霜降り明星(しもふりみょうじょう)

「霜降り明星」に関連するモデルプレス記事

  1. 霜降り明星粗品「ほんま何て言うたんや」 「父ちゃんの遺言」弾き語り動画に、ファン「泣いた」

    J-CASTニュース

  2. 永野芽郁、芸能界入り決めた理由とは?

    モデルプレス

  3. SixTONESジェシー、霜降りせいやから次々無茶振り 親友になれるか?

    モデルプレス

  4. 霜降り明星粗品、歌い上げた「亡き父の思い出」 「悲しみも笑いに」変えたギター弾き語りが反響

    J-CASTニュース

  5. 霜降り・せいや 大事な公演前に裁判出廷が決まる 浜田雅功「裁判って何です?」

    デイリースポーツ芸能

  6. 霜降り粗品、先月の口座残高は「717円」にスタジオ悲鳴 税金「吉本にも借りた」

    デイリースポーツ芸能

  7. 川栄李奈、チョコプラ・霜降り・ハナコ「新しいカギ」に登場 AI駆使した新コントゲームも

    モデルプレス

  8. チョコプラ・霜降り・ハナコ「新しいカギ」中嶋優一プロデューサーに聞く3組の強み 「教場」パロディ制作秘話も

    モデルプレス

  9. チョコプラ・霜降り・ハナコ「新しいカギ」が今夜スタート モデルプレスとコラボ企画始動

    モデルプレス

  10. チョコプラ・霜降り・ハナコ「新しいカギ」、「めざまし」とコラボ企画スタート フジテレビ初の試みも

    モデルプレス

  11. チョコプラ・霜降り、特番不在のハナコにぶっちゃけ「感謝して」 久々コント番組「新しいカギ」は“三つ星”と自信

    モデルプレス

  12. 松嶋菜々子、子ども誕生の吉田鋼太郎を“直筆メッセージ”で祝福

    モデルプレス

  13. 霜降り明星・粗品、預金717円を告白「小学校のときの俺のほうが金持ってた」

    フジテレビュー!!

  14. 生見愛瑠、コント初挑戦 チョコプラ・霜降り・ハナコ、7人が新作で初集結<新しいカギ>

    モデルプレス

  15. フジ、久々コント番組「新しいカギ」レギュラー化の経緯明かす チョコプラ・霜降り・ハナコが出演

    モデルプレス

  16. 粗品、初監督作品での亜生への演技指導は「『ボス恋』にも活かされてる」

    クランクイン!

  17. NEWS増田貴久、霜降り明星をモデル風にコーディネート まさかのクレームも…

    モデルプレス

  18. SixTONESジェシー&霜降り明星・せいや、家でサシ飲み「ジェシちゃんせいちゃんの仲」

    モデルプレス

  19. Sexy Zone中島健人“バースデー電話”が「セクシーすぎる」と話題 霜降り明星・粗品が明かす

    モデルプレス

  20. 霜降り明星せいや、肋骨骨折を報告「収録でお笑いやりすぎて」

    モデルプレス

霜降り明星のプロフィール

霜降り明星(しもふりみょうじょう)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属のお笑いコンビ。よしもと漫才劇場に出演中。NSC出身ではなく、大阪33期生と同期扱い。2018年M-1グランプリ平成最後の14代目王者。2018年現在唯一の平成生まれかつ史上最年少の王者でもある。

■メンバー
・粗品(そしな)
生年月日:1993年1月7日
出身:大阪府出身

ツッコミ担当。立ち位置は右。

・せいや(せいや)
本名:石川 晟也(いしかわ・せいや)
生年月日:1992年9月13日
出身:大阪府

ボケ担当。立ち位置は左。

■略歴
せいやは子どもの頃からお笑いが好きで、小学生の頃は「中島ミート」というコンビ名でTV番組で漫才を披露していた。中学時代もアマチュア芸人としてテレビに出演経験がある。

粗品も高校時代から「粗品」の芸名を名乗り、アマチュア芸人として活動していた。高校時代にアマチュアながらR-1ぐらんぷり2010にエントリーし、2回戦に進出している。高校時代に大喜利のサイトを運営していた。

・ハイスクールマンザイ
別々の高校のコンビとして出場したハイスクールマンザイ2010の近畿地区予選で出会う。

2009年のハイスクールマンザイは粗品のみ出場。粗品は同志社国際高校の友人と漫才コンビ「スペード」を結成し、近畿地区代表として決勝に進出する。番組キャッチフレーズは「帰国子女コンビ」。スペードが大阪の高校生の間で話題となり、別の高校に通っていたせいやが粗品を知ることとなった。 小学生の頃からお笑いが好きだったせいやは、「スペードを倒したい」と思い、翌年の2010年大会にエントリーした。

