藤井美菜(ふじいみな)

「藤井美菜」に関連するモデルプレス記事

  1. 藤井美菜・瀬戸利樹ら「理想のオトコ」レギュラーキャスト陣解禁

    モデルプレス

  2. 志尊淳、藤井美菜とホテルで“寄り添う”<潤一>

    モデルプレス

  3. 桐谷美玲「女子ーズ」ショット公開 有村架純・高畑充希・山本美月・藤井美菜に“集合”呼びかけ

    モデルプレス

  4. KAT-TUN上田竜也主演ドラマ、藤井美菜ら新キャスト発表<節約ロック>

    モデルプレス

  5. 徳永えり主演ドラマ、異例の撮影方法に 追加キャスト7人発表<恋のツキ>

    モデルプレス

  6. “女子ーズ”桐谷美玲・高畑充希・藤井美菜・有村架純・山本美月の再会ショットが「神々しすぎる」

    モデルプレス

  7. 「勇者ヨシヒコ」きっかけで桐谷美玲、有村架純、高畑充希ら豪華共演作が再注目<女子ーズ>

    モデルプレス

  8. 内博貴、豪華キャストと名作を蘇らせる

    モデルプレス

  9. 松下奈緒&古田新太“異色コンビ”でW主演 新感覚ミステリーに挑む

    モデルプレス

  10. 桐谷美玲、有村架純の“女子っぽさ”を絶賛

    モデルプレス

  11. 桐谷美玲・有村架純らと共演 高畑充希が明かすキャスト陣の素顔

    モデルプレス

  12. 山本美月、突然の暴露で監督動揺

    モデルプレス

  13. 桐谷美玲、話題を呼んだコスチュームの思い出話を語る

    モデルプレス

  14. 桐谷美玲・有村架純ら、シュールで個性あふれるショットを続々解禁

    モデルプレス

  15. 桐谷美玲、有村架純ら、お約束の“おっぱいミサイル”発射?

    モデルプレス

藤井美菜のプロフィール

藤井 美菜(ふじい・みな)

生年月日:1988年7月15日
出身:アメリカ合衆国
血液型:A型
身長:166cm

■来歴・人物
出生はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ。生後10か月で帰国し、小学4年の時に千葉県千葉市から新潟県新潟市に転居。高校入学時以降、神奈川県在住。

新潟市立寄居中学校、慶應義塾湘南藤沢高等部(地域枠調整入試(現 全国枠入試)にて)、慶應義塾大学文学部卒業。

9歳の時に引っ越し先の新潟で、新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」がオープン。市民ミュージカルが開催されることになり、彼女は母の勧めでオーディションを受けた。当初は軽い気持ちで始めたものの、楽しさに夢中になり、初舞台『シャンポーの森で眠る』(1998年)から毎年参加して『スクルージ』や『小公女セーラ』などに出演、後の芸能界入りのきっかけとなる。

高校進学後、本格的に芸能活動を開始。学業と両立させるため拘束時間の少ないCMから始めた。2005年に出演した「インテル」のCMは放映期間が延長されるほど問い合わせが殺到した。

2006年公開の『シムソンズ』で映画デビュー。同年には第88回全国高等学校野球選手権大会の朝日新聞のポスター及び「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンのイメージキャラクターに抜擢された。 また、所属事務所の遷移については、同年6月、ユマニテからCATAMARANへ移籍したが、2011年10月に再びユマニテに戻った。

2012年からは本格的に韓国での活動を開始し、日本と韓国を行き来して活躍し、『私たち結婚しました 世界版』(原題:우리 결혼했어요)などで日本より海外での人気が高まっている。

2014年、映画『女子ーズ』に出演。メインキャストを務めた作品では初の大ヒットとなった。

趣味は読書、特技はピアノ、韓国語。韓国語は韓国のテレビドラマ『冬のソナタ』を字幕なしで見たいと思ったことをきっかけに、大学在学中に第二外国語として学び始めた。

■出演
・映画
シムソンズ(2006年2月18日) - 尾中美希 役
未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜(2007年10月6日) - 宮本あすか 役
雨の翼(2008年2月9日) - 主演・池上透花 役
犬と私の10の約束(2008年3月15日) - ミチ(海辺の女子高生) 役
長髪大怪獣ゲハラ(2009年) - 萩原桃子 役
すべては海になる(2010年1月23日) - ゆか 役
人の砂漠 「おばあさんが死んだ」(2010年3月6日) - 葉月 役
恐怖(2010年7月10日) - 主演・太田かおり 役
武士の家計簿(2010年12月4日) - 猪山政 役
リトル・マエストラ(2013年2月1日) - 井坂沙希 役
人狼ゲーム(2013年10月26日) - 井上真理絵 役
MONSTERZ モンスターズ(2014年5月30日) - 押切奈々 役
女子ーズ(2014年6月7日) - 青田美佳/女子・ブルー 役
デスノート Light up the NEW world(2016年10月29日) - 七瀬聖 役
もっと猟奇的な彼女(2017年2月18日)
しゃぼん玉(2017年3月4日) - 美知 役
おもてなし(仮題)(2017年秋公開予定)

