DJ KAORI でぃーじぇいかおり

「DJ KAORI」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「DJ KAORI」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「DJ KAORI」に関連するモデルプレス記事

DJ KAORIのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

DJ KAORIのプロフィール

DJ KAORI(ディージェイ・カオリ[1])は、高知県高岡郡四万十町(旧窪川町)出身の日本のDJである。ニューヨーク市在住。
洋楽アーティストの楽曲のリミックス作品を多く発表している。
ミックスCDの累計売上は340万枚以上で[2]、所属レーベルのユニバーサルミュージックは「女性DJとしては売上世界一」と公表している[3]。

【プロフィール】
出身地:高知県高岡郡四万十町(旧窪川町)
ジャンル:ヒップホップ
職業:DJ
レーベル:ユニバーサルミュージック、ビクターエンタテインメント

【来歴】
子供の頃から洋楽を中心に音楽を聴く[4]。14歳からアナログ盤を集め始め、16歳で自己流でDJを始める。
上京後、タワーレコードでアルバイトをしていた[5]。1992年に英語を勉強する軽い気持ちで[4]、単身渡米。
マンハッタンの音楽制作専門学校インスティチュート・オブ・オーディオ・リサーチに入学。学校に通いながら、
ラウンジでのレジデンスDJのアルバイトという小さな仕事からDJ活動を始めた。
1994年頃、ソーホーのレストランバー「MATCH」で毎週金曜日にDJを担当する。
数年後、パーティのDJの依頼が次々舞い込み、アルバイトや趣味ではなく、職業DJとしてやっていく意識が芽生えた[5]。
その後、クラブ「N.Y.」でDJをしていた所を、ファンクマスター・フレックスに見い出され、
彼が率いるビッグ・ドーグ・ピットブルズに唯一の女性DJとして迎え入れられた[6]。2005年に帰国し[4]、拠点を日本に移した[5]。
2007年、カバー・アルバム「ブルーノート・ストリート」に参加し、ノラ・ジョーンズの「ドント・ノー・ホワイ」をカバーした。
本人のみが歌唱する初のミュージックビデオ(監督は池田圭太[7])も制作された[8]。

【人物】
DJ KAORIは「ディージェイ・カオリ」が正式な読み方だが、本人はあえて英語風に「ディージェイ・ケオリ」と言うことが多い。
中学時代はバレーボール部に所属しており、セッターでキャプテンを務めていた。
2010年10月29日に国立代々木第一体育館で行われた女子バレー日本大会の開会式でパフォーマンスを行った[9]。

