”で挑んだ月9
今読んだ記事

石原さとみ×山下智久「5→9」号泣の最終回、視聴者の反応は?“王…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事