「逃げ恥」“恋ダンス”踊ってみた動画、星野源の楽曲使用に公式コメント 対応に称賛集まる

参照回数:837,008

【星野源・恋ダンス/モデルプレス=11月23日】新垣結衣主演のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜22時)のエンディングで新垣の相手役を務める歌手で俳優の星野源が歌う主題歌「恋」に合わせ、キャスト陣が披露し話題を呼んでいる“恋ダンス”。星野の所属レコード会社は22日、公式ホームページにてネット上での「踊ってみた」動画での楽曲使用についてコメントを発表した。
新垣結衣×星野源「逃げ恥」“恋ダンス”(C)TBS
新垣結衣×星野源「逃げ恥」“恋ダンス”(C)TBS

条件付きで「動画削除の手続きをすることはございません」

スピードスターレコーズは、「“恋ダンス”をYouTubeに公開したいのですが、楽曲使用について問題はないでしょうか?」という問い合わせを多く受けたことを踏まえ、「すでに多くの皆様が“恋ダンス”を楽しんでいらっしゃる現状を考慮のうえ、CDや配信で購入いただいた音源を使用し、ドラマエンディングと同様の90秒程度の“恋ダンス”動画をドラマ放送期間中にYouTubeに公開することに対し、弊社から動画削除の手続きをすることはございません」と条件付きでの公開を許諾。

「但し、この音源を使った動画を営利目的に利用する等、その利用方法が不適切であると判断したものに関しては、予告なく削除手続きを行う可能性もございますので予めご了承ください」と追記し、「皆さま個人個人がルールを守って、楽しんでいただければと思います」と呼びかけた。

この対応にネット上では、「さすがの大人な対応」「すばらしい」「素敵な配慮です」「ここまで発展するとは!」など称賛の声が集まっている。


「“恋ダンス”踊ってみた」が一大ブーム

“恋ダンス”は、新垣・星野・石田ゆり子・大谷亮平・古田新太の5人が踊り、初回放送後から「可愛すぎる」と話題に。

Perfumeのダンスなどで知られる演出振付家のMIKIKO氏が振付を担当し、SNSでは多数のユーザーがダンスにチャレンジするなど、一大ブームとなっている。

「逃げ恥」“恋ダンス”ブームが止まらない!藤井隆・真野恵里菜ら参戦予告に「待ってました」の声<ブームまとめ>


視聴率は右肩上がりで記録更新中

同作は、彼氏なし・院卒なのに内定ゼロ、さらには派遣切りにあい誰からも必要とされない辛さ、居場所の無さを強く感じている25歳の主人公・森山みくり(新垣)が、あることがきっかけで恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と「仕事としての結婚」をすることになる、“夫=雇用主、妻=従業員”という契約結婚を描いた社会派ラブコメディ。

斬新な設定に“ムズキュン”(ムズムズしながら胸キュン)のストーリー展開と、劇中のパロディなどの仕掛け作りが人気を呼び、初回から視聴率は右肩上がりの上昇を続けており、同局火曜10時ドラマ枠の歴代最高視聴率を更新中だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「逃げ恥」“恋ダンス”踊ってみた動画、星野源の楽曲使用に公式コメント 対応に称賛集まる
今読んだ記事

「逃げ恥」“恋ダンス”踊ってみた動画、星野源の楽曲使用に公式…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事