柴咲コウ(しばさきこう)

誕生日:
1981年8月5日
星座:
しし座
身長:
160cm
画像 記事 プロフィール

柴咲コウの関連リンク

柴咲コウに関する画像

柴咲コウに関する記事

  1. 福山雅治・柴咲コウ・北村一輝、道頓堀で船に乗って登場 全長8m“巨大湯川先生”に「実に面白い」<沈黙のパレード>

    モデルプレス

  2. 柴咲コウ、福山雅治と14年ぶりタッグ「完全なる湯川先生がそこにいました」次回作にも期待

    モデルプレス

  3. 福山雅治&柴咲コウ、15年前と変わらぬ姿に「時空がおかしい」「時の流れが違う」と話題に

    モデルプレス

  4. 福山雅治、柴咲コウと地元・九州に降臨 当日告知で7000人駆け付ける<沈黙のパレード>

    モデルプレス

  5. 大泉洋&柴咲コウ、有村架純&目黒蓮がハグ「月の満ち欠け」本ビジュアル&涙する本予告映像解禁

    モデルプレス

  6. 福山雅治、柴咲コウとのユニット楽曲に込めた意味明かす「非常に悲しい運命」<沈黙のパレード>

    モデルプレス

  7. 柴咲コウ、美背中際立つドレスで登場 “湯川先生”福山雅治との再会回顧「緊張しました」<沈黙のパレード>

    モデルプレス

  8. 朝ドラの脇役を演じたことがあると知って驚く女優ランキング

    gooランキング

  9. 「Dr.コトー診療所」柴咲コウが初の妊婦役 続投キャスト奇跡の再集結

    モデルプレス

  10. 北川景子・戸田恵梨香・窪田正孝・INI藤牧京介・池崎理人…8月生まれの豪華芸能人

    モデルプレス

  11. 高良健吾・柴咲コウ・萩原利久ら、映画「天間荘の三姉妹」追加キャスト&ポスタービジュアル解禁

    モデルプレス

  12. 福山雅治・柴咲コウ・北村一輝が集結「ガリレオ」新作ポスタービジュアル解禁<沈黙のパレード>

    モデルプレス

  13. 実は個人事務所の代表だと知って驚いた芸能人ランキング

    gooランキング

  14. 大泉洋・有村架純・Snow Man目黒蓮・柴咲コウ、壮大な運命を映し出す「月の満ち欠け」映像初解禁 キービジュアルも

    モデルプレス

  15. 福山雅治&柴咲コウ“KOH+”9年ぶり復活 新曲が「ガリレオ」新作主題歌に決定<沈黙のパレード>

    モデルプレス

  16. 神木隆之介、意外な特技告白 柴咲コウ・SixTONES松村北斗ら裏話満載の副音声上映映像解禁<ホリック xxxHOLiC>

    モデルプレス

  17. cover interview 柴咲コウ

    michill (ミチル)

  18. 神木隆之介&柴咲コウ、眼福すぎる妖艶2ショット解禁<ホリック xxxHOLiC>

    モデルプレス

  19. 神木隆之介・柴咲コウ・松村北斗ら、アクションシーン&笑顔溢れる裏側「ホリック xxxHOLiC」メイキング映像解禁

    モデルプレス

  20. 「インビジブル」柴咲コウの“キリコファッション”着こなしが「かっこいい」「衣装も楽しみの1つ」と話題

    モデルプレス

柴咲コウのプロフィール

柴咲コウ(しばさきこう)
本名 非公開
生年月日 1981年8月5日
出生地 日本の旗東京都
国籍 日本
ジャンル 女優、歌手
活動期間 1998年:女優デビュー
2002年 歌手デビュ

柴咲 コウ(しばさき こう、1981年8月5日 - )は、日本の女優、歌手である。

■概要
東京都豊島区出身。所属事務所はスターダストプロモーション。血液型はB型、身長は約160cm。最終学歴は東京都立板橋高等学校中退。芸名は、かわかみじゅんこの漫画『G LDEN DELICI US APPLE SHERBET』(短編集『少女ケニヤ』収録)の登場人物・柴崎紅が由来。プロ野球東京ヤクルトスワローズの大ファンである(めざましテレビインタビューより)。納豆が好物。

■女優
デビューは1998年に放送された番宣番組『倶楽部6』(TBS)。1999年放送の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMでブレイク。以後は映画『バトル・ロワイアル』や『G 』での演技が評価され、数々のテレビドラマや映画に出演した。

特に『G 』での演技は高く評価され、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにし、女優としての地位を確立した。

主な出演映画代表作は、『黄泉がえり』(2003年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、『日本沈没』『県庁の星』(2006年)、『どろろ』(2007年)など。

2008年には、主演作『少林少女』、福山雅治とダブル主演を務める『容疑者Xの献身』が公開された。

主な出演ドラマ代表作は『G D LUCK!!』(2003年)、『オレンジデイズ』(2004年)、『Dr.コトー診療所』(2003年・2004年・2006年)など。いずれも高視聴率を記録した。特に『GOOD LUCK!!』は最高視聴率37%を記録し、柴咲の影響で整備士を志願する女性が急増した。

