小瀬田麻由(こせたまゆ)

「小瀬田麻由」に関連するモデルプレス記事

  1. テラスハウス軽井沢編完結、事件続々勃発で「史上最高に面白い」「歴代でも一番の問題作」の声…視聴者が熱中した魅力5つ

    モデルプレス

  2. 「テラスハウス」軽井沢編メンバー豪華集結 島袋聖南&石倉ノアのキスショットも

    モデルプレス

  3. テラハ島袋聖南、恋人・石倉ノアのバースデー祝福「愛してます」 ラブラブショットに反響

    モデルプレス

  4. テラスハウス石倉ノア、恋人・島袋聖南に「すごく惹かれた」理由…結婚の可能性にも言及 小瀬田麻由・田中優衣への本音も

    モデルプレス

  5. 【テラスハウス・軽井沢編】SEXYヒロイン、告白で玉砕 “最強天使”の豹変にスタジオざわつく<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  6. 【テラスハウス・軽井沢編】三角関係加速で女子同士が話し合い…“最強天使”がイケメンに恋<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  7. 【テラスハウス・軽井沢編】島袋聖南、突然のキスに動揺 イケメンを巡り女子同士がぎくしゃく…そして涙<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  8. 【テラスハウス・軽井沢編】SEXY美女、本領発揮でイケメン新メンバーと2人っきりの夜 “最強天使”との三角関係に「ドロドロ感出てきた」<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  9. “奇跡的なボディ”テラハ・小瀬田麻由、限界ギリギリの衝撃ショット

    モデルプレス

  10. 【テラスハウス・軽井沢編】新メンバー女子の恋愛経験告白にざわつく ハイスペックイケメンにSEXY美女がいきなりアプローチ<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  11. テラスハウス軽井沢編、島袋聖南がSEXYヒロイン小瀬田麻由と危険な赤裸々ガールズトーク「アンダーヘアは?」<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  12. テラスハウス軽井沢編、あの衝撃の“肉事件”再び?<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  13. 【テラスハウス・軽井沢編】島袋聖南、禁断の質問に回答 男子が本音ぶっちゃけも「おっぱいとしてしか見てない」<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  14. テラハのSEXYヒロイン小瀬田麻由も登場 「週プレ酒BAR」人気ママ21人、圧巻のビキニ姿でズラリ

    モデルプレス

  15. 【テラスハウス・軽井沢編】シーズン初カップル誕生でキス、キス…ラブラブ生活スタートでスタジオ興奮止まらず<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  16. 【今なぜ話題?】セクシー美女による圧巻パフォーマンス「バブレスク」/キスの日

    モデルプレス

  17. 【テラスハウス・軽井沢編】イケメンモデル至恩「付き合って欲しい」2度目の告白 アイスホッケーつば冴の回答は?<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  18. テラスハウス、イケメンモデルの告白シーンが「理想的」「最高に胸キュン」と話題 “史上No.1素朴ガール”とのカップル成立に期待の声

    モデルプレス

  19. 【テラスハウス・軽井沢編】イケメンモデル至恩、アイスホッケーつば冴に“逆バレンタイン”告白 新メンバーが涙<TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS>

    モデルプレス

  20. 【今なぜ話題?】超絶SEXYなテラハ新ヒロイン小瀬田麻由/「花のち晴れ」F4の後継“C5”紅一点・今田美桜

    モデルプレス

小瀬田麻由のプロフィール

小瀬田 麻由(こせた・まゆ)

生年月日:1994年11月12日
出身:大阪府
血液型:A型

■来歴
幼少期からピアノや水泳を習い始め、8歳からダンススクールに通い、ジャズダンス、バレエ、ヒップホップダンスなど様々なジャンルのダンスを習う。現在もダンスは続けている。

