ミランダ・カー みらんだかー

「ミランダ・カー」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ミランダ・カー」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ミランダ・カー」に関連するモデルプレス記事


ミランダ・カーのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

ミランダ・カーのプロフィール

ミランダ・カー
Miranda Kerr
生年月日:1983年4月20日
出身地:オーストラリア・シドニー
瞳の色:青
毛髪の色:ブラウン
身長:175cm

ミランダ・カー(Miranda Kerr,1983年4 月20日 - )は、オーストラリア出身のファッションモデル。

■生い立ち
ニューサウスウェールズ州シドニーで生まれ、ガンネダーで育つ。マシューという弟がいる。見た目からフィリピン系ではないかという噂をされるので、「イングランド、フランス、スコットランドの血を引いている」と本人が声明を出した。

■キャリア
1997年にDolly Magazineのオーディションで優勝するが、13歳(オーディションの翌週に14歳になった)という若さからオーストラリア国内で議論が起こり、ミランダは学業を優先しながらモデルを始める。高校卒業後、ニューヨークに移り、2004年にNext model agencyと契約。

2006年にメイベリン・ニューヨークのモデルとなり、国際的に注目を集めるようになる。また、オーストラリア人モデルとして初めてヴィクトリアズ・シークレットに起用され、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルとなる。 2007年のフォーブス誌による「モデル所得番付」では10位にランクインした。

カニエ・ウェストやファレルのシングル「Number One」のミュージックビデオに出演。また、コメディドラマ『How I Met Your Mother』に出演。

下着ブランド「ビクトリアズ・シークレット」の特別広告塔にあたる“エンジェル”の一員としての活動が最も著名。
オーストラリア人初の“エンジェル”となった2008年からというもの同ブランドのショーの仕事を継続的にこなしてきたほか、テレビや雑誌などの媒体を舞台としての幅広い活動も見せてきた。
シャネル・イマン、ドウツェン・クロース、そしてアドリアナ・リマなどと並び立つ著名な“ビクトリアズシークレットモデル”となっている。

2006年から継続してきたビクトリアズ・シークレットの広告塔活動のほかにも、アーデン・ビー(2007年)、クリニーク(香水、同年)、プラダ(2010年)など各種ブランドの広告塔を担ってきた。
2012年には地元オーストラリアの航空会社カンタス航空の大使に就任。
さらに日本のファッションブランド『サマンサタバサ』から広告塔モデル起用。松本恵奈のファッションブランド『エモダ(EMODA)』からのイメージモデル起用(2012年秋冬季)もあり、9月よりさっそく同ブランドのカタログに登場。
このカタログ上の自身の写真は全てが撮りおろしによるもので、日本のブランドとしては初の試みであった。
この年にはさらに、ミラ・ジョボビッチ、ナオミ・キャンベル、エヴァ・ハーツィゴヴァ、クラウディア・シファー、クリスティー・ターリントン、ならびにケイト・モスなどが歴代の“顔”を担ってきたスペイン発のファッションブランド『マンゴ』の新たなイメージキャラクターともなっている。ケイト・モスとの入れ替わりによる就任であった。

■私生活
オーランド・ブルームと付き合う以前はMTVのリアリティドラマに出演していたJay Lyonと3年間交際していた。

2007年頃から俳優のオーランド・ブルームと交際。2010年6月22日に婚約を発表、7月に結婚したことを発表した[1]。また同年8月に妊娠4か月であることを発表。2011年1月7日に男児を出産。
宗教面では日蓮宗への帰依を行い、夫のオーランド・ブルームとともに創価学会インターナショナルに所属している。
ミランダ・カーを「ウィキペディア」で参照する