Every Little Thing えぶりりとるしんぐ

「Every Little Thing」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「Every Little Thing」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「Every Little Thing」に関連するモデルプレス記事

Every Little ThingのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

Every Little Thingのプロフィール

Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング、略称:ELT)

音楽ユニット。1996年8月7日にデビュー。エイベックス・マネジメント所属。

表記の仕方に関しては作品によって異なる事もあり、EVERY LITTLE THING(Graceful Worldなど)、every little thing(恋文/good nightなど)、エヴリ リトル シング(また あしたなど)とする場合もある。

■概要
1996年にヴォーカル・作詞担当の持田香織、ギター・作曲・編曲担当の伊藤一朗、リーダー・サウンドプロデュース・キーボード・作詞・作曲・編曲担当の五十嵐充の3人で、1stシングル「Feel My Heart」でavex trax(エイベックス・ディー・ディー)からCDデビューした。同シングルはオリコンで最高位24位を記録し、約10万枚を売り上げた。

1997年に3rdシングル「Dear My Friend」で初のトップ10入りをしてブレイクを果たす。1998年には8thシングル「Time goes by」がシングルで初めてミリオンヒットし、2ndアルバム『Time to Destination』が350万枚を超える大ヒットを記録した[1]。 五十嵐の楽曲の世界観、シンセサイザーを駆使したサウンドと持田の歌声、ファッションが10代・20代を中心に支持を受けるようになり、1990年代後半を代表するグループに成長していった。

デビュー以来ハイペースでシングルリリースを続けてきたが、1999年はプロデュースのための十分な時間を確保したいという五十嵐の思いで、3月の11thシングル「Over and Over」、12thシングル「Someday, Someplace」とベストアルバム『Every Best Single +3』のリリース後はリリースやツアーのない期間を過ごした。

2000年、13thシングル「Pray/Get Into A Groove」、14thシングル「sure」と3rdアルバム『eternity』のリリース後、3月をもって五十嵐がプロデュース活動に専念するために脱退し、メンバーは持田と伊藤の2人になった。「五十嵐はフロントメンバーから脱退し、サウンドプロデューサーになる」と発表されたことから、テレビやライブ出演はせずに楽曲提供を続けるものと思われたが、3rdアルバム『eternity』からシングルカットされた15thシングル「Rescue me (Single Mix)」で携わっただけで、以降はELTの楽曲に直接的に五十嵐が長らく関与することは無かったが、五十嵐の脱退から約9年後の2009年9月23日発売の36thシングル「DREAM GOES ON」、同年11月18日発売の37thシングル「冷たい雨」、2010年2月24日発売の38thシングル「Change」の3枚のシングルで、五十嵐がサウンドプロデューサーとして作曲・編曲を担当した。また、2010年3月24日発売の10thアルバム『CHANGE』でも、上記の3枚のシングル以外の収録曲で作詞、作曲、編曲を担当した。

代表曲のひとつである「fragile」は2001年オリコン年間カラオケチャートで1位を獲得。その後も3年連続年間TOP10入りを果たした。

音楽番組のみならずバラエティー番組の出演も多く、幅広い世代に親しまれており、NHK紅白歌合戦には過去8回連続出場している(1997年 - 2004年)。

2016年8月7日にデビュー20周年を迎え、同日には代々木第二体育館で記念コンサートを行った。

■メンバー
・現メンバー
-持田香織(もちだ かおり)
1978年3月24日生まれ。東京都江東区出身。ボーカル、作詞、作曲担当。血液型はA型。愛称はもっちー。幼い頃から芸能活動をしていた。イラストが得意。

-伊藤一朗(いとう いちろう)
1967年11月10日生まれ。神奈川県横須賀市出身。リーダー、ギター、作曲、編曲担当。血液型はA型。愛称はいっくん。

・元メンバー
-五十嵐充(いがらし みつる)
1969年5月17日生まれ。神奈川県横浜市出身。リーダー、サウンドプロデューサー、キーボード、作詞・作曲・編曲を担当。
血液型はA型。愛称はイガちゃん。2000年3月リリースの3rdアルバム『eternity』の発表後に脱退。脱退後は15thシングル「Rescue me (Single Mix)」のサウンドプロデュースをしていたのみで、その後はELTの楽曲制作に一切関わっていなかったが、2009年9月リリースの36thシングル「DREAM GOES ON」で9年振りにサウンドプロデュースを行い、また2010年発売の9thアルバム『CHANGE』の制作に10年振りに参加した。また、2009年夏のa-nationと、2010年3月27、28日のMEETツアーにゲストミュージシャン(キーボード)としてサプライズ参加。
2002年 - 2005年までバンドday after tomorrowのサウンドプロデューサーを務め、その後は男性4人組バンドRUSHMORE(活動休止)のリーダー兼サウンドプロデューサーを務める。
2012年 - 2013年までgirl next doorのサウンドプロデューサーを務める。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Every Little Thingを「ウィキペディア」で参照する