学生時代はバックダンサーとして活動した。大阪スクールオブミュージック高等専修学校卒業。東京フィルムセンター映画俳優専門学校卒業。

ダンサーとして活動する傍ら、歌や芝居の楽しさに目覚め、18歳の時に本格的に女優をめざし上京した[2]。

中学・高校時代は、胸がコンプレックスで胸を小さくする整形をしたいと考えており、貯金をしていた[2]が、人前に出る職業を目指すんだから、まずは顔を知ってもらうために「胸を武器にしよう」と考えを一変させた。[2]と当時を語っている。

2013年、2014年に出したイメージビデオは2作続けてAmazonアイドルDVDランキングNo.1を獲得[3]。週刊誌のグラビアも立て続けに決定。

2016年以降は、女優としての活動に力を入れ、積極的に舞台などをこなしているが、グラビア活動をやめたわけではなく、オファーがあれば引き続きグラビアの活動も行っているという。

現在は、堤幸彦監督の初プロデュース女性ユニット「上野パンダ島ビキニーズ」のメンバーとしても活躍している。

■出演
・舞台
Office ENDLESS produce vol.20 「RE-INCARNATION RESOLVE」 - 典韋 役
(2015年12月24日 - 29日、全労済ホール/スペース・ゼロ)
(2016年1月9日 - 10日、サンケイホールブリーゼ)
(2016年1月14日 - 18日、シアター1010)
「LOVEどきゅ~ん」(2015年2月11日 - 15日、笹塚ファクトリー)- ゆっこ 役
「ウラワライ」(2016年3月8日 - 13日、千本桜ホール)
劇団たいしゅう小説家Present's「湯もみガールズⅢ」boy meets girl!(2016年8月17日 - 21日、萬劇場) - 島谷沙希 役
時代組婆沙羅 -BASARA-「狂おしくも愛しき塵芥の夢に」(2016年9月8日 - 11日、東演パラータ) - ジュリアン 役
「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」(2017年1月6日 - 12日、シアター1010) - 四方川菖蒲 役
「上野パンダ島ビキニーズ」柿次橙子役
(2017年3月30日 - 4月2日、東京・品川プリンスホテル クラブ eX)
(2018年3月15日 - 18日、東京・品川プリンスホテル クラブ eX)

・テレビドラマ
「ドラマ!7人のアイドルゴーゴー!」(2014年、テレビ朝日) - 小瀬田 麻由 役
「アゲイン!!!」(2014、TBS) - チア部ナミ 役
「闇金ウシジマくん Season3」(2016年、TBS) - 希々空(ののあ)役

・映画
短編時代劇『風と船』(2014年、藏原潔司監督) - ヒロイン・美雪 役

・CM
『楽婚グランドサロンn』(2014年、ベストブライダル)
『JALインフォマーシャル』
bonobo(ボノボ)「すぐに見たいあなた」篇(2016年)
大塚製薬「UL・OS」(2016年 - 2017年)
「男性用なんてもったいない」篇 / 「男性のシミ問題」篇 / 「肌をキメる」篇 / 「迷わないシャンプー」篇(2016年)
「全身」篇(2017年)
婚活アプリ『ペアーズ(pairs)』

・雑誌
『カスタムカー』 表紙(2014年 10月号 )
『FLASH』 表紙 (2015年 2月号)
『サイゾー』 表紙 (2015年 3月号)
『フライデー』 表紙 (2015年 5月号)
『DigiFi(デジファイ)』表紙(2015年 No.17 )
『週刊プレイボーイ』
『ヤングジャンプ』
『ヤングキング』
『ヤングアニマル』他多数掲載

■作品
・イメージビデオ
「スプラッシュ」(2013年12月10日、イーネット・フロンティア)
「スパークル」(2014年6月20日、イーネット・フロンティア)
「Confession」(2016年8月25日、イーネット・フロンティア)
「Graceful」(2017年12月22日、エスデジタル)

・写真集
「小瀬田麻由/抱きしめたい」(2015年2月2日、イーネット・フロンティア 撮影:ND CHOW)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

小瀬田麻由を「ウィキペディア」で参照する