上ノ宮絵理沙 かみのみやえりさ

「上ノ宮絵理沙」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「上ノ宮絵理沙」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「上ノ宮絵理沙」に関連するモデルプレス記事

上ノ宮絵理沙のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

上ノ宮絵理沙のプロフィール

上ノ宮 絵理沙(かみのみや・えりさ)

生年月日:1985年3月1日
出身:東京都

雑誌『小悪魔ageha』や『BETTY〔ベティ〕』におけるかつての活動や、アパレルブランド『Aphrodite(アプロディーテ)』のプロデュース、ならびにブロガーとしての活動などから特にその名を知られてきた。

かねてより過激な内容の投稿で自身のブログを炎上させてきたことから“炎上クイーン”の異名を持つ。自著にこの異名を冠して題名とした『炎上クイーン』がある。

■来歴
・生い立ち
東京都小平市に出生。家族構成は父、母、妹。父は顔は出さないが上ノ宮の公式ブログに登場し、母と妹はファッション雑誌で幾度か共演している。 1997年、中学1年のときにギャルデビュー。高校卒業後、ネイルの専門学校に入学。専門学校卒業後、1年半のネイルサロン勤務を経てネイリストとして独立した。

・モデル業
1998年にギャルファッション雑誌『エゴシステム』にて読者モデルデビュー。2005年11月、雑誌『小悪魔ageha』の前身『小悪魔&nuts』にて、本格的にモデル活動を開始。2006年に誌名が『小悪魔ageha』に変更され、レギュラー出演となった。以降3年間毎号登場したものの、やがて同誌を去った。いわく自身の選択に基づく辞退であったのだという。

2007年頃から『小悪魔ageha』以外でもモデル活動をするようになった。2008年からはカラコンセクシービジョンモデル、バストケアイメージモデル、関西地区フリーペーパー「ゲーテ」イメージモデル、広島・九州地区の、ヘアーサロン等のイメージモデルを務める。

2009年半ばに創刊された隔月発行のギャル系ファッション雑誌『BETTY』に読者モデルとして登場。『小悪魔ageha』のモデルを辞めてから約半年ぶりの雑誌モデル活動であったが、こちらも何のアナウンスもなく出演しなくなった。

・その他
写真集シリーズ「妄撮」の4作目で読者モデル月本えりがプロデュースした『読モーサツ』(2009年)にモデルとして登場。翌2010年の半ば頃に自身初の自叙伝『炎上クイーン』を発表した。同著の発売により、マイコミジャーナル、産経スポーツなどにインタビュー記事や著書内で披露したセミヌードの一部が掲載された。

2010年5月12日発売のclub Princeのシングル「シャンパンダ!!」のミュージックビデオに出演。

■出演
・雑誌
『エゴシステム』
『小悪魔ageha』
『BETTY』

・書籍
『読モーサツ』(講談社、2009年6月11日)
『炎上クイーン』(講談社、2010年7月15日)

・広告
カラコンセクシービジョン
スリムビューティーハウス
湘南美容外科クリニック モデルラボ(西岡弘記医師)
フリーペーパー「ゲーテ」
ドレスショップボルビヨン

・ショー/イベント
渋谷ガールズコレクション 2009年春夏 (2009年3月8日)
『Venus Collection』(2009年12月21日) 共/武田静加(『Happie nuts』)、根本弥生(『egg』)、奈々子(『小悪魔ageha』)、ほか『なごや嬢PiN☆DoM』登場者等
恋ぶた

・テレビ番組
ロンドンハーツ(テレビ朝日)
学校へ行こう!(TBS)
goro's bar(TBS)
Dの嵐(日本テレビ)
ギャルモリ「goomo」

・その他
DVD:『キラモリ』(2009年6月23日発売) 共/早川沙世、純恋、一条京香、家村マリエ、きんきら☆きん、滝沢麗奈、みぽ、椿姫彩菜
ミュージックビデオ:「シャンパンダ!!」(club Prince、2010年5月) 共/浜田ブリトニー、エスパー伊東、白咲姫香

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
上ノ宮絵理沙を「ウィキペディア」で参照する