キャイ~ン きゃいーん

「キャイ~ン」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「キャイ~ン」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「キャイ~ン」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

キャイ~ンのプロフィール

キャイ~ン

お笑いコンビ。浅井企画所属。

■メンバー
・ウド鈴木(本名:鈴木 任紀(すずき ひでき)、1970年(昭和45年)1月19日 - )山形県鶴岡市(旧東田川郡藤島町)出身。ボケ担当。愛称は「ウドちゃん」「ウッディー」。山形県立庄内農業高等学校卒。

・天野ひろゆき(本名:天野 博之(あまの ひろゆき)、1970年(昭和45年)3月24日 - )愛知県岡崎市出身。ネタ作り・ツッコミ担当。愛称は「天野君」「アマノッチ」。日本大学国際関係学部卒。

■来歴・人物
2人共にお笑い芸人として浅井企画に入る。同い年だが、ウドの方が一年先に事務所入りしている。当初はそれぞれ別々にコンビを組んでいたが、解散を経て、山中伊知郎の助言により1991年にキャイ~ンを結成。捕らえ所の無いウドのボケと、それを転がす天野のコンビネーションにより、キャイ~ン独自の笑いのスタイルを作り上げ、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)の若手新人芸人ネタを披露する大喜利コーナーで、人気・知名度が急上昇した。登場する時に行う「キャイ~ンポーズ」も当番組で一般によく知られるようになり、現在は数々のバラエティ番組に出演中。

コンビにおける同期(これは天野の期と一致する)は、ナインティナインや宮川大輔と言ったNSC大阪校9期やよゐこ、くりぃむしちゅーなどである。しかしウドは、天野の1年先輩であり、同期は千原兄弟、FUJIWARA、なだぎ武のNSC大阪校8期生である。しかし、ネタなどをほぼ天野に任せていたり、天野に対し『天野君』と溺愛する仕草をしたりするため、天野含め芸人は天野と同期として接している。

ネタは天野が全て書いている。天野曰く「ウドならこう言う」とイメージしながら製作している。結成当時、時事ネタの「爆笑問題」とボケの玉袋筋太郎のバカキャラが売りの「浅草キッド」が最も勢いのある漫才師で、天野はその中間を狙い難しい時事ネタをウドというバカキャラを通して解りやすく伝えるということが根底にネタを書くとのこと。またウドがネタの覚えが悪いため、ネタ中のフリのほとんどは天野が行っている。

たとえるなら、漫才ブームで見られた「ボケが主導で、それにツッコミが一言ツッコミを入れる」と同様に「ツッコミが主導で、ボケが一言ボケてから、ツッコミがツッコミを入れる」スタイルであるといえる。
コンビ名は漫画「マカロニほうれん荘」に出てくるキャラクターのセリフからとったもので、天野が命名。「~」の部分だけウドが考えたという。その時のコンビ名候補としてウドは「ヒトエーズ」(2人とも目が一重だから)を推していた。

初舞台の時だけは「チャネリングファック」という適当につけたコンビ名を名乗っていたが、この名前ではテレビには出られないことに気づき、コンビ名をつけ直すことにしたという。

ウドの天野に対する溺愛ぶりが有名で、「お笑い界一仲の良いコンビ」と称される。さまぁ~ずの三村マサカズからも「デビューからこれだけ変わらないコンビも珍しい。」と言われるほど仲が良い。(詳細はウド鈴木を参照)。

デビューしたての頃にテレビで競演したことがきっかけで出川哲朗と親しくなり、今でも「隊長」と呼び、自分たちのことを「出川ファミリー」と称するほど慕っている。

明石家さんまのことを「師匠」と呼び慕っている。関根勤主催のライブ「カンコンキンシアター」に出演した際には毎年さんまがダメ出しに来ており、そのダメ出しを二人していつも楽しみにしているようだ。
ブレイクした時期が近いナインティナインやよゐことは仲が良い。

所属事務所は違うものの「ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!」で初共演して以来、ウッチャンナンチャンは師匠的な存在とされ、共に慕っている。内村光良を「師匠」、南原清隆を「兄貴」(主に天野)と呼ぶことも多い。明石家さんまや笑福亭鶴瓶など師匠と呼ぶことは多いが、兄貴と呼ぶのは南原だけである。