【ディスコグラフィー】
■シングル
BE MY LOVER!! / DJ KAORI feat. Yinling of JOYTOY with DOBERMAN INC(2004年12月16日)
S・A・Y・O・N・A・R・A / DJ KAORI(2009年11月25日)
■アルバム
HARLEM PRESENTS ~DJ Kaori "Def Soul" Mix(2000年7月19日)
DJ Kaori's Def Jam Mix(2003年3月26日)
DJ KAORI'S "RIDE" into the MIX(2004年3月24日)
DJ KAORI'S "RIDE" into the PARTY(2004年9月29日)
GIVENCHY presents LUCKY CHARMS selected by DJ KAORI(2004年12月16日)
DJ Kaori's INMIX(2005年10月19日)
DJ KAORI×BLENDA GIRLS NIGHT OUT Part. 1 DownTown Classics
DJ Kaori's INMIX II(2006年11月1日)
DJ KAORI'S BLOCK PARTY GOLD MIX(2007年4月27日)
DJ KAORI'S BLOCK PARTY PLATINUM MIX(2007年4月27日)
DJ KAORI'S JMIX(2007年10月24日)
DJ Kaori's INMIX III(2007年11月14日)
DJ KAORI'S RAGGA MIX(2008年6月25日)
DJ KAORI'S JMIX II(2008年10月29日)
DJ KAORI'S INMIX 4(2008年12月3日)
DJ KAORI'S PARTY MIX(2009年11月25日)
DJ KAORI'S JMIX III(2009年5月27日)
DJ KAORI'S INMIX V(2010年2月10日)
DJ KAORI'S INMIX VI(2010年9月22日)
DJ KAORI'S JMIX IV(2010年12月15日)
DJ KAORI'S PARTY MIX2(2011年6月22日)
DJ KAORI'S JMIX Classics(2011年10月12日)
DJ KAORI'S JMIX V(2012年3月28日)
DJ KAORI'S PARTY MIX3(2012年4月18日)
DJ KAORI EXILE TRIBE MIX(2013年3月20日)
■DVD
DJ Kaori's INMIX DVD(2008年6月25日)
DJ Kaori's INMIX DVD 2(2009年5月27日)
DJ Kaori's INMIX DVD 3(2011年1月1日)
■プロデュース作品
Eliana「Let's Stay Together- remix feat. DJ KAORI」
■リミックス作品
「FLOOR (DJ KAORI "we all rise" REMIX)」
「U」 DOUBLE(2000年7月19日)
「GOOD LIFE feat. FIRSTKLAS (DJ KAORI Remix)」
「"Uh Uh......" feat. AI/baby be mine」 SUITE CHIC(2003年2月5日)
「GOOD LIFE feat. FIRSTKLAS ~DJ KAORI Remix~」
「WHEN POP HITS THE LAB」 SUITE CHIC(2003年3月26日)
「Call me (DJ KAORI REMIX)」
「The Remix」 清貴(2003年3月29日)
「Style (DJ KAORI REMIX)」
「The other side of EX Vol.1」 EXILE(2003年9月10日)
「REALITY -DJ KAORI Mix-」
「FAST FORWARD ~FUTURE BREAKBEATNIX~」 m.o.v.e(2004年5月26日)
「Body Rock ~DJ KAORI Remix~」
「Heart Attack 3 ~The Remixes & Video Clips~」 Heartsdales(2006年5月24日)
「Monday Classics mixed by DJ KAORI」
「FOOTSTAMP vol.1」 Miss Monday(2007年7月18日)
■ゲスト参加作品
「願い事 feat. DJ KAORI & MIKO」
「暁けの明星」 CHRIS(2004年9月29日)
「I love you miss microphone feat. DJ KAORI」
「LIFE」 LITTLE(2005年6月22日)
「Shout Out→DJ KAORI」
「N☆X☆R☆2」 NORISIAM-X(2005年9月21日)
「DJ KAORI Shout Out」
「Keep YA Style」 YA-KYIM(2006年8月2日)
「Moon and the Sun feat. DJ KAORI」
「LENNON」 CHRIS(2007年6月6日)
「Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO', クレンチ&ブリスタ」
「FAMILY」 May J.(2009年5月27日)
「Just Listen feat. DJ KAORI」
「Foreplay」 miray(2009年11月25日)
「今も胸の奥で duet with DJ KAORI」
「We are one」 KG(2011年5月25日)
「Miss You」
「Vivid」 AILI(2011年8月17日)

【出演】
ラジオ番組
DJ KAORI 715 -seven fifteen-(TOKYO FM)
DOCOMO THANK YOU FOR THE MUSIC(四国FM4局ネット)

【脚注】
1. “DJ KAORI(ディージェーカオリ)” (日本語). VIBE-NET.COM (2013年). 2012年1月18日閲覧。
2. “DJ KAORI” (日本語). プロフィール. ユニバーサルミュージック (2013年). 2011年1月24日閲覧。
3. (日本語). nikkansports.com. 東京都. (2007年11月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20071130-289435.html 2011年1月24日閲覧。
4. a b c DJ KAORI (2008年12月11日). ぴいぷる DJ KAORI 謎だらけのカリスマ. インタビュアー:ZAKZAK. ZAKZAK.. 東京都 2011年1月24日閲覧。
5. a b c DJ KAORI (2006年7月29日). D.J. Kaori インタビュー. インタビュアー:高野公三子. ACROSS.. 東京都 2011年1月24日閲覧。
6. “DJ KAORI” (日本語). プロフィール. ビクターエンタテインメント (2013年). 2011年1月24日閲覧。
7. “Don't Know Why” (日本語). 楽曲関連情報. スペースシャワーTV (2007年11月22日). 2011年1月24日閲覧。
8. “DJ KAORI 初のソロ歌唱PVが完成!” (日本語). VIBE-NET.COM. 東京都: 株式会社VIBE. (2007年11月22日) 2011年1月24日閲覧。
9. “元キャプテンDJ KAORI、世界バレー女子でパフォーマンス” (日本語). BARKS. 東京都. (2010年10月30日) 2011年1月24日閲覧。

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 Text is available under GNU Free Documentation License.
DJ KAORIを「ウィキペディア」で参照する