ジェシカ・アルバ じぇしかあるば

「ジェシカ・アルバ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ジェシカ・アルバ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ジェシカ・アルバ」に関連するモデルプレス記事

ジェシカ・アルバのSNSリンク

ジェシカ・アルバのプロフィール

ジェシカ・アルバ Jessica Alba

本名 Jessica Marie Alba
生年月日 1981年4月28日(31歳)
出生地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ポモナ
国籍 アメリカ合衆国
民族 アメリカ人
職業 女優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1994年 -
配偶者 キャッシュ・ウォーレン (2008年 - )
主な作品 『ダークエンジェル』、『ファンタスティック・フォー』シリーズ、『シン・シティ』

ジェシカ・マリー・アルバ(Jessica Marie Alba, 1981年4月28日 - )は、アメリカ合衆国の女優。

来歴
■生い立ち
・カリフォルニア州ポモナ出身。父親のマーク・アルバはメキシコ系アメリカ人、母親のキャサリン・アルバ(旧姓ジェンセン)はデンマーク及びフランス系カナダ人の血を引く。1歳下の弟ジョシュアも俳優。父親が軍人だったため、ミシシッピ州やテキサス州などで過ごし、ジェシカが9歳の時にロサンゼルスに落ち着く。

・幼少期のジェシカは強迫性障害や肺炎、虫垂炎、扁桃炎を患っていた。そのため入退院の繰り返しだったことから友達はあまりいなかったという。16歳で高校を卒業し[1]、ウィリアム・H・メイシー&フェリシティ・ハフマン夫妻が教える演劇学校(アトランティック・シアター・カンパニー)に6週間在籍[2]。

■キャリア
・5歳の頃から女優を志し、11歳の時に演技の勉強を始め、12歳の時にコンテストで約1500人の中から優勝する[1]。その9ヶ月後にはエージェントが付くようになり、1994年に映画『僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…』でデビュー。同作品では当初、脇役での出演予定だったが、主要キャストに配役されていた女優が降板したことから、ジェシカが主要キャストのひとりを演じた[3]。

・任天堂とJ.C.ペニーのCMに出演していた時期もあるが、1994年にニコロデオンチャンネルのテレビシリーズ『The Secret World of Alex Mack』でテレビに初出演する。翌年放送のテレビシリーズ『フリッパー』でオーストラリアに滞在した際にスキューバダイビングの資格を取得。

・テレビドラマのゲスト出演やインディペンデント映画の出演を経て、1999年公開のドリュー・バリモア主演のラブコメ『25年目のキス』とホラー・コメディ『アイドル・ハンズ』で注目を集める。

・ジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めた2000年放送のテレビシリーズ『ダークエンジェル』で約1200人の中から主人公マックス役に選ばれ、ブレイクする。2002年まで出演し、ゴールデングローブ賞主演女優賞 (テレビシリーズ/ドラマ部門)にノミネートされた。『ダークエンジェル』打ち切り以降は映画を中心にしており、2003年公開の『ダンス・レボリューション』で映画初主演を果たす。

・2005年公開のスタン・リー原作のSFアクション映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』やフランク・ミラー原作の『シン・シティ』のヒットにより、映画俳優としての実績を築き始める。2006年にはMTVムービー・アワードの[4]、2008年にはアカデミー科学技術賞の司会を務めた[5]。

■メディアによる外観
・セクシー女優としても知られ、2007年のFHM誌では「世界一セクシーな女性」第1位に選ばれている[6]。また、プレイボーイ誌やマキシム誌など、アメリカ合衆国内で刊行されている多くの男性誌で「最もセクシーな女性」の上位にランクされており、セックスシンボルとしても扱われている。

・大衆人気も高くティーン・チョイス・アワードやMTVムービー・アワードといった映画賞の常連である。しかし、演技力を非難されることもあり、ゴールデンラズベリー賞の常連にもなっている。

・2006年3月発売のプレイボーイ誌では、セミヌードの写真(映画『イントゥ・ザ・ブルー』の写真)が無断で掲載され、雑誌の回収と損害賠償を求めた。その後、同誌の創始者ヒュー・ヘフナーから謝罪の手紙を受け取り和解し、プレイボーイ誌はジェシカが支援している2種類のチャリティ団体に寄付をした[7]。

・ジェシカ自身は「セクシー女優」と呼ばれることやラテン系という見られ方や映画での配役に不満を抱いており、「今後、ナタリー・ポートマンが演じるような役柄には出会えないのではないか」[8]、「私なんかより、キューバ人の父親を持つキャメロン・ディアスの方がラテンよ」と発言している[9]。

■私生活
・敬虔なカトリック教徒であり[10]、映画の中でのヌード及びセックスシーンを拒否している[11]。(2010年公開の『マチェーテ』ではバストトップを隠して全裸のシャワーシーンを見せている)