「キャイ~ン」の言い方だが、初期はキャイ~ンポーズをする瞬間に言っていた。しかし2000年代に入り、「キャ」と「イ~ン」のあいだに間を置くようになり、「イ~ン」を言いながらキャイ~ンポーズをするようになった。現在では「キャッイ~ン」という感じである(ライブビデオやDVDを見ると明らかである)。

■現在出演中の番組
・テレビ
もしもツアーズ (フジテレビ系、土曜日18:30 - 19:00)

※天野単独
うまいッ!(NHK総合、日曜日6:15 - 6:49(再放送 木曜日16:15 - 16:50))
フックブックローミニ(NHK Eテレ、木曜日 17:35 - 17:40(再放送 土曜日6:45 - 6:50、月曜日15:55 - 16:00)) - 声の出演
東京暇人~TOKYO hi-IMAGINE~(日本テレビ、金曜日26:05 - 26:50)
プレミアの巣窟(フジテレビ、月曜日25:50 - 26:15)

※ウド単独
ウドちゃんの旅してゴメン(メ~テレ、土曜日16:55 - 17:25)

特別・単発番組
なわとびかっとび王決定戦(NHK Eテレ、12月)
ミ社ラン(TBS系、3月・9月)
ベストオブごはんの友/うどん県特番(TBS系、6月)
世界でバカウケJAPAN(フジテレビ系、不定期、天野単独)
世界で働くお父さん(テレビ東京系、不定期、天野ナレーション)
発見!こんな所にレストラン(テレビ東京系、不定期、ウド単独)
P-1グランプリ超激安商品プレゼン王決定戦(読売テレビ、不定期)
欽ちゃんの全国びっくり王(NHKBSプレミアム、不定期)
CATVネットワーク(NHKBSプレミアム、不定期)

・ラジオ
キャイ~ンのガクラン♪(文化放送、月曜18:45 - 19:00)
キャイ~ンの家電ソムリエ(九州朝日放送)

※天野単独
マーケットプレス(ラジオNIKKEI、月に一回「天野っちと一緒に投資を考えよう~投資って楽しいね!」コーナーに出演)
billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN (ニッポン放送、土曜13:00 - 16:30)

特別・単発番組
欽ちゃんの3世代ラジオ(NHKラジオ第一、不定期、天野単独)

・ネット配信
※天野単独
偉大なる創業バカ一代(AbemaTV - AbemaNews、日曜日19:00-20:00)

※ウド単独
ウドちゃん!げんちゃん!ニコ生ちゃん!!(ニコニコ生放送、隔週木曜または土曜)
つかめ!夢のキャンパスライフ リア充バスターズ(AbemaTV - AbemaSPECIAL、火曜日13:00-14:00)

