石橋静河(いしばししずか)

「石橋静河」に関連するモデルプレス記事

  1. 横浜流星ら主演 短編映画プロジェクト「DIVOC-12」キャスト&タイトル解禁

    モデルプレス

  2. 仲野太賀&石橋静河、森七菜&中村倫也と四角関係に 「この恋あたためますか」新キャスト発表

    モデルプレス

  3. 令和版「東京ラブストーリー」平成版とは別物として楽しめる魅力解説 スマホ世代でもすれ違う恋愛

    モデルプレス

  4. 伊藤健太郎&清原翔、リカとさとみどっち派?令和版「東京ラブストーリー」無観客で制作発表

    モデルプレス

  5. 「東京ラブストーリー」29年ぶりドラマ化 主演は伊藤健太郎

    モデルプレス

  6. 長澤まさみ、舞台ヒロインに抜てき 共演者がメールでオファー<神の子>

    モデルプレス

  7. 町田啓太、石橋静河に恋する“幼馴染”役 加藤雅也主演で“愛と葛藤の物語”映画化<二階堂家物語>

    モデルプレス

  8. 山田孝之&菅田将暉W主演ドラマ、野田洋次郎・コムアイらゲスト出演者16名発表<dele>

    モデルプレス

  9. 「半分、青い。」律(佐藤健)、結婚 お相手は?朝ドラ受けも驚き「初耳」

    モデルプレス

  10. 【写真特集】蒼井優・菅田将暉・田中麗奈ら華やか集結「第91回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式

    モデルプレス

  11. 原田美枝子の次女・石橋静河、母と同じ新人賞 「女優をやりたくなかった」過去も<第60回ブルーリボン賞>

    モデルプレス

  12. 長澤まさみ・満島ひかり・土屋太鳳ら豪華集結 “映画ファン”が表彰する「第9回TAMA映画賞」授賞式

    モデルプレス

石橋静河のプロフィール

石橋静河(いしばし・しずか)

生年月日:1994年7月8日
出身:東京都

■人物・経歴
俳優の石橋凌と女優の原田美枝子の次女として生まれる。

4歳よりクラシックバレエを始め、15歳でボストン、カルガリーにバレエスクールに留学後、2013年帰国。その後、コンテンポラリーダンサーとして活動していたが、2015年始めより役者としての活動を開始。 2016年、野田秀樹演出の舞台『逆鱗』に出演。

2017年公開の『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門入選)にて、池松壮亮とW主演で初主演を果たし多くの新人賞を受賞。ブルーリボン賞新人賞は1976年に母親の原田美枝子も受賞しており、史上初の親子受賞となった。

姉の優河は、シンガーソングライターで、2017年にユニクロのCMで共演している。

■出演
・舞台
NODA・MAP第20回公演『逆鱗』(2016年1月 - 4月、演出・野田秀樹)

・映画
少女(2016年10月8日公開)‐ クラスメイト役 兼 振付補佐
PARKS パークス(2017年4月22日公開)- 山口佐知子 役
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017年5月公開) - 主演・美香 役
うつくしいひと サバ?(2017年夏公開)- マリエ 役
密使と番人(2017年夏公開)- サチ 役
きみの鳥はうたえる(2018年秋公開) - 佐知子 役

・ドラマ
福岡発地域ドラマ 「You May Dream」(2018年3月2日、NHK福岡) - 主演・シーナ(悦子) 役

・CM
大塚製薬「ポカリスエット イオンウォーター」(2016年)※橋本愛と共演
イオン「トップバリュ ギリシャヨーグルト」(2016年)
ファンケル「カロリミット」(2016年、2017年)
ユニクロ「エクストラファインメリノ」2017FW(2017年)※姉・優河と共演

■受賞歴
第30回東京国際映画祭 東京ジェムストーン賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ)
第9回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『PARKS パークス』『密使と番人』)
第41回山路ふみ子映画賞 新人女優賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』)
第39回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』)
第32回高崎映画祭 最優秀新人女優賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』)
第91回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『PARKS パークス』)
第60回ブルーリボン賞 新人賞(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

石橋静河を「ウィキペディア」で参照する