薄井しお里 うすいしおり

「薄井しお里」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「薄井しお里」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「薄井しお里」に関連するモデルプレス記事

薄井しお里のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

薄井しお里のプロフィール

薄井 しお里(うすい・しおり)

生年月日:1990年5月28日
出身:茨城県
血液型:A型

東北放送(TBC)の元アナウンサーで、元グラビアアイドルである。

■人物
茨城県日立市出身。茨城県立日立第二高等学校→法政大学卒業後、2013年東北放送へ入社。同期は袴田彩会(現:セント・フォース所属)。

高校生時代は放送部に所属。声楽も学び、イタリアやドイツの歌曲をよく歌っていた。また2009年の第55回NHK杯全国高校放送コンテスト朗読部門で準優勝の経歴も持つ。

ピアノは3歳から18歳まで15年間習っていた。

2009年3月21日、第81回選抜高等学校野球大会の開会式で入場行進の司会を担当した。ここでの経験がアナウンサーを目指すきっかけにもなった。

大学2年生の時に東日本大震災が発生、当時出身地の日立市に居て、現地の被害状況を伝えて回る役割を務め、その時に停電でテレビなどが視られないことで情報が得られない状況下で「伝えてくれて助かる」という言葉を受け、アナウンサーをあきらめようかと思っていたこともあったが、もう一度改めてアナウンサーを目指そうという思いが強くなったという。

趣味は声楽を学んでいたこともあって歌うことだが、その中でも演歌が得意で、十八番は坂本冬美の『夜桜お七』だという。またプラモデルを作ること、眺めること、激辛料理を食べることも趣味。

特技は洋裁、料理(特に和食)、ピアノ(耳コピーが出来る)、声楽、野球のスコアブックが書けること。

2015年6月22日以降東北放送公式webサイトのアナウンサーページから自身のプロフィールが削除され、退職したことが判明する。

2016年4月現在、地元・日立市にあるケーブルテレビJWAYでリポーターとして活動している。

2017年ミス・ユニバース・ジャパン茨城大会で準グランプリを獲得[10]。2018茨城大会にも再び出場し、グランプリを獲得した。

元々、子供の頃は小池栄子、佐藤江梨子、MEGUMIに憧れていてグラビアアイドルになりたく、最初はグラドルのオーディションを受けていた。2018年、知人の勧めで受けたグラビアのオーディションでリップの目に留まり、2018年8月20日付でリップに所属。グラビアアイドルとしての活動を開始。週刊ポスト2018年9月21・28日号にてグラビアデビュー。一方で司会業も継続している。なお、目標としているグラビアアイドルは、橋本マナミ、壇蜜。

2018年11月、サンケイスポーツ主催「サンスポGoGoクイーンオーディション」で審査員特別賞を受賞

■メディア活動
第81回選抜高等学校野球大会 開会式入場行進司会(2009年3月21日)

・出演番組(大学時代)
FMひたち グッドモーニング日立 月曜日担当
U・LA・LA第6期・月曜日担当(2011年7月1日 - 9月30日)

・出演番組(アナウンサー時代)
サンドのぼんやり〜ぬTV・「狩野英孝的女子アナの罰」(2013年8月6日)
目指せV2!楽天イーグルス サンドウィッチマンのキャンプだより(2014年2月23日) - ナレーター
Nスタみやぎキャスター 月・火曜日担当(2013年9月5日 - 2014年2月)
TBCこども音楽コンクール

・出演(タレント時代)
にっぽん真発見(BSジャパン・2017年1月29日)茨城県のご当地タレントとしてゲスト出演
ナカイの窓(日本テレビ、2018年11月14日)- 「大食いBIG3&クセあり女子アナ2本立てSP」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
薄井しお里を「ウィキペディア」で参照する