テミン てみん

「テミン」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「テミン」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「テミン」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

テミンのプロフィール

テミン(TAEMIN)

生年月日:1993年7月18日
出身:韓国ソウル
身長:176cm
血液型:B型

韓国の男性歌手グループ「SHINee(シャイニー)」のメンバー。メインダンサー、ボーカルを担当。

■人物・エピソード
座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」(家訓)

中性的な容姿から女装が似合うことで有名。Sherlockの活動期、異性であるにもかかわらずテミンの隣に立つとファンに外見を比べられてしまうと、韓国の女性アイドルたちの間で『テミン注意報』が発令されたことがある。

マイケル・ジャクソンに憧れ、マイケルが『Smooth Criminal』のMVで見せたゼロ・グラビティーを仕掛けのない実力だと信じていた。公園のブランコに胸を乗せて真似をしていたと語っている。

理想の女性は エマ・ワトソン、チョン・シア カヤ・スコデラリオと答えたことがあるが、2014年に入り『以前はずっとエマ・ワトソンと答えてきましたが、可愛いことが全てではないとだんだん分かってきました。優しくて純粋な性格が重要です。』『初恋は17歳の時。僕は芸能人があまり好きではないようだ。それよりも、平凡で優しくて清楚な感じの人、浮気しない人がいい。』2015年には『面白みがない女性が理想。計算された、気を利かせすぎている行動をする女性は魅力がない。わからないようにしていても、自然と出てくるからわかる。』と答えている。

2013年、20歳の頃に両親にプレゼントとして家と車を買った。

Super JuniorのヒチョルはSuper Juniorのマネージャー達が「テミンはヒチョルの天使バージョン」と例えたことがあると2012年5月ツイッターでつぶやいた。ヒチョルとテミンの外見が似ているためである。2014年8月テミンのソロ活動中には、ヒチョルがインスタグラムでテミンへの投票を呼び掛けるとともに、「テミンは愛だ #キム・ヒチョル天使バージョン」というタグを付けた。

米女優クロエ・グレース・モレッツが来韓時に2016年2月28日放送の人気歌謡で披露した「Drip Drop」をテレビで視聴し、「Wait who r they?! Haha (待って、彼らは誰?!(笑))」とテミンのパフォーマンスを携帯電話でビデオ撮影してツイートした。続けて「These kpop Stars give 10x the effort Americans give, we need to take some notessss (こういうK-POPスターはアメリカ人の10倍は努力してる。私たちノートを取らないとおおおお。)」「Their choreography is on point(振付がすごくカッコイイ)」とツイート。テミンも「今日まで彼女のことを知らなかった。」とファンに話した。Mamamooとテミンの音楽を気に入ったクロエは、2日後音楽中心の放送本番に訪れ「Taemin tho(テミンなんだけど)」と放送現場写真をツイート。SMTOWN公式Twitterにもツーショット写真が掲載された。

■ソロアーティストとして
"ACE" - ハイライトメドレー
ミニアルバム「ACE」でソロアーティスト태민(TAEMIN)として2014年8月18日にデビュー。

"Press It" - ハイライトメドレーVer.1  /  ハイライトメドレーVer.2メイキング映像
初のフルアルバム「Press It」を2016年2月23日にリリース。
タイトル曲「Press Your Number」は、2011/2014/2016年とグラミー賞を受賞した世界的有名歌手Bruno Marsと有名プロデューサーチームThe Stereotypesの共作によるアーバンポップダンス曲で、テミンが初めて作詞を手掛けた。
「Press Your Number」の日本語バージョンは、iTunes/レコチョクはじめ各配信サイトにてダウンロード販売。
日本、ベトナム、台湾、シンガポール、香港、タイ、フィンランドのiTunes総合アルバムチャートで1位を獲得している。
HANTEOチャートにて2週連続1位獲得。2016年2月23日~29日の初動7日間にHANTEOチャート反映店にて72563枚を売り上げ、2016年3月11日にはHANTEO集計による累計売上枚数が10万枚を突破した。

"さよならひとり" - アルバムダイジェスト
2016年6月23日、ユニバーサル・ミュージックがテミンの日本ソロデビューを発表。
計5曲の1stミニアルバム「さよならひとり」を2016年7月27日にリリース。
テミンの誕生日でもある7月18日にショーケース「テミンPremium Showcase『さよならひとり』」とそのライブ・ビューイング『テミン Premium Showcase「さよならひとり」LIVE VIEWING』が開催された。

"TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館"
2017年7月1日・2日、ソロアーティストとして自身初となる「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」を開催し、両日合わせて28,000人を動員。
7月2日のステージはLINE LIVEを通して生中継され、約1時間10分の放送で約32万視聴、約920万のハート、コメント約15,000件を記録。大反響を受け、一部楽曲のステージを7月8日夜8時~7月24日終日の期間限定アーカイブ放送が決定した。
チケットはSHINeeのファンクラブ「SHINee WORLD」の先行受付枠のみで即完売。(予約特典の各日50名招待を除く)
2008年のグループデビュー以来SHINeeの振付を数多く担当してきた仲宗根梨乃が、ソロ公演の舞台演出監督を務めた。
2017年7月22日、日本武道館の舞台裏を記録した24分間のドキュメンタリー番組「DOCUMENTARY of TAEMIN」がLINE LIVEにて放送され、放送終了現在も視聴可能である。

