氣志團 きしだん

「氣志團」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「氣志團」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「氣志團」に関連するモデルプレス記事

氣志團のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

氣志團のプロフィール

氣志團(きしだん)

千葉県木更津市で結成されたロックバンドである。所属レコードレーベルはavex trax。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。

自らのロックをパンク・ロックとヤンキーの融合「ヤンク・ロック」と提唱し、1980年代の不良を髣髴とさせるリーゼント&学ラン姿でインストバンドとして活動を開始した。

■メンバー

綾小路 翔(翔やん):ROSE & TEARS、VOCAL、DRAGON VOICE、MC & GUITAR :イメージカラー 赤

氣志團の團長。キャッチフレーズは「房総の狂犬」(4月26日生まれ- B型)千葉県君津市出身。永遠の16歳。184cm、59kg。両親は岩手県遠野市出身で、父は三菱重工業サッカー部に所属した元サッカー選手であったという[1]。DJ OZMAと矢島美容室のナオミ・カメリア・ヤジマと同一人物。
影響を受けたアーティストに、BOOWY、COMPLEX、筋肉少女帯、岡村靖幸、COBRA、浜田省吾、eastern youth、JUN SKY WALKER(S)、THE BLUE HEARTS、THE YELLOW MONKEY、BUCK-TICK、THE WILLARD、ヒルビリー・バップス、Corneliusなどを挙げる。
吉川晃司をアニキと呼び「自分の生き方に多大な影響を与えてくれたヒーロー」とリスペクト。2014年、吉川のバースデーライブに乗り込み出演を直談判し、吉川の「氣志團万博2014」への出演が決まった。

早乙女 光(ヒカル):DANCE & SCREAM :イメージカラー 青
キャッチフレーズは「森の賢者」(1月24日生まれ- A型) 千葉県富津市出身。精神年齢4歳。173cm、62kg

GIGでは主に綾小路の隣でダンスやコーラスを行う。
歌以外では日本語を喋らず、謎の言語(通称ヒカル語)を喋る。綾小路曰く、「中学の修学旅行で大好きな布袋寅泰のTシャツを購入したが、よく見たらHOTEIでなくHOTELであった。その時のショックから話せなくなってしまった。」とのこと。テレビ・ラジオ番組では紙にイラストを描き、それでコミュニケーションをすることが多い。
結成当時はベースを担当。
運動神経が高く、GIGではダンス以外にバク転や殺陣などの立ち回りや、トランペット、タンバリン、銅鑼、ハーモニカなど、様々な楽器の演奏も行う。
影響を受けたアーティストに、氷室京介、BARBEE BOYS、ニューロティカ、UNICORN、MAD3、SPUNKY BOYS、浜田省吾などを挙げる。
好きな食べ物は餅、ピザ、鮭とば。

西園寺 瞳(トミー):GUITAR :イメージカラー 紫
キャッチフレーズは「多摩の大巨人」(10月23日生まれ- B型) 東京都多摩市出身。Tokyo二十歳前(18歳)。
209cm(リーゼント含む)、72kg。1998年末に加入。加入当初は「ORISON」というバンドのベーシストでもあったため、掛け持ちで活動していた。
影響を受けたアーティストに、Sex Pistols、AC/DC、The Beatles、Pink Floyd、Guns N' Roses、The Clash、The Rolling Stones、Ramonesなどを挙げる。
5枚目のアルバム「SIX SENCES」にて結成されたバンド「Tommy&The Bonjaskys」ではギター&ボーカルを務め、2008年11月5日にミニアルバム「We are The Bonjaskys!」をリリースする。
中日ドラゴンズのファンである。

星 グランマニエ(ランマ):GUITAR :イメージカラー 橙
キャッチフレーズは「薩摩隼人は泣きの竜」(3月1日生まれ- A型) 鹿児島県鹿児島市出身。涙のフィフティーン。187cm、56kg。1999年1月加入。加入前は白鳥松竹梅と共に「ホイットマン」というバンドで活動していた。
卓越したメロディセンスの持ち主であり、独創的でメロディアスな曲が多く、自身がボーカルを務める曲も存在する。(オールナイトロング、ロックバンドなど)
影響を受けたアーティストに、Radiohead、Oasis、Extreme、Yes、NOFX、CARNATION、UNICORN、森高千里などを挙げる。
スタジオジブリ作品の大ファンであり、家には数多くのDVDやぬいぐるみなどのグッズがある。

白鳥 松竹梅(マツ):BASS GUITAR :イメージカラー 緑
キャッチフレーズは「はちみつ大好きこぐまちゃん」(3月17日生まれ- A型) 鹿児島県鹿児島市出身。怒れる15歳。1999年1月加入。加入前は星グランマニエと共に「ホイットマン」というバンドで活動していた。178cm、59kg。
影響を受けたアーティストにRed Hot Chili Peppers、Steve Reich、ジョン・フルシアンテ、長渕剛、聖飢魔II、UNICORN、Aphex Twinなどを挙げる。
演奏中のプレイスタイルはあまり動かず、ほとんどが指弾きがである。これは崇拝する聖飢魔IIのベーシスト、ゼノン石川の影響だと語っている。
2013年10月にモデルの沖樹莉亜と結婚。2014年6月に長女、2017年3月に長男が生まれる。
自身が作詞作曲、ボーカルを務める楽曲「うすぴた」は、2012年2月に行われたスペシャルGIG「ザ・氣志團ベストテン/ザ・氣志團ワーストテン」で、ファン投票による「最もどうでもいい曲」ワーストテンで一位となり、演奏された。ちなみに「最も好きな曲」ベストテンの一位は「鉄のハート」だった。
白鳥 雪之丞(ユッキ):DRUMS & DRUNK :イメージカラー 黄
キャッチフレーズは「美しき野獣(のけもの)」(5月24日生まれ- A型) 千葉県君津市出身。トキメキ16歳。183cm、57kg。綾小路翔は「(雪之丞とは)中1からの同級生」であることを自身のツイッターで語っている。2013年2月9日より職業性ジストニアのため一時活動休止していたが、2014年3月12日に更なる治療専念のため、一切のバンド活動を休むことになり"無期限休学"が公式ウェブサイトで発表された。2014年3月30日の無期限休学記念GIGをもって活動休止する。2013年末より自身がプロデュースするファッションブランド「Tears of Swan」を開始。2017年1月に東京都目黒区に「Tears of Swan atelier shop」をオープンする。同年8月15日より合同会社「LIMITED COMPANY-FAB'76」を設立する。
影響を受けたアーティストにeastern youth、LAUGHIN' NOSE、BOOWY、Hi-STANDARD、METALLICA、Green Day、ビョークなどを挙げる。
インディーズ時代はスキンヘッドに髪を卍マークにしていたが、メジャーデビュー後は矢印マーク(通称アローヘッド)にした。

サポートメンバー
叶 亜樹良(アキラ):DRUMS:イメージカラー 白
キャッチフレーズは「戦慄のツーバスサイボーグ」(7月18日生まれ) 白鳥雪之丞の“無期限休学”によりサポートドラマーとして参加。ロックバンド「MYTHIC」のドラマーとしても活動。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
氣志團を「ウィキペディア」で参照する