平井堅 ひらいけん

「平井堅」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「平井堅」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「平井堅」に関連するモデルプレス記事

平井堅のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

平井堅のプロフィール

平井 堅(ひらい けん)

生年月日:1972年1月17日
出身地:大阪府生まれ三重県名張市育ち
日本のシンガーソングライター。

■略歴
大阪府で生まれ、2歳から高校卒業まで三重県名張市で育つ。横浜市立大学出身。

三重県立上野高校を卒業後、上京し横浜市立大学在学中から横浜市関内のライブハウス専属の歌手などとして活動する傍ら、Sony Music Entertainment Auditionに自作ビデオを応募し、入選したのをきっかけに1993年よりソニーレコードと契約。1995年にCDデビュー。1枚目のシングル「Precious Junk」はフジテレビドラマ『王様のレストラン』(三谷幸喜作品)のタイアップであったものの、オリコン最高50位と振るわなかった。その後も目立ったヒット曲に恵まれず、一時期はシングルの出荷枚数が1万枚以下という時期さえあった。この間は、地元FM三重の番組でパーソナリティをつとめたり、デビュー翌年には『オールナイトニッポン』のジングルを担当していたこともあった。

しかし、2000年、これが売れなければ契約打ち切りという背水の陣でリリースした8枚目のシングル「楽園」のテレビCMに同じ研音所属の江角マキコが出演した(平井本人からの依頼を受けたもの)ことで問い合わせが殺到し、スポーツ新聞・ワイドショーなどに大きく取り上げられた。このCMは同年1月18日から北海道・福岡県限定で放送されていたものだったが、この反響により全国放送が決定し、またFM各局でも楽曲が注目されて大ヒット。以後ヒット曲を多数リリースする。

所属事務所のマーケティング戦略の成功例であり、アーティストとして遅咲きではあったが、この「楽園」で高まった注目度と「瞳をとじて」などのヒットもあり、ベストアルバムを含め、4作のアルバムがミリオンセラーを記録した。これは男性ソロアーティストとしては、歴代1位の記録である。また、同じ年に発売したシングル・アルバム両方が年間1位になったのは光GENJI、DREAMS COME TRUE、宇多田ヒカル、嵐と平井だけであり、また、年間ランキングでシングル、アルバム共に1位になったアーティストは、この5組とMr.Children、GLAYである。

2001年に第30回ベストドレッサー賞(芸能部門)受賞、2005年にはデビュー10周年を記念し、初の写真集『歌バカ一代』を学研より10万部限定で発売している。

■サザンオールスターズとの関係
サザンオールスターズの大ファンであり、当初サザンと同じ青山学院大学の受験を予定していたが、母親が願書の提出を忘れていたため第2希望であった横浜市立大学へ進学したという逸話を持つ。学生時代はコピーバンド「NO-NAME(サザンのシングル「EMANON」の逆さ読み)」を組んでいた。

大学時代、桑田佳祐の自宅の門の上に、「桑田佳祐様、原由子様、コーラスでいいので雇ってください。平井堅」とメッセージを添えたデモテープを置いて行ったという過去を持つ。このテープには、プロコル・ハルム「青い影」、ビリー・ジョエル「ニューヨークの想い」の2曲が収録されている。

2003年の『FNS27時間テレビ~みんなのうた』内の『桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~サザンオールスターズスペシャル』では、桑田・原と共にサザンの「栞のテーマ」をハモり、夢であった共演を果たした。さらに、2ndシングル「片方ずつのイヤフォン」の歌詞には“Southern All Stars”が登場し、アルバム『Ken's Bar』ではKUWATA BANDの「ONE DAY」を、『Ken's Bar II』では、桑田佳祐の「白い恋人達」、『Ken's Bar III』では、サザンオールスターズの「いとしのエリー」をカバーしている。

■エピソード
デビューの年には、母校・三重県立上野高校の学園祭でコンサートを行なっており、アンコールではその独特の歌いまわしでアレンジした校歌を披露した。またこの時、母校の財政事情を心配した平井は、一切のギャラの受け取りを辞退した。

一青窈の歌のピッチを下げると平井堅が歌っているように聞こえることが話題となった。この事は『トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~』などでも紹介された。

自身のCDが発売された時には、自分でCDショップに行って買う上、自身の曲を買おうか迷っている客に対して自ら直接勧めに行く。

純日本人だが、その彫りの深い顔から外国人と間違えられることが多い。

ソレデモシタイのPVは、自身が新宿駅西口を歩いていたところインド人の団体からインド人に間違えられたことにヒントを得て作られた(詳細は当該項を参照)。

2015年3月に稼働したバンダイナムコゲームスのアーケードゲーム『鉄拳7』に登場するシャヒーンというキャラクターが平井そっくりだということでTwitter上で話題になった。

■出演
テレビ
電リク! BeatBox(TOKYO MX) - 司会
SCENE(TOKYO MX)
テレビ朝日関東ローカル『せつない』 - 第20話主人公
うたばん(TBS、2001年7月26日)出演
Music Lovers(日本テレビ、2011年5月1日)出演
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ、2011年5月2日)出演
タモリ倶楽部(テレビ朝日、2011年5月14日)
私が恋愛できない理由 第1話(フジテレビ、2011年10月17日) - 本人役
亀田音楽専門学校(NHK、2013年1月3日、1月4日) - ゲスト講師
SWITCHインタビュー 達人達(NHK Eテレ、2016年7月9日) - アートディレクター・増田セバスチャンとの対談
ドラえもん(テレビ朝日、第2期、2017年2月24日) - 本人役(声の出演)[21]

ラジオ
2時いろネットワーク(1997年 - 1998年、AIR-G')
平井堅の聞いてもらってすいません(CROSS FM)
平井堅のたまリバ!(1999年 - 2000年、FM世田谷、栃木放送やFM佐賀でもネットされた)
平井堅のオレは歌バカだ!(1998年 - 2001年、AIR-G')
ACROSS THE VIEW ~ MAD ABOUT SINGIN' (2000年 - 2001年、J-WAVE)
BREAD&CIRCUS~FLYING EASY ON SATURDAY NIGHT~(2005年、J-WAVE)
FLYING EASY(2005年、J-WAVE・CROSS FM)
平井堅のオールナイトニッポン(2008年3月10日、ニッポン放送)
平井堅のOH! MY RADIO(2001年 - 2004年、2009年、J-WAVE)
RADIPEDIA(2010年1月~12月、J-WAVE)
平井堅 NOW ON AIR ~やっと逢えたね~(2016年1月 - 、FM三重ほか)[22]

CM
キッコーマン 『万上焼酎 トライアングル』(2001年)
キリンビール 『キリンラガービール』(2004年)
TOYOTA 『COROLLA FIELDER』(2004年)
Lipton 『新リプトン リモーネ』(2008年)
LG電子『FOMA L705iX』(2008年)

PV
サザンオールスターズ「天国オン・ザ・ビーチ」(2014年9月10日発売)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
平井堅を「ウィキペディア」で参照する