木竜麻生 きりゅうまい

「木竜麻生」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「木竜麻生」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「木竜麻生」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

木竜麻生のプロフィール

木竜 麻生(きりゅう まい)

生年月日:1994年7月1日
出身地:新潟県新発田市出身

女優。身長160cm。スリーサイズB83cm,W60cm,H85cm。シューズ24cm。モノポライズ所属。

■人物
14歳のとき観光で訪れた原宿でスカウトされ、映画『まほろ駅前狂騒曲』でデビュー。高校卒業まで地元・新潟で暮らし、大学進学を機に上京。大学では近代文学を学び、卒業後、役者の道を本格的に志す。

2018年、瀬々敬久監督の映画『菊とギロチン』では新人女力士の花菊役にオーディションで300人の中から選ばれ、映画初主演を果たし、映画『鈴木家の嘘』でもオーディションを兼ねたワークショップで400人の中から選ばれ、ヒロインを務めた。この二つの作品が出品された第31回東京国際映画祭で輝きを放った若手俳優に贈られるジェムストーン賞を受賞し、その後も国内の数々の新人賞を受賞。

■出演
・映画
まほろ駅前狂騒曲(2014年)
りゅうのみみ(2014年)
アゲイン 28年目の甲子園(2015年)
ピース オブ ケイク(2015年)
深爪(2016年)
グッドモーニングショー(2016年)
トウメイの壁(2017年)
Re:フレンド(2017年)
菊とギロチン(2018年) - 主演・花菊ともよ 役
鈴木家の嘘(2018年) - 鈴木富美 役

・舞台
五反田団ワークショップ(2014年)
えのもとぐりむ作品集「マウスの道徳」(2015年)
ドラマ
アイアングランマ 第3・4話(2015年、NHK-BS)
デリバリーお姉さん(2016年、TVK)- マコ 役
時をかける少女(2016年、日本テレビ)
デリバリーお姉さんNEO(2017年、TVK)- マコ 役
コールドケース ~真実の扉~(シーズン2、第8話 2018年、WOWOW)

・PV
在日ファンク「根にもってます」(2014年)
ベイビーレイズJAPAN「走れ、走れ」(2016年)
unBORDE all stars「Feel」(2016年)
カネコアヤノ「さよーならあなた」(2016年)
From East「SEE YOU」(2017年)
シバノソウ「EVERGREEN」(2018年)
Akeboshi「点と線」(2018年)

・CM
DENSO 企業CM(2010年 - 2012年)
読売新聞 100周年記念(2014年)
車選び.com(2014年)
ミスタードーナツ(2014年)
パナソニック リフォーム太陽光発電編(2014年)
留学ジャーナル(2015年)
マクドナルド ハワイアンキャンペーン(2015年)
学研(2015年)
バンダイ ドラえもん ふわチョコモナカ(2015年)
リクルートSUUMO「最後の上映会」篇
サントリー 伊右衛門特茶「サーベイ2016」篇(2016年)
NEXCO中日本 中央道集中工事篇(2016年)
モンスターストライク「帰りたくない」篇(2016年)
JRA 2016 エリザベス女王杯(2016年)
大正製薬 リポビタンD「それでも進む若者へ」篇(2017年)
みずほ銀行(2017年)
オリックス自動車「Ever Drive」(2017年)
鎌ケ谷功業(2017年)
マルハニチロ「宣言- Power of nature」(2018年)
JCBカード(2018年)
福岡空港 「それ福岡空港でよくない?」ラーメン滑走路篇(2018年)

■書籍
・写真集
Mai(2018年、リトルモア、撮影:藤井保)ISBN 978-4-89815-478-6

■受賞歴
・2018年度
第31回東京国際映画祭 東京ジェムストーン賞(「鈴木家の嘘」「菊とギロチン」)
第40回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(「鈴木家の嘘」「菊とギロチン」)
第33回高崎映画祭 最優秀新進女優賞(「鈴木家の嘘」)
第73回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(「菊とギロチン」)
第92回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞(「菊とギロチン」「鈴木家の嘘」)
おおさかシネマフェスティバル2019 新人女優賞(「鈴木家の嘘」「菊とギロチン」)
2018年度全国映連賞 女優賞(「菊とギロチン」「鈴木家の嘘」)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木竜麻生を「ウィキペディア」で参照する