"Flame of Love" - アルバムダイジェスト
2nd Mini Album「Flame of Love」が2017年7月18日に日本にて発売。ジャケット写真は写真家・蜷川実花の作品。
タイトル曲の振付は前作に引き続き菅原小春。
2017年7月3日にデジタル先行配信され、日本のiTunes含む全7か国のアルバムチャートで1位を獲得。
2017年7月17日付オリコンデイリーチャートにて1位を獲得。

"OFF-SICK"
2017年8月25日・26日・27日、テミンがソウル市のオリンピック公園オリンピックホールにて韓国で初めてのソロコンサート「OFF-SICK」を開催する。
当初2days公演の予定であったが、チケット全席完売を受けて25日の追加公演が決定した。

■ソロ曲 / 参加曲 / 作詞曲
・ソロ曲
「너란 말야 (U)(「君だって」)」(2012) ドラマ「花ざかりの君たちへ」韓国版OST
「발걸음(Steps)」(2014) ドラマ「総理と私」OST

・参加曲
YOUNIQUE UNIT 「MAXSTEP」(2012)
Henry with Kyuhyun & Taemin 「TRAP」(2013)
「그 이름(その名前)」(2015) KBSドラマ「Who AreYou - 学校 2015」OST ジョンヒョン&テミンのデュエット

・作詞曲
「Press Your Number」(2016) 1stフルアルバム「Press It」収録 텐조와、타스코と共作
「Soldier」(2016) 1stフルアルバム「Press It」収録

■主な出演
ドラマ「テヒ、ヘギョ、ジヒョン」(2009) ジュンス役
ドラマ「アテナ~戦争の女神~」(2010) 本人役
ドラマ「ムーンナイト'90」(2011) Kim Sung Jae役でキーと共に出演
ドラマ「ハイキック!3」(2011) テミン役
映画「コアラ・キッド」(2012) 主人公ジョニーの韓国版声優を担当
ドラマ「サンショウウオ導師と恋まじない 」(2012) 偽造犯イ・テミン役
音楽番組「不朽の名曲2」(2012)
BoA「Only One」(2012) ダンス相手役の一人として多数共演 振付はNappyTabs
BoA「Disturbance」(2013) MVに恋人役で出演
バラエティ「私たち結婚しました」 (2013/4~2014/1)
クイズ番組「1 vs 100」(2013)
ドラマ「恋愛操作団:シラノ」(2013) 人気アイドルの高校生・レイ役
歌謡大祭典スペシャルドラマ「相続者たち」のパロディー(2013)にキム・タン役で主演
音楽番組「不朽の名曲2」(2014) 2度目の出演
ドキュメンタリー「決心 1万時間」(2014)
バラエティ「ハローカウンセラー」(2014)
コメディ「コメディ・ビッグ・リーグ」(2014)
ドキュメンタリー「4つのショー」(2014)
バラエティ「ランニングマン」(2014)エピソード209
音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」(2014)
グルメ番組「神の食卓」(2014)
バラエティ「天生縁分リターンズ」(2015)
バラエティ「学校に行ってきます」(2015)
バラエティ「魔女狩り」(2015) オニュと共に出演
音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」(2016)
コメディ「SNL KOREA」(2016)
バラエティ「非首脳会談」(2016) ジョンヒョンと共に出演
グルメ番組「水曜美食会」(2016)
クイズ番組「脳セク時代」(2016)
トーク番組「さしめし」(2016) #138 歌広場淳(金爆)× SHINeeテミン
ラジオ番組「Sugar Water」(2016) 菅原小春 × テミン
ダンス番組「HIT THE STAGE」(2016)テミン × 菅原小春「さよならひとり」韓国語版
ラジオ番組「ニッポン放送 テミンのオールナイトニッポンR」(2016)
ラジオ番組「AVALON」 (2017) GENERATIONS from EXILETRIBE 数原龍友 小森隼と共演
ドキュメンタリー番組「DOCUMENTARY of TAEMIN」 (2017)
リアリティ番組「Xtra cam:the TAEMIN」(2017) 8月4日~毎週火曜・金曜夜9時 「NAVER V LIVE+」にて放送予定

■ミュージカル
「宮」 赤坂ACTシアター公演(2014) 皇太子・シン役で主演

■個人での受賞
MBC Entertainment Awards 今年のスター賞(2013)
ファッション/カルチャー雑誌「GQ Korea」 MEN OF THE YEAR (2014)
29th ゴールデンディスク大賞 音盤部門本賞(2015) 「ACE(アルバム)」
29th ゴールデンディスク大賞 人気賞(2015) 人気投票1位
24th ソウル歌謡大賞 High1/Mobile 人気賞(2015) 人気投票1位
2016 Mnet Asian Music Awards ベストダンスパフォーマンスソロ(2016)
31th ゴールデンディスク大賞 音盤部門本賞(2017) 「Press It(アルバム)」

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
テミンを「ウィキペディア」で参照する