2007年に放映された『ガリレオ』も大ヒットし、映画化が決定した。また、気の強い役が多く(ツンデレ女優の異名を持つ)、両親を亡くしているという設定が多い(『GOOD LUCK!!』、『日本沈没』、『どろろ』など)。

■歌手
ユニバーサルミュージックから2002年にシングル「Trust my feelings」でデビュー。2003年、RUI(ルイ)の名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌「月のしずく」が100万枚(ミリオン)を超える大ヒット曲となる。オリコンチャートでは最高位1位、年間チャートでも3位を記録した。翌2004年には、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌「かたち あるもの」(最高位2位)が60万枚を超える大ヒットを記録し、年間チャートでもトップ10入りした。ほとんどの作品は柴咲自身が作詞を担当しており、「影」(最高位2位)や「invitati n」など、本人による歌詞は原作の内容をよく理解して作られており、作詞に関する評価も得ている。2008年、初のベストアルバム「Single Best」「The Back Best」を2枚同時リリース。オリコン初登場1位を獲得した。

■賞詞
『G 』(2002年)での演技より
・第25回 日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞と新人俳優賞
・第75回 キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞
・第26回 報知映画賞 最優秀助演女優賞
・第23回 ヨコハマ映画祭 最優秀助演女優賞
・第44回 ブルーリボン賞 最優秀新人賞
・第14回 日刊スポーツ映画大賞 最優秀新人賞
・第56回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
・第11回 東京スポーツ映画大賞 最優秀新人賞
・第12回 日本映画批評家大賞 最優秀新人賞
・第16回 高崎映画祭 最優秀新人女優賞
『メゾン・ド・ヒミコ』(2006年)での演技より
・第29回 山路ふみ子映画賞 最優秀女優賞
・第1回 おおさかシネマフェスティバル 最優秀主演女優賞

出演
■映画
・東京攻略 (2000年) - ユミ
・東京ゴミ女 (2000年、シネロケット) - 京子
・バトル・ロワイアル (2000年、東映)- 相馬光子
・バトル・ロワイアル ~特別編~ (2001年、東映)- 相馬光子
・走れ!イチロー (2001年、東映) - 中島ミホ
・G (2001年、東映) - 桜井(主演)
・化粧師 KEWAISHI (2001年、東映) - 中津小夜
・案山子 KAKASHI (2001年、マイピック)- 高守泉
・S undtrack (2001年、ギャガ・コミュニケーションズ) - 美砂、ミサ(2役)(ヒロイン)
・DRIVE (2002年、東宝) - 坂井スミレ(午後1時の女性)(主演)
・黄泉がえり (2003年1月、東宝) - RUI ※クレジットは「RUI」、主題歌担当
・着信アリ (2004年1月、東宝)- 由美(主演) ※主題歌担当
・伝説のワニ ジェイク (2004年2月7日、スローラーナー)
・世界の中心で、愛をさけぶ (2004年5月、東宝) - 藤村律子(主演)
・メゾン・ド・ヒミコ (2005年8月、アスミック・エース) - 沙織(主演)
・髪からはじまる物語 (2005年、K SE) - (主演) ※WEB配信
・県庁の星 (2006年2月、東宝)- 二宮あき(主演)
・真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 (2006年3月、東宝)- レイナ(ヒロイン)
・嫌われ松子の一生 (2006年5月、東宝) - 渡辺明日香
・日本沈没(2006年8月、東宝)- 阿部玲子 (主演)
・どろろ (2007年1月、東宝) - どろろ(主演)
・舞妓Haaaan!!! (2007年5月、東宝) - 大沢富士子(主演)
・少林少女 (2008年4月、東宝) - 凛(主演)
・容疑者Xの献身 (2008年、東宝) - 内海薫(ヒロイン)
・食堂かたつむり (2010年、東宝) - 倫子(主演)