■過去に出演していた番組
・テレビ
新しい波(フジテレビ系) 1993年2月12日・3月19日
三行広告探偵社(日本テレビ)
ウンナン世界征服宣言(日本テレビ)
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ(日本テレビ) 1993年4月10日・1994年1月1日・1995年10月5日・1996年4月6日
タモリのSUPERボキャブラ天国(フジテレビ系) ボキャブラ発表会ザ・ヒットパレード、キャッチコピーは「天然ボケマシーン」
進め!電波少年(コーナーレギュラー)(日本テレビ系) 1994年 - 1996年
小園総研(中京テレビ) 1995年4月 - 1996年3月
ひらけ!GOMA王国(関西テレビ)1995年10月 - 1996年3月
めざせ!総・楽・天(中京テレビ) 1996年10月 - 1997年9月
天才てれびくん(NHK教育) 1996年4月 - 1998年3月
これがキャイ~ンだ!?(フジテレビ系) 1997年10月 - 1998年9月
アイドルハイスクール 芸能女学館(フジテレビ系) 1998年4月 - 9月
香取慎吾の特上!天声慎吾(日本テレビ系) 1997年4月 - 2008年9月
森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ系) 1994年4月 - 1995年9月(月→水曜日)、 1998年10月 - 1999年9月(木曜日)
これがキャイ~ンだろ!?(フジテレビ系) 1998年10月 - 2000年3月
キャイ~ンのギャロンパ(中京テレビ) 1997年10月 - 2000年9月
ぜったい!キャイ~ン(TBS) ? -2001年8月
ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!→ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(日本テレビ系) 1995年5月 - 1996年3月 1996年4月 - 2002年3月
100%キャイ~ン!(フジテレビ系) 2000年4月 - 2002年3月
キャイ~ン式(TBS) 2001年10月 - 2002年3月
ザ・レターズ~家族の愛にありがとう(フジテレビ系) 2002年5月 - 9月
メンズ・キャイ~ン(テレビ朝日系) 2002年4月 - 9月
MUSIX!(テレビ東京系) 2000年12月 - 2003年3月
恋のバカヤロー!(TBS系) 2002年10月 - 2003年9月
ミラクルC(テレビ東京系) 2003年10月 - 2006年3月
LIVE BANG!(テレビ東京系) 2005年10月 - 2006年3月
キャイ~ンの三ツ星! ホームパーティー(テレビ東京、不定期)
キャくれ家(朝日放送) 2009年10月 - 2011年3月
キャくらん(朝日放送) 2009年10月 - 2011年3月
映画情報 シネマガ(いまあま)(日本テレビ) 2005年10月 - 2011年4月
リンカーン (TBS系) 2005年10月 - 2013年9月
なりたい!知りたい!人気お仕事ランキング(テレビ東京系、不定期)
クイズ!歌うぞ音楽王(フジテレビ、準レギュラー)
万博キャイ~ン!(東海テレビ) 2003年 - 2005年
万博キャイ~ン!~愛・地球博開幕10周年メモリアル~(東海テレビ) 2015年3月16日 - 27日
KEIRIN LIVE~夢見マクリ!S級新聞社(BS日テレ) 2013年4月 - 2015年3月

・ラジオ
コサキン快傑アドレナリン(TBSラジオ) ※「キャイ~ンのパニックインゲームファンタジア」担当
キャイ~ン編集部・なぁ~んですかぁ~?→ヤンマガ伝説キャイ~ンDAあ゛~ん(TBSラジオ) 1995年10月 - 2003年3月
キャイ~ンのおのれっ、この・・・傾奇者がぁ~!!(TBSラジオ)2012年3月 - 2014年3月
キャイ~ンの、今宵も最高潮 大儀であった!(TBSラジオ)2014年4月 - 12月
名車ソムリエ supported by NGP廃車王(TOKYO FM、土曜9:30 - 9:50 他系列局各時間)2014年5月 - 2017年9月

・ドラマ
ROOKIES(TBS系、2008年) - 掛布光秀 役※天野(ウドはエキストラ出演)
こちら葛飾区亀有公園前派出所(TBS系、2009年) - 機動隊員 役

・アニメ
※声優として出演。
ドクタースランプ
Xマスだよ!ドクタースランプ キャイ~ン声優初挑戦SP!! んちゃ砲でニコチャン星を救えっ(1998年12月23日)
魔人探偵脳噛ネウロ(日本テレビ系、2007年)第3話 - 堂々ワタル 役【天野】、満腹太郎 役【ウド】

■雑誌
こちらもしもツアーズ(TVぴあ)
もしツアまんが?道場!!
もしツアについて僕らが語ろうか
キャイ~ンライブに出張

※フジテレビ系列の番組を題材にしたコラムシリーズ。過去には「100%に賭けるキャイ~ンの戦記」「ザ・レターズ~みんなの愛にありがとう」を連載。番組自体は続くが、2007年5月に連載は終了。