・2001年にジェシカの20歳の誕生日に『ダークエンジェル』で共演したマイケル・ウェザリーと婚約したが、2003年に破局。破局理由については12歳という年の差が挙げられている。後のインタビューで「なぜ婚約したかはわかりません。(婚約した時)私は処女で、彼とは12歳差がありました。私は彼がもっと分別あると思っていました。私の両親はそれをよろこんでいませんでした。両親は本当に信心深いのです。彼らは、彼らが信ずるべきことのみがバイブルには書かれていると信じている人たちで、私とは根本的に違います。」と発言[12]。その後、プロゴルファーのセルヒオ・ガルシアやメジャーリーガーのデレク・ジーター、俳優のマーク・ウォールバーグと交際。

・2004年から『ファンタスティック・フォー〔超能力ユニット〕』で知り合った撮影技師のキャッシュ・ウォーレン(父親は俳優のマイケル・ウォーレン)と交際、2008年5月19日にロサンゼルス市内で結婚[13]。同年6月7日にロサンゼルス市内で長女(オナー・マリー・ウォレン)を出産[14]、OK!マガジンが150万ドル(約1億6千万円)で写真を掲載した[15]。2011年に次女(ヘイヴン・ガーナー・ウォーレン)を出産。

・2008年アメリカ合衆国大統領選挙ではバラク・オバマ上院議員を支持しており、2008年2月にウィル・アイ・アムのオバマ上院議員のキャンペーンソング「We Are the Ones」のミュージックビデオに参加している[16]。また、若者に大統領選挙一般投票を呼びかける「Declare Yourself」のキャンペーンポスターのモデルに起用された[17]。

・チャリティー活動に熱心でありアリシア・キーズが主催するエイズ患者支援団体「Keep A Child Alive」やがん患者支援団体「Step Up Women's Network」など、複数の団体の活動に関わっている[18]。

・2009年6月、動物愛護活動の一環として、オクラホマ州オクラホマシティ市内において鮫保護のポスターをユナイテッド・ウェイ社などのビルボードに掲載し、公共物破損疑いの騒ぎとなった。後日、ジェシカ側はオクラホマ市民とユナイテッド・ウェイ社と和解し、起訴されることはなくなった[19]。

主な出演作品
■映画
邦題・原題/役名/備考

・1994年
僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…・Camp Nowhere/ゲール

・1995年
バーチャル・ヴィーナス・Venus Rising/少女時代のイヴ

・1999年
P.U.N.K.S./サマンサ・スワボダ
25年目のキス・Never Been Kissed/カースティン・リオシス
アイドル・ハンズ・Idle Hands/モーリー

・2000年
監禁・Paranoid/クロエ

・2002年
スリーピング・ディクショナリー・The Sleeping Dictionary/セリマ

・2003年
ダンス・レボリューション・Honey/ハニー・ダニエルズ

・2005年
シン・シティ・Sin City/ナンシー・キャラハン
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]・Fantastic Four/スーザン・ストーム/インビジブル・ウーマン/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート
イントゥ・ザ・ブルー・Into the Blue/サム/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート

・2007年
無ケーカクの命中男/ノックトアップ・Knocked Up/本人/カメオ出演 (クレジット表記なし)
ファンタスティック・フォー:銀河の危機・Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer/スーザン・ストーム/インビジブル・ウーマン/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート及び最低スクリーンカップル賞ノミネート
噂のアゲメンに恋をした!・Good Luck Chuck/キャム・ウェクスラー/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート及び最低スクリーンカップル賞ノミネート
幸せになるための10のバイブル・The Ten/リズ・アン・ブレイザー
アウェイク・Awake/サム・ロックウッド/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート及び最低スクリーンカップル賞ノミネート

・2008年
アイズ・The Eye/シドニー・ウェルズ/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート
幸せのセラピー・Meet Bill/ルーシー
愛の伝道師 ラブ・グル・The Love Guru/ジェーン・ブラード/ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート

・2010年
キラー・インサイド・ミー・The Killer Inside Me/ジョイス・レイクランド/ゴールデンラズベリー賞最低助演女優賞受賞
バレンタインデー・Valentine's Day/モーリー・クラークソン/ゴールデンラズベリー賞最低助演女優賞受賞
ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”・An Invisible Sign/モナ・グレイ
マチェーテ・Machete/サルタナ/ゴールデンラズベリー賞最低助演女優賞受賞
ミート・ザ・ペアレンツ3・Little Fockers/アンディ・ガルシア/ゴールデンラズベリー賞最低助演女優賞受賞

・2011年
スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション・Spy Kids 4: All the Time in the World/マリッサ・コルテス=ウィルソン

・2013年
Escape from Planet Earth
Sin City: A Dame to Kill For/ナンシー・キャラハン

・TBA
Machete Kills/サルタナ・リベラ
A.C.O.D.