・テレビドラマ
ブロッコリー(2007年1月20日、フジテレビ) - 主演・山下いなほ 役
鹿男あをによし(2008年1月17日 - 3月20日、フジテレビ) - 佐倉雅代 役
ブラッディ・マンデイ(TBS) - 朝田あおい 役
Season1(2008年10月 - 12月20日)
Season2(2010年1月23日 - 3月20日)
世にも奇妙な物語(フジテレビ)
'09春の特別編 「爆弾男のスイッチ」(2009年3月30日、フジテレビ) - 水谷千明 役
'14秋の特別編 「サプライズ」(2014年10月18日) - 雅実 役
25周年記念!秋の2週連続SP 傑作復活編「ズンドコベロンチョ」(2015年11月21日) ‐ 伊藤秘書 役
'16秋の特別編「シンクロニシティ」(2016年10月8日) - 川島朱美 役
しぇいけんBABY! -Shakespeare Syndrome-(2010年1月3日、フジテレビ) - 海野アズサ 役
宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-(2010年1月15日 - 3月12日、朝日放送 / テレビ朝日) - 白井亜希子 役
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第2話(2010年4月13日、関西テレビ) - 青木恵理 役
天使のわけまえ 第4話(2010年7月27日、NHK) - 園田恵子 役
FACE MAKER 第3話(2010年10月21日、読売テレビ) - 安西エリナ 役
クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス 事件ファイル #80(2010年11月29日、NHK) - 白鳥姫子 役
美しい隣人(2011年1月11日 - 3月15日、関西テレビ) - 真下亜美 役
ハングリー! 第8話 - 第9話(2012年2月28日 - 3月6日、関西テレビ) - 桃子 役
これでいいのだ!!赤塚不二夫と二人の妻(2012年4月8日、NHK BSプレミアム) - 赤塚りえ子 役
恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜(2012年4月13日 - 6月29日、テレビ東京) - レイカ 役
走馬灯株式会社 第3話(2012年7月30日、TBS) - 沼田しのぶ 役
パンダさんとハリネズミ 第8話 - 第9話(2012年9月9日 - 15日、チャンネルA) - ミナ 役
ドラマの帝王(2012年11月5日 - 2013年1月7日、SBS) - ワタナベアキコ 役
もう一度ウェディング(2012年12月23日、KBS) - ウン・ミンセ 役
大岡越前 第2話(2013年4月6日、NHK BSプレミアム) - お志乃 役
金田一少年の事件簿N(neo) 第8話 - 最終話(2014年9月13日 - 20日、日本テレビ) - 月読ジゼル 役
妻たちの新幹線(2014年10月25日、NHK名古屋) - 島多代 役
ママとパパが生きる理由。(2014年11月20日 - 12月18日、TBS) - 津山千佳 役
闇の伴走者(2015年4月11日 - 5月9日、WOWOW) - 室谷祥子/園田貴美子 役
ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜(2016年4月22日 - 、テレビ東京) - 田渕裕子 役
金曜ロードSHOW!『デスノート 逆襲の天才』(2016年10月28日、日本テレビ) - 七瀬聖 役
レンタル救世主(2016年) ‐ 谷口愛乃

・舞台
シャンポーの森で眠る(1998年、新潟市民芸術文化会館)
スクルージ(1999年)
小公女セーラ(2000年)
ファデット(2001年)
半神(2002年)
ドラマリーディング・シリーズ Vol.1 サロメ(2007年8月7・8日、パルコ劇場)
芸劇+トーク 朗読『東京』 - 「白痴」(2015年1月7日、東京芸術劇場シアターイースト)

・ラジオ
レコメン! 日本一自由な自由研究(2006年8月、文化放送)
JOMO あの人の物語(2008年3月31日 - 2009年3月30日、TBSラジオ)

・CM
インテル(2005年)
NTTドコモ関西(2005年)
ブルボン(2006年 - 2009年)
朝日新聞(2006年)
富士ゼロックス beat(2007年)
オルビス(2007年)
三菱UFJニコス 企業(2007年)
オデッセイ コミュニケーションズ Microsoft Office Specialist(2009年 - 2010年)
日本スポーツ振興センター BIG(2012年)
麒麟麦酒 氷結(2013年7月 - )
ヤクルト本社 ヤクルトレディ(2014年9月 - ) - 美菜 役
日本マクドナルド グラコロ(2014年11月 - )
ファンケル エイジングケア洗顔クリーム(2015年)

・広告
日本ビクター 第27回「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンイメージキャラクター(2006年)
名古屋市長選挙啓発キャンペーン(2009年)
新潟県 参議院議員通常選挙 選挙啓発イメージキャラクター(2010年)

・webドラマ
『デスノート NEW GENERATION』三島篇・新生(2016年9月16日、hulu) - 七瀬聖 役

・ミュージックビデオ
松田亮治 「くつずれ」(2006年)
INFINITY16 welcomez MINMI,10-FEET 「真夏のオリオン」(2007年)
東方神起 「どうして君を好きになってしまったんだろう?」(2008)
S.R.S 「ワンダーソング」(2009年)
崎本大海 「夜更けのバラッド」(2011年)
Every Little Thing 「STAR」・「MOON」(2011年)
神話 「This Love」(2013年)
ホ・ヨンセン 「体の弱い子」(2013年)
JUJU 「守ってあげたい」(2013年)

・DVD
CM NOW vol.133
Gザテレビジョンvol.12

・その他
加藤ミリヤ 20 -CRY- Episode1 バースデイプレゼント(2009年、ケータイ音楽ドラマDOR@MO)
place adore'e〜憧れの場所への旅〜トルコ編(2012年4月9日 - 、ドコモ動画)
TRUNQ KOREA(2012年7月24日、TOKYO MX) - ソン・ジュンギとテグを紹介
私たち結婚しました 世界版(2013年、MBC) - イ・ホンギ (FTISLAND) と仮想結婚

■書籍
・雑誌
チャンドンゴン!]] ビジュアル別冊 NEXT GIRL(2006年7月14日発行、日経BP社)
ノスタルジック写真物語 キミト、ドコカへ(2006年8月30日、発行:マーブルトロン、発売:[ホラフキン[中央公論新社]])

・写真集
MINA FUJII 07-08(2009年2月19日、学習研究社、撮影:西條彰仁)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

藤井美菜を「ウィキペディア」で参照する