■映画
ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説(2000年、日本ヘラルド映画) - ザキール・シン 役【天野】 ※インド映画、主演は南原清隆(南々見狂也名義)
マネーざんす(2001年)【天野】※6作品で構成されたオムニバス映画。その一篇『B5』を監督(監督デビュー)
ナースのお仕事 ザ・ムービー(2002年、東宝) - 猿渡剛(犯人) 役【ウド】
ござれまじ(2003年)※【天野】監督
CAGE(2004年)※天野が監督、ウド鈴木は出演。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭入選。2010年に同映画祭でリバイバル上映
Dr.ピノコの森の冒険(2005年、東宝) - ドラゴン 役【ウド】、クマ 役【天野】※声優として。『ブラック・ジャック ふたりの黒い医者』の同時上映作品
ピーナッツ(2006年、コムストック) - スポーツ店の客 役【ウド】
PET BOX『一億の猫』(2006年、スローラーナー) ※6作品で構成されたオムニバス映画「PETBOX ペットボックス」シリーズ。その一篇『一億の猫』を天野が監督、ウド鈴木も出演
ピアノの森(2007年、松竹) - オヤジ 役【ウド】、チンピラ 役【天野】※声優として
GOEMON(2009年、松竹) - 群衆のひとり 【ウド】
ROOKIES -卒業-(2009年、東宝) - 掛布光秀 役【天野】
ボルト(2009年、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ) - ライノ(ハムスター) 役【天野】※声優として
劇場版 NARUTO -ナルト- そよかぜ伝 ナルトと魔神と3つのお願いだってばよ!!(2010年、東宝) - 壷の魔人 役【天野】※声優として
ルパンの奇巌城(2011年、カエルカフェ) - 佐々部教授 役【ウド】※声優として
一遍上人(2012年、カエルカフェ) - 一遍上人 役【ウド】※ウド鈴木、初主演作
劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-(2013年、東宝) - 修羅 役【天野】※声優として
烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE(2015年、東映) - 紅蓮神官サラマズ 役【天野】※声優として
騒音(2015年、スールキートス) - 区民課職員・腹田黒也 役 【天野】、S区立大学教授・土屋つちを 役 【ウド】
TOKYO CITY GIRL-2016-(2016年、スタンドイン) - コンビニ店長 役【天野】
それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険! (2017年、東京テアトル) - ブルブルのお父さん 役【天野】、いいかげんに城 役【ウド】※声優として

■舞台
キャイ~ンLIVE
キャイ~ントークライブ
カンコンキンシアター『クドい!』(関根勤主宰)
2003年 天野ひろゆきはミュージカル『天使は瞳を閉じて』に出演。
2006年 『現代狂言』(東京:2006年8月6日・8月29日・8月30日 / 大阪:2006年7月2日)
2009年 『エルダーソルジャーズ』(11月26日 - 12月1日)

■CM
ユラユラパニック(PINOCCHIO、1998年)
競輪CM(競輪、2002年-2006年)
自然王国・完熟王(住商フルーツ、2007年)
ローソン「元気荘シリーズ」(2007年)
東武ワールドスクウェア
オリンピックスポーツ
ハトのマークの引越センター
養老乃瀧

■その他
デビュー当時は時事ネタなどを行っていたことから「わかりやすい爆笑問題」と名乗っていた。

1995年に、ウドは内村光良・千秋とともにユニット「ポケットビスケッツ」を、1997年に、天野は南原清隆・ビビアンスーとともにユニット「ブラックビスケッツ」をそれぞれ結成。1998年には、「ポケビ&ブラビ スペシャルユニット」として『NHK紅白歌合戦』に出場した。代表曲は「Yellow Yellow Happy」・「Red Angel」(ポケットビスケッツ)と「スタミナ」・「タイミング」(ブラックビスケッツ)。現在は両者共に活動休止中となっている。

1995年に谷口宗一とユニット「3LDK」を結成し、マキシシングルをリリースしている。

「香取慎吾の特上!天声慎吾」での企画として、1999年4月-6月に放映された土曜ドラマ「蘇える金狼」(主演:香取慎吾)に天野とウドの後ろ姿だけの出演を果たした。エンドロールには2人の本名がクレジットされている。

1999年頃、『Bビーダマン爆外伝V』のカードゲームのイメージキャラクターを務めており、『別冊コロコロコミック』で読みきり漫画が掲載された(作:ゑびす屋ぼん子)。2人がそれぞれプロデュースした構築済みデッキ『キャイ~ンバトルセット天野デッキ(お気に入りキャラであるくろボンと悪役キャラ2人を主軸にしたバランスデッキ)』と『キャイ~ンバトルセットウドデッキ(お気に入りキャラであるきいろボンを主軸にした運要素重視デッキ)』も発売された。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
キャイ~ンを「ウィキペディア」で参照する