■ドラマ
・shin-D「出歯ガメ〜ソフトミックス〜」 (日本テレビ、1999年)
・L×I×V×E (1999年、TBS) - 谷口章子
・P.S.元気です、俊平 (1999年、TBS) - カワイ・ミカ
・コワイ童話 ラプンツェル (1999年、TBS)
・悪いオンナ 地獄のカクテル (1999年、TBS) - バーテンダー
・Lucky! (1999年12月25日、名古屋テレビ) - 後輩 L
・悪いオンナ・ルーズソックス刑事 (2000年、TBS) - 女優
・ブラック・ジャック (2000年3月31日、TBS) - 戸山啓子
・アナザヘヴン~eclipse~ (2000年、テレビ朝日) - 木内ルミ
・伝説の教師 (2000年、日本テレビ) - リエ
・火曜サスペンス劇場「黒衣の天使」 (2000年、日本テレビ) - 看護婦
・ストレートニュース (日本テレビ、2000年) - 浜崎美奈
・双方向冒険活劇「トレジャー!」 (2000年、BS-i) - 吉本奈菜
・FACE〜見知らぬ恋人〜 (2001年、日本テレビ) - 奥野麻子
・伝説のワニ ジェイク「ジェイクは運ばれてた」 (2001年、テレビ東京) - 目撃する女
・学校の怪談・春の物怪スペシャル (2001年3月27日、フジテレビ) - 若妻
・レッツ・ゴー!永田町 (2001年10月~12月、日本テレビ) - 広瀬鈴子
・夢のカリフォルニア (2002年4月~6月、TBS) - 大場琴美(ヒロイン)
・空から降る一億の星 (2002年4月~6月、フジテレビ) - 宮下由紀
・恋愛偏差値「第3章 彼女の嫌いな彼女」 (2002年7月~9月、フジテレビ) - 吉沢千絵(主演)
・サイコドクター (2002年10月9日、日本テレビ、第1話ゲスト出演) - 浅井智子
・G D LUCK!! (TBS、2003年1月~3月) - 緒川歩実(ヒロイン)
・Dr.コトー診療所 (2003年7月~9月、フジテレビ) - 星野彩佳(ヒロイン)
・オレンジデイズ (2004年4月~6月、TBS) - 萩尾沙絵(主演)
・Dr.コトー診療所2004前(編・後編) (フジテレビ、2004年11月12日・13日) - 星野彩佳(ヒロイン)
・Dr.コトー診療所2006 (2006年10月~12月、フジテレビ) - 星野彩佳(ヒロイン)
・ガリレオ (2007年10月~12月、フジテレビ) - 内海薫(ヒロイン) ※「K H+」名義で主題歌も担当
・わが家の歴史 (未定、フジテレビ) - 主演

■ドキュメンタリー
・柴咲コウ 孤独の中の輝き(2008年10月27日、NHK BShi)
同年12月22日には総合テレビで45分の短縮版が放送された。

■CM
・日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン) - 「ポンズWホワイト」
・日本中央競馬会 - 「ジャパンカップ」(1999年)
・ジャストシステム - 「一太郎11」(2001年)
・セイコーエプソン - 「カラリオプリンターシリーズ」
・江崎グリコ - 「ポッキー」
・S NY - 「MD WALKMAN&S und Gate」
・トヨタ自動車 - 「カローラ ランクス」(2004年)
・コーセー - 「エスプリーク」
・キリンビバレッジ - 「MCダノンウォーターズ V lvic」(2005年)
・任天堂 - 「M THER3」(2006年)
・ダイハツ - 「ムーヴ カスタム」(2006年~)
・オンワード - 「組曲」(2006年~)
・ANA/全日空 - 「沖縄の旅」(2007年~)
・サントリー - 「フレシネ」(2007年~)
・カネボウ化粧品 - 「コフレドール C FFRET D 'R」(2007年~)
・ジャックス - ジャックスカード(2008年~)
・江崎グリコ - 「ポスカ」(2008年~)
・富士フイルム - FinePix(F200EXR以降・2009年~)

■音楽
シングル
1. Trust my feelings(2002年7月24日)
2. 月のしずく(2003年1月15日) - RUI名義
3. 眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ(2003年6月4日)
4. 思い出だけではつらすぎる(2003年9月3日)
5. いくつかの空(2004年1月14日)
6. かたち あるもの(2004年8月11日)
7. Glitter(2005年2月16日)
8. Sweet M m(2005年10月5日)
9. 影(2006年2月15日)
10. invitati n(2006年8月9日)
11. actuality(2006年12月6日)
12. at h me(2007年2月21日)
13. ひと恋めぐり(2007年3月28日)
14. プリズム(2007年5月30日)
15. KISSして(2007年11月21日) - K H+名義
16. よくある話 ~喪服の女編~(2008年6月4日)
17. 最愛(2008年10月1日) - K H+名義
18. 大切にするよ(2009年3月4日)
19. ラバソー 〜l ver s ul〜(2009年9月16日)

配信限定シングル
1. Prism (RE &HEAVENS WiRE Remix)(2007年6月13日)
2. 君の声(2008年12月3日)

アルバム
1. 蜜(2004年2月11日)
オリコン最高位2位
2. ひとりあそび(2005年12月14日)
オリコン最高位4位
3. 嬉々♥(2007年4月25日)
オリコン最高位3位

ベストアルバム
1. Single Best(2008年3月12日)
オリコン最高位1位
2. The Back Best(2008年3月12日)
3. Best Special B x(2008年12月3日)

■DVD
1. Single Clips(2004年2月11日)
2. invitati n LIVE(2007年10月31日)
3. Live T ur 2008 ~1st~(2008年11月26日)※BD版もあり

■ライブ
1. invitati n LIVE(2007年8月3日・8月5日、大阪・ 東京)
2. Live T ur 2008 ~1st~(2008年7月26日~8月10日、福岡・仙台・札幌・名古屋・大阪・東京)※東京のみ2公演

■その他
・「柴咲コウ 星空のL ve S ng」 - コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City(東京都豊島区)
「最愛」などの歌とナレーションを担当。2008年11月~2009年3月上映。

■写真集
・『K U - 柴咲コウ in G 写真集』

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.