神使轟く、激情の如く。 しんしとどろくげきじょうのごとく

「神使轟く、激情の如く。」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「神使轟く、激情の如く。」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「神使轟く、激情の如く。」に関連するモデルプレス記事

神使轟く、激情の如く。のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

神使轟く、激情の如く。のプロフィール

神使轟く、激情の如く。(しんしとどろく、げきじょうのごとく。)

日本の女性アイドルグループ。2017年9月30日のワンマンライブでユニットデビューを果たした。愛称は神激(しんげき)。

2018年8月8日に発売された1st.メジャーリリースシングル「自己都合主義メタモルフォーゼ」は初登場オリコンデイリーランキング7位を獲得。

2019年1月9日に開催されたTSUTAYA O-EASTワンマンにて、2周年にあたる2019年9月30日 Zepp DiverCity(TOKYO) でのワンマンライブ『神激2周年-神時代到来〜God make nova〜』の開催が発表された。

2019年3月から開始された全国ツアー「神巡り-2019 春-」の初日公演に「まねきケチャ」とのツーマンライブを開催。同公演は延べ1,500人を動員した。

■概要

「アイドル業界に革命をもたらす為 舞い降りた、神に使わされし楽曲派ミクスチャーロックアイドル」をコンセプトに掲げている。また、歌詞はおもにメンバーの生牡蠣が手掛けている。

メンバー全員変わった名前を使用するが、ハンドルネームなどをもとに本人たちで命名したものである。

デビューライブをワンマンで行いTwinBox AKIHABARAを満員にさせた他、その後定期的に行われたSHIBUYA Glad、SHIBUYA DESEO、Club Asia、TSUTAYA O-WESTのワンマンはチケット発売1時間で完売となった。

結成1年たたずして、ギュウ農フェス春のSP2018[6]、アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜、SEKIGAHARA IDOL WARS 2018、TOKYO IDOL FESTIVAL 2018にも出演。更には日本武道館でライブを行うなど活動の幅を広げた。

その後も、LIQUIDROOM、TSUTAYA O-EASTでのワンマンライブを成功させ、2周年にあたる2019年9月30日にはZepp DiverCityでのワンマンが決定する。

メンバーの生牡蠣いもこは、集英社「週刊ヤングジャンプ」主催「サキドルエースSURVIVAL SEASON8」で優勝。同誌の表紙を飾った他、2018年7月31日グループを代表して扶桑社「SPA!」主催「真夏のアイドル頂上決戦」に出場した。

続く「サキドル エース SURVIVAL SEASON9」では、実久里ことのがエントリー。[13]こちらも見事 優勝を果たし同誌の単独表紙掲載を勝ち取った。このグループ2連覇は、同コンテスト史上初の快挙となる。

また、2019年4月女性ファンの要望に応え、女子力高めのコンテンツを投稿していくYou Tubeチャンネル「しんげきっ!」の開設が発表された。

■メンバー

生牡蠣 いもこ/実久里 ことの/涙染 あまね/三笠 エヴァ/妖精 かなめ/二日 よいこ/TiNA/夢国 ぼたん

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
神使轟く、激情の如く。を「ウィキペディア」で参照する