■テレビ
邦題・原題/役名/備考

・1994年
おまかせアレックス・The Secret World of Alex Mack/ジェシカ

・1995年
フリッパー・Flipper/マヤ・グラハム/1997年まで放送

・1996年
ABC After School Specials/クリスティ/ゲスト出演
シカゴ・ホープ・Chicago Hope/フローリー・ヘルナンデス/ゲスト出演

・1998年
ブルックリン74分署・Brooklyn South/メリッサ・ハウアー/ゲスト出演
ビバリーヒルズ青春白書・Beverly Hills, 90210/リアン/ゲスト出演
The Love Boat: The Next Wave/ライラ/ゲスト出演

・2000年
ダークエンジェル・Dark Angel/マックス・ゲバラ (X5-452)/2002年まで放送

・2003年
マッドTV!・MADtv/ジェシカ・シンプソン/ゲスト出演

・2004年
アントラージュ★オレたちのハリウッド・Entourage/本人/ゲスト出演

・2005年
TRIPPIN' キャメロン・ディアス世界(珍)冒険紀行・Trippin/本人/ゲスト出演

・2009年
The Office/本人/ソフィー/ゲスト出演

■主な受賞
・サターン賞
2000年度 女優賞(テレビ部門) 『ダークエンジェル』

・キッズ・チョイス・アワード
2007年度 女優賞(映画部門) 『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』

・MTVムービー・アワード
2005年度 セクシー演技賞 『シン・シティ』

・ティーン・チョイス・アワード
2000年度 女優賞(テレビ部門) 『ダーク・エンジェル』
2008年度 女優賞(ホラー・スリラー映画部門) 『アイズ』

■脚注
[1]a b シネマトゥデイ (2007年9月12日). “『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』ジェシカ・アルバ単独インタビュー”. 2008年3月17日閲覧。
[2]People Jessica Alba
[3]CBS NEWS (2005年3月28日). “Jessica Alba Goes To 'Sin City'”. 2008年11月3日閲覧。
[4]MTV JAPAN (2006年5月2日). “ジェシカ・アルバがMTVムービー・アワードの司会に決定”. 2012年6月1日閲覧。
[5]シネマトゥデイ (2008年2月14日). “ジェシカ・アルバがコンピューター専門用語と格闘!オタクな方々もメロメロ?”. 2008年2月15日閲覧。
[6]FHM (2007年5月2日). “Jessica Alba 100 Sexiest Winner”. 2008年1月29日閲覧。
[7]シネマトゥデイ (2006年4月7日). “ジェシカ・アルバ、プレイボーイ誌と和解”. 2007年3月16日閲覧。
[8]moono.com (2005年9月9日). “Alba Fears Whore Typecast”. 2007年5月7日閲覧。
[9]MovieWalker (2007年6月28日). “アルバ「ラテン女優は映画界で差別される」”. 2007年7月9日閲覧。 [リンク切れ]
[10]シネマトゥデイ (2008年5月16日). “今週のクローズアップ”. 2008年10月13日閲覧。
[11]シネマトゥデイ (2007年8月1日). “ジェシカ・アルバ、セックスシーンとヌードはお断り”. 2008年1月13日閲覧。
[12]Starpulse Entertainment News Blog (2007年7月11日). “Jessica Alba's Parental Relationship Was Strained By Engagement”. 2007年12月19日閲覧。
[13]シネマトゥデイ (2008年5月21日). “出産直前のジェシカ・アルバが結婚!出席者なしの2人だけのウェディング”. 2008年5月21日閲覧。
[14]シネマトゥデイ (2008年6月9日). “ジェシカ・アルバに女児誕生!7日に誕生したと公式に認める”. 2008年6月9日閲覧。
[15]ジェシカ・アルバが、子供の写真でボロ儲け! - ウェイバックマシン (2009年2月19日アーカイブ分) - セレブ最新情報(2008年7月23日)
[16]TOPNEWS.IN (2008年3月1日). “Jessica Alba, Ryan Phillippe support Obama in new will.i.am video”. 2008年3月29日閲覧。
[17]eiga.com (2008年9月16日). “ジェシカ・アルバの米大統領選投票呼びかけポスターに全米騒然!”. 2008年10月13日閲覧。
[18]The World of Celebrity Giving Look to the Stars. “Jessica Alba's Charity Work”. 2008年9月30日閲覧。
[19]シネマトゥデイ (2009年6月16日). “ジェシカ・アルバ、公共物破壊の罪で起訴されず”. 2009年6月17日閲覧。

※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
ジェシカ・アルバを「ウィキペディア」で参照する