天海祐希が初挑戦 第58回「日本レコード大賞」総合司会を発表<コメント到着>

参照回数:44,288

【天海祐希・安住紳一郎/モデルプレス=12月6日】12月30日よる5時30分より東京・新国立劇場から生放送される、年末恒例の音楽賞「第58回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系 ※地域により放送時間変動あり)の総合司会を、同局の安住紳一郎アナウンサーと女優の天海祐希が務めることが発表された。
第58回「日本レコード大賞」総合司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左)と天海祐希(右)
第58回「日本レコード大賞」総合司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左)と天海祐希(右)
安住アナが「レコード大賞」の総合司会を担当するのは5年連続5度目、そして天海は今回が初となる。

8年ぶり共演の天海祐希&安住紳一郎アナ

天海は、宝塚歌劇団の月組トップスターとして数多くの舞台に出演。多くの男役を演じ人気を博し、老若男女問わず親しみを持たれる女優として活躍。そんな天海が「レコード大賞」の舞台で、初めて音楽番組の総合司会に挑戦。「歴史ある素晴らしい場にお声をかけて頂き、大変光栄に思っております。安住さんの足を引っ張る事なく、無事にこの大役を終われる様頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

一方の安住アナは、2001年から11年間「レコード大賞」の進行アナウンサーを、そして2012年からは総合司会を務め、毎年相手のトークを引き出す安定した司会ぶりで出演アーティストから大きな信頼を寄せられている。「天海祐希さんとご一緒するのが、今から楽しみです」と期待のコメント。

そんな2人は、かつて2008年に同局系バラエティ番組「ぴったんこカン・カン」のロケ企画で共演。2人の息の合った掛け合いが好評を博し、2週にわたって放送されるほどだったが、8年ぶりの共演となる今回、さらにパワーアップした2人のトークが、年末の音楽の総決算を盛り上げる。(modelpress編集部)

安住紳一郎TBSアナウンサーコメント

今年も総合司会を担当させていただきます。天海祐希さんとご一緒するのが、今から楽しみです。「第58回輝く!日本レコード大賞」。タイトルを読み上げるたび、50年以上の年月に思いをはせます。また今年も新しい1ページが加わります。夜5時30分からの4時間を超える番組ですが、ご覧いただければ幸いです。

天海祐希コメント

「第58回輝く!日本レコード大賞」と言う歴史ある素晴らしい場にお声をかけて頂き、大変光栄に思っております。安住さんの足を引っ張る事なく、無事にこの大役を終われる様頑張りたいと思います。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 天海祐希が初挑戦 第58回「日本レコード大賞」総合司会を発表<コメント到着>
今読んだ記事

天海祐希が初挑戦 第58回「日本レコード大賞」総合司会を発表<…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事