寺本莉緒(てらもとりお)

誕生日:
2001年11月5日
星座:
さそり座
身長:
150cm
画像 記事 プロフィール

寺本莉緒の関連リンク

寺本莉緒に関する画像

寺本莉緒に関する記事

  1. 寺本莉緒・鶴嶋乃愛・大谷凜香ら、奥野壮主演ドラマ「恋に無駄口」追加キャスト発表

    モデルプレス

  2. 石田ニコル・寺本莉緒・美山加恋、“沼男子”と過ごす一夜の物語で主演 ベッドシーンも解禁<今夜、わたしはカラダで恋をする。>

    モデルプレス

  3. 寺本莉緒、スラリ美脚際立つ 2022年カレンダーの大人っぽい表紙解禁

    モデルプレス

  4. 古川雄大、ドラマ初主演で“御曹司バチェラー”に 葵わかな・トリンドル玲奈ら7人が奪い合う<女の戦争~バチェラー殺人事件~>

    モデルプレス

  5. 寺本莉緒、大人っぽいグラビアに 迫力バストで魅了

    モデルプレス

  6. 寺本莉緒、豊満バスト際立つ未公開カット解禁

    モデルプレス

  7. 寺本莉緒、“久しぶりのグラビア”豊満バストに釘付け

    モデルプレス

  8. 寺本莉緒、水着で弾ける豊満バスト 19歳等身大の魅力

    モデルプレス

  9. 新型コロナ感染の寺本莉緒、回復を報告「引き続き精進します」

    モデルプレス

  10. 寺本莉緒「全日本グラビア大賞2020」新人賞を受賞「さらなる飛躍の一年に」<本人コメント>

    モデルプレス

  11. 寺本莉緒「全日本グラビア大賞2020」新人賞を受賞「グラビア界をより盛り上げられるようにがんばりたい」

    モデルプレス

  12. 「全日本グラビア大賞2020」えなこが大賞 メンズ部門賞はEXIT兼近大樹、藤田ニコルが憧れ美ボディ部門賞に輝く<結果発表>

    モデルプレス

  13. 寺本莉緒、コロナ影響で大学通えず キャンパスライフに憧れ

    モデルプレス

  14. 寺本莉緒ら、セーラー服姿で登壇 喧嘩シーンで「泣きそうに」<別に、友達とかじゃない>

    モデルプレス

  15. 寺本莉緒、豊満バストに釘付け 自身初のカレンダー決定

    モデルプレス

  16. 寺本莉緒、YouTube開設 グラビア撮影の裏側公開

    モデルプレス

  17. 寺本莉緒、豊満バストにドキッ“海デート”

    モデルプレス

  18. 莉子・寺本莉緒ら、ガールズバンドに挑戦 デビューの可能性は?<「ラストナンバー」インタビュー>

    モデルプレス

  19. 寺本莉緒、美バストちらり 大人モードな色気醸す

    モデルプレス

  20. 寺本莉緒、迫力バスト際立つ大胆ビキニで魅了

    モデルプレス

寺本莉緒のプロフィール

寺本 莉緒(てらもと・りお)

生年月日:2001年11月5日
出身:広島県

レプロエンタテインメント(ネクストスター☆/マネジメント4部)所属。

■来歴・人物
芸能界入りのきっかけは中学生の時、舞台に出演した友人に周りの目が一気に行ったことから、負けていられないと思ったことからだった。

DREAM GIRL AUDITION 2015を経てレプロエンタテインメントに所属

2016年のTOKYO IDOL FESTIVALで、同じ事務所の9nine、ベイビーレイズJAPANの物販手伝いをする。

2017年4月に舞台「ローファーズハイ!!」に出演。以降、同年8月にも同舞台に出演。

同年12月にはミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」に出演する。

趣味は野球観戦で、プロ野球は地元の広島ファン。特に好きな選手は菊池涼介。

特技はダンス、ピアノ、英語。

人と話すとテンションが上がるという。

2018年7月、ミスマガジン2018ミスヤングマガジン受賞。

■出演
・舞台
ローファーズハイ!! Vol.1(2017年4月、浅草九劇)
ローファーズハイ!! Vol.2(2017年8月、浅草九劇) - 鈴木ハナコ 役
日生劇場「屋根の上のヴァイオリン弾き」(2017年12月5日 - 2018年2月12日)

・テレビ
浅草ベビ9(2017年、テレビ東京) ※詳細はローファーズハイ!!#浅草ベビ9についてを参照。
浅草うず九(2018年、テレビ東京) ※詳細はローファーズハイ!!#浅草うず九についてを参照。

・インターネット配信
ユージ芸能事務所 -少女たちのシャカリ紀-(2017年、生テレ/FRESH!)
「メシテロ」(AbemaTV)
「僕は寺本莉緒と大矢梨華子に告白されて困ってます」Live.me)

・広告
駿台フロンティア(2016年)

・イベント
「ハイ!!振り返り」(2017年5月6日、浅草九劇)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.