飯田祐馬 めしだゆうま

「飯田祐馬」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「飯田祐馬」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「飯田祐馬」に関連するモデルプレス記事

飯田祐馬のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

飯田祐馬のプロフィール

飯田祐馬:Ba/Cho
めしだ ゆうま

生誕:1990年6月27日
出身地:大阪府
学歴:英真学園高等学校卒
担当楽器 ベース、コーラス
活動期間 2011年 -
共同作業者:KANA-BOON(2011年 - )

■人物
既婚(2014年4月 - )。
現メンバーの中で唯一の非オリジナルメンバーで、通っていた高校も別だった。
演奏は基本的にピッキングで行うが、『talking』では指弾きを披露している。
KANA-BOONのマスコットキャラである「アサヒレン」の生みの親。
「アサヒレン」という名称は同盟バンド『コンテンポラリーな生活』のVo/Gt朝日廉に由来する。
苗字自体は本名だが「めしだ」という読みは芸名である。
初めて買ったCDは『君という花』(ASIAN KUNG-FU GENERATION)。
最も影響を受けたアーティストは直井由文(BUMP OF CHICKEN)。
高所恐怖症、蟹アレルギー持ち。

既婚者にも関わらず、清水富美加と不倫をしていた。2017年2月21日に「既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました」と謝罪文を公表。この中で2016年1月に交際が終了したことも述べられている。

2019年6月13日、同月5日よりメンバーや家族と音信不通になり、家族が捜索願を警察に提出していることが発表された。同月15日に行われる予定だった企画ライブ「KANA-BOONのOSHI-MEEN!!」も中止となった。
同月16日、前日深夜に無事帰宅したことが発表された。
同月19日、音楽活動を一時休止することを発表。

使用機材
ベース
Fender Jazz Bass
LAKRAND Precision Bass
YAMAHA BB2024X

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
飯田祐馬を「ウィキペディア」で参照する