同じくハイスクールマンザイに出場していたパーマ大佐は、この時期の粗品について「当時からネタが凄い面白くて、周りからも天才天才と言われていました。」と述べている。

2010年8月11日、イオンモール高の原で開催されたハイスクールマンザイ・近畿地区予選で、2人は別々のコンビとして舞台に上がった。これが2人の出会いである。この時は、トリで出場したせいや率いるコンビ(ドンパルトン)が、その日一番良かったコンビに贈られるイオン賞を受賞した。粗品率いるスペードも近畿予選を勝ち進んだが、大阪の準決勝大会では粗品(スペード)、せいや(ドンパルトン)ともに敗退。ハイスクールマンザイ2010の決勝に進出することは出来なかった。2人は高校時代について「漫才が青春だった。」と話している。高校卒業後、それぞれ大学に進学した。

なお、この時近畿予選を勝ち進んで決勝大会に進出した「STAND BOX」の池田直人は東京NSC18期生を経てレインボーとして活動中。

・大学進学~コンビ結成まで
粗品は同志社大学、せいやは近畿大学にそれぞれ進学した。アマチュアの芸人として活動していた粗品は、関西の人気番組「2012オールザッツ漫才」にて、若手芸人の登竜門であるfoot cutバトルで史上最年少の19歳で優勝。この時の優勝インタビューで「成人したらスーツを着て漫才がやりたいです。」と話している。大学1年生の時によしもとのオーディションに合格。悩んだ末に大学を中退した。

その後粗品はお笑いをやるために大学を中退し、ピン芸人として活動するが、当時大学生だったせいやを「こいつが一番おもしろい奴。こいつと組んだら、もっとおもしろいネタができる」と思い、ずっとコンビを組もうと熱心に誘い続けていた。せいやも「この先の人生で、こんなに必要とされることないやろな」とコンビ結成を決意した。

せいやは当時教師を目指していたが、粗品の熱心さで「教師よりも芸人の方が向いてるんちゃうかな」と思い、芸人になることを決意した。その後粗品がピン芸人として『オールザッツ漫才』で優勝したため、せいやは「自分は必要ないのではないか」と悩み、一人で山に行ったという[8]。

コンビ名の「霜降り明星」は、それぞれが思いついた単語の案を組み合わせてネーミングした(せいやが「霜降り」、粗品が「明星」)。

新しい波24から選抜され、2017年10月30日よりフジテレビ系列にて開始した『AI-TV』にレギュラー出演。

■芸風
主に漫才。ネタは、テーマを決めて、二人が別々に持ち寄ったアイデアを出していき、パズルのように組み合わせながら作っている。

ネタ中およびフリートークでせいやの特技であるモノマネを披露することが多い。

せいやは柔道着を着たハイテンションのピンネタ「なんなんじゃそりゃ」というリズムネタがある。『オールザッツ漫才2017』やR-1ぐらんぷり2018の予選で披露し話題を集めた。このネタで『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の企画「ハイテンション・ザ・ベストテン」に出演するのが夢。

ピン芸人のナンバー1を決めるR-1ぐらんぷりの決勝大会に、それぞれがピンで出場したいと話しており、2018年の第16回大会で実現させている。尚、同じコンビやグループ内のメンバーが決勝進出したのは2003年のザ・プラン9 のヤナギブソンと浅越ゴエ以来15年ぶりである。

■賞レースなどの成績
・コンビとして
THE MANZAI2014 準決勝進出(認定漫才師)
M-1グランプリ2016 準決勝進出
第38回ABCお笑いグランプリ 優勝
歌ネタ王決定戦2017 決勝進出
M-1グランプリ2017 準決勝進出
第7回ytv漫才新人賞 優勝
M-1グランプリ2018 優勝

・粗品のみ
ハイスクールマンザイ2009 決勝進出(コンビ「スペード」として)
R-1ぐらんぷり2011 準決勝進出
オールザッツ漫才2012 FootCutバトル優勝※番組史上最年少記録
R-1ぐらんぷり2013 準決勝進出
ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦 決勝進出
R-1ぐらんぷり2014 準決勝進出
R-1ぐらんぷり2015 準決勝=復活ステージ進出
R-1ぐらんぷり2016 準決勝=復活ステージ進出
R-1ぐらんぷり2017 準決勝=復活ステージ進出
R-1ぐらんぷり2018 決勝進出

・せいやのみ
人志松本のすべらない話第21代MVS
R-1ぐらんぷり2018 決勝進出(敗者復活2位)

■出演
・テレビ
笑い飯・千鳥の舌舌舌舌(サンテレビ、2013年3月26日) - コンビ結成3週間でテレビ初出演。

・レギュラー番組
新しい波24(フジテレビ系列、2016年12月27日・2017年4月4日 - 9月9日)
AI-TV(フジテレビ系列、2017年10月30日 - 2018年3月12日)−メインキャスト
メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?(毎日放送)- 準レギュラー
うまンchu♡(関西テレビ放送)‐準レギュラー
今ちゃんの「実は…」(朝日放送)‐準レギュラー
まちけん参上!~あなたの街のおもしろ検定~(NHK)- リポーター

・ラジオ
レギュラー番組
霜降り明星のだましうち!(ABCラジオ、2017年10月7日 - )

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

霜降り明星を「ウィキペディア」で参照する