アンタッチャブル あんたっちゃぶる

「アンタッチャブル」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「アンタッチャブル」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「アンタッチャブル」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

アンタッチャブルのプロフィール

アンタッチャブル

お笑いコンビである。略称「アンタ」。所属事務所はプロダクション人力舎。爆笑オンエアバトル第6代チャンピオン、2004年M-1グランプリ王者。

■メンバー
・山崎弘也(やまざき・ひろなり)
ボケ担当。埼玉県春日部市出身。1976年1月14日生。

・柴田英嗣(しばた・ひでつぐ)
ツッコミ担当。静岡県静岡市清水区出身。1975年7月15日生。

■略歴
1994年結成。プロダクション人力舎の運営するタレント養成所、スクールJCAの3期生同士。

1990年代半ば、『ボキャブラ天国』(フジテレビ)シリーズに出演。

1990年代後半 - 2001年には、海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)、アンジャッシュとの3組で結成したユニット「ゲバルト一族」のオムニバスライブで人気を博した。

1999年、『爆笑オンエアバトル』(NHK総合テレビ)に第2回から出演。毎回高得点をマークし、衆目を集める。

2003年、『M-1グランプリ』(朝日放送)で敗者復活戦を勝ち上がり、最終決戦進出(結果3位)。これをきっかけにテレビ出演が増える。

2004年、『爆笑オンエアバトル』第6回チャンピオン大会において、第4回を除くすべてのチャンピオン大会でファイナル出場するも毎回優勝を逃していたが、念願の優勝を果たした。また、北見収録回では、2004年度1位・歴代2位・自己最高の541KBを獲得している。10月から『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日)にレギュラー出演。『M-1グランプリ』優勝。

2005年4月から『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日)にレギュラー出演。

2007年5月、恵比寿ザ・ガーデンルームにて芸歴15年目にして初の単独トークライブ「アンタッチャブルトークライブ『っていうか、断りゃよかった。』」を開催。2009年8月には、草月ホールにて「アンタッチャブルのシカゴマンゴ“他力本願”ライブ2009」を開催した。

2010年2月 - 2011年1月、体調不良と女性トラブルのため、柴田が約1年間芸能活動を休業した。コンビでの活動は柴田の復帰後も行われておらず、現在ではそれぞれがピンで活動しており、休業前からのコンビでのレギュラー番組には山崎のみが出演している。 柴田復帰後は、番組出演時にはコンビ名が後ろに表記されている(一部表記されていない場合あり)。

2015年8月14日に山崎が一般女性と結婚した際での直筆コメントでは「アンタッチャブル山崎弘也」と署名を記している。

■受賞歴
1998年 OWARAIゴールドラッシュII - 第11回優勝
1999年 OWARAIゴールドラッシュII - 第3回 グランドチャンピオン大会優勝
2003年 爆笑オンエアバトル - 第5回チャンピオン大会準優勝
2004年 爆笑オンエアバトル - 第6回チャンピオン大会優勝
2004年 M-1グランプリ2004 - 優勝
2005年 爆笑オンエアバトル - 第7回チャンピオン大会準優勝

