もも

「桃」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「桃」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「桃」に関連するモデルプレス記事


桃のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

桃のプロフィール

桃(もも)
生年月日:1985年3月12日
出身地:東京都
血液型:A[1]
公称サイズ(時期不明)
身長/体重:157 cm / 42.8 kg

桃(もも、本名:遠山 桃子1985年3月12日 - )[1]は、日本の女性タレント。

フジテレビの番組『あいのり』に出演。出演後はブログの執筆および、これをきっかけとしたエッセイ本の出版がある。ブログは開設からまもなく、閲覧数ランキングの上位に登場している。芸能事務所には所属しておらず、今後も所属する予定はないという[2]。

■来歴

2007年12月3日放送回の『あいのり』で新メンバーとして参加(82カ国目のドイツより合流)。携帯のあいのりサイトには「海外旅行をしたかった」と書いており、実際に8カ国も旅を続けた。シュッレックに告白させたが断り、とくにフォローする言葉などは全くなかった。2008年12月15日放送回で、あいのり参加わずか二週間の梅男に告白し帰国した。梅男はスタッフからの帰国したらの質問に「 やりたい!」と答え、ウエンツ瑛士から「この二人、なんかむかつくな~」と言われてしまった。その後、2009年3月30日付けのオフィシャルブログで梅男と破局したことを明かした[3]。ブログ読者からは復縁を願う声も多く寄せられたが、同年5月にブログで復縁を否定している[4][5]。

2009年2月にアメーバブログにてブログを開設、更新開始。アメーバブログの担当者が桃のフォト&エッセイ『桃のキモチ』の版元であるゴマブックスに依頼して、同年6月27日に「作家」としてオフィシャルブログとなる[6]。

2009年11月、KGのメジャーデビュー曲『君に言えなかった想い duet with May J.』のミュージックビデオに同じ『あいのり』出身のやまじと共に出演した。PVの中で2人は三角関係を演じた[7]。2010年4月14日発売のkumiの曲『ずっといつも2人で feat.桃』で歌詞を共作、同PVとコーラスにも参加した[8]。

■出演

◆テレビ番組
・あいのり(フジテレビ、2007年 - 2008年)

◆ミュージック・ビデオ
・KG『君に言えなかった想い duet with May J.』(2009年)
・kumi『ずっといつも2人で feat.桃』(2010年)

◆書籍
・桃ノキモチ(ゴマブックス、2009年3月27日)ISBN 978-477-711323-1
・桃・クロ・にゃんこ(ゴマブックス、2009年8月3日)ISBN 978-477-711493-1
・桃ノキモチ2・恋ノカナエカタ(学研パブリッシング、2010年3月4日)
・桃「桃ノキモチ3 赤い糸のむすびかた」(2011年2月2日発売)

◆雑誌
・「mina」(主婦の友社)連載

■出典
1.もものルーム(プロフィール) 桃オフィシャルブログhttp://profile.ameba.jp/momo-minbe/
2.ネットのニュースについて 桃オフィシャルブログ(2010年2月12日)http://ameblo.jp/momo-minbe/entry-10456577296.html
3.悲しいけれど大事な報告。 桃オフィシャルブログ(2009年3月30日)http://ameblo.jp/momo-minbe/entry-10233321975.html
4.またまた長いよ 桃オフィシャルブログ. (2009年5月20日)http://ameblo.jp/momo-minbe/entry-10264816478.html#main
5.あいのり・桃「梅男との復縁はない」と断言 日刊アメーバニュース(2009年5月30日)http://news.ameba.jp/weblog/2009/05/39284.html
6.『あいのり』桃「作家」として公式ブロガーになる 日刊アメーバニュース(2009年6月27日)http://news.ameba.jp/weblog/2009/06/40714.html
7.元あいのりメンバー、桃とやまじが三角関係に?KGの新曲PVフル公開 BARKS(2009年11月18日)http://www.barks.jp/news/?id=1000055507
8.kumiが元あいのり桃と共作、恋愛感たっぷり サーチナ (2010年2月24日)

※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
桃を「ウィキペディア」で参照する