■出演作品
・テレビ番組
生さんま みんなでイイ気持ち!(フジテレビ)
ボキャブラ天国シリーズ(1997年10月 - 1999年9月・10月3日、フジテレビ) - キャッチコピーは「一触即発BOYS」。
GameWave(テレビ東京)
爆笑オンエアバトル(NHK総合テレビ) - 戦績20勝2敗 最高541KB 6代目チャンピオン・ゴールドバトラー認定。
第1回チャンピオン大会 予選8位敗退
第2回チャンピオン大会 本選7位敗退
第3回チャンピオン大会 決勝6位
第5回チャンピオン大会 ファイナル2位
第6回チャンピオン大会 ファイナル1位(チャンピオン)
第7回チャンピオン大会 ファイナル2位
虎の門(テレビ朝日)
トバ子シリーズ(トバ子のカケラ、トバ子のハナイキ、トバ子ろんぶす!、トバ子のおゆうぎ)(テレビ静岡)
ロンドンハーツ(テレビ朝日) - 「男の着こなしグランプリ」「格付けしあう売れっ子たち」「奇跡の一枚」「ザ・ダイヤモンドガール」などの企画に頻繁に出演。
GAME BREAK(テレビ東京)
アイドル道(フジテレビ739)
第54回NHK紅白歌合戦(2003年12月31日、NHK) - はなわ・テツandトモの応援。
関根&優香の笑うシリーズ(テレビ朝日)
アドレな!ガレッジ(テレビ朝日) - 一時期準レギュラー。
クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(テレビ朝日)
リチャードホール(フジテレビ)
うまッチ!(フジテレビ)
エンタの神様(レギュラー放送→不定期放送 2012年4月7日・2015年12月26日[13][14]、日本テレビ) - キャッチコピーは「迷走!パワーしゃべる」→「笑凸!パワーしゃべる」
お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル(フジテレビ)
パンピーの法則(2005年3月27日・2005年8月6日、関西テレビ)
歌スタ!!(日本テレビ)
あざーっす!(TBS)
いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日)
ブルブルアンタッチャブル(朝日放送)
お台場お笑い道(フジテレビ721)
テレつく!(日本テレビ)
限界アンタッチャブル(2005年12月19日、テレビ朝日)
伊東家の食卓(日本テレビ) - 準レギュラー。
極上!腹ぺこ旅レシピ(日本テレビ)
雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!(テレビ朝日)
お台場湾岸テレビ(フジテレビ)
お母さんは泣いてるぞ(2006年12月30日、日本テレビ)
MR.レッドゾーン(2007年1月3日、フジテレビ)
World Baseballエンタテイメント たまッチ!(フジテレビ)
未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター!ドリームビジョン(日本テレビ)
美味紳助(テレビ朝日) - 準レギュラー。
オッチモ!(関西テレビ)
アンタッチャブル・ゾーン(2007年11月20日)
二者択一郎(2008年6月10日)
グラディエイター・ヤマザキ(2008年9月16日)
グラディエイター・ヤマザキ~モンスターの逆襲~(2009年1月11日)
みんなのウマ倶楽部(フジテレビ) - ほぼ2週ごとに1回出演。
アンタッチャブルのマキマキでやってみよう!!(朝日放送)
地上最大のTV動物園(フジテレビ)
アメカフェ♪(日本テレビ)
バカヂカラ(TOKYO MX)
アクセる★ビリー!(メ~テレ)
ウェルカムTV(テレビ東京)
コレは使える!?博士のスゲェ研究(2009年11月22日、テレビ朝日)
TV☆Lab 探検地理バラエティ ミカイのチ(2009年12月5日、BSフジ)

・ラジオ
JUNK・伊集院光 深夜の馬鹿力(TBSラジオ) - ブレイク前によくゲスト出演していた。
伊集院光 日曜日の秘密基地(TBSラジオ) - 準レギュラー。
イキナリ!・アンタッチャブルのたなからぼたもち(東北放送)
JUNK・アンタッチャブルのシカゴマンゴ(TBSラジオ)

・テレビCM
ケーズデンキ
東洋水産「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」
カプコン「モンスターハンター ポータブル」
カプコン「モンスターハンター2(dos)」
吉野家(2008年10月 - 2009年3月) - 佐藤隆太と共演。

・映画
ドクター・ドリトル(テレビ放映、日本語吹き替え版)
マダガスカル(日本語吹き替え版)
マダガスカル2(日本語吹き替え版)
マダガスカル・ペンギン大作戦(日本語吹き替え版)
メリー・マダガスカル(日本語吹き替え版)

・PV
NICOTINE「DON'T ESCAPE FROM REALITIES」(2006年)

・CD
勝利の花びら / ハルハラリ(2006年5月10日、ソニー・ミュージックダイレクト、若槻千夏と「チナッチャブル」名義) - テレビ東京系アニメ『ケロロ軍曹』の6代目エンディングテーマ・『ケロロとギロロの地球(ペコポン)侵略ラヂオ』のエンディングテーマ曲(勝利の花びら)、『うまッチ!』『スーパー競馬』エンディングテーマ曲(ハルハラリ)

・DVD
爆笑オンエアバトル アンタッチャブル(2004年4月21日、NHKソフトウェア)
アンタッチャブル~できませんはいいません~(2005年4月6日、エンターブレイン) - 伊集院光、森本さやか、池袋のSMクラブMARSの里緒嬢、くりぃむしちゅーもVTR出演。
アンタッチャブルトークライブ「~っていうか、断わりゃよかった。」(2007年10月24日、ジェネオンエンタテインメント)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
アンタッチャブルを「ウィキペディア」で参照する