ヤン・イクチュン やんいくちゅん

「ヤン・イクチュン」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ヤン・イクチュン」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ヤン・イクチュン」に関連するモデルプレス記事

ヤン・イクチュンのプロフィール

ヤン・イクチュン(양익준)

生年月日:1975年10月19日
国籍:韓国

韓国出身の俳優、映画監督である。

■略歴
公州映像大学演芸演技科卒業。21歳で兵役に就いた後、演劇を学び、アクターズ21アカデミーを経て俳優として活動開始。『息もできない』で長編映画初監督。監督、製作、脚本、主演、編集をてがけ、キネマ旬報ベスト・テン外国映画ベスト・テン第1位・外国映画監督賞を獲得した。

■主な作品
・監督
ながめる(2005年)- 脚本、編集、出演
息もできない 똥파리 (2009年)- 製作・脚本・編集、出演
愛情万歳(2011年)
しば田とながお(2013年1月26日公開)

・出演
品行ゼロ (2002年、チョ・グンシク監督)
チャ・テヒョンのハッピー☆クリスマス (2003年、イ・ゴンドン監督)
ARAHAN アラハン (2004年、リュ・スンワン監督)
パンパン クイズショー カップル予選戦(2004年)
家政婦,違う(2004年)- 宅配技師役
人間的に情が行かない人間 (2005年)
チョルスよ,チョルスよ何するの?(2005年)-チョルス役
楽園(2005年)
ながめる(Always Behind You)(2005年)- 監督,脚本,編集、ジュノ役
鷺梁津トトロ(Noryangjin Totoro)(2005年)- キム・ヨンミン役
まぶしい一日 episode1 宝島 (2005年、キム・ソンホ監督)
けつわり (2006年、安藤大佑監督)
風が吹く(2006年)- キソク役
強敵 (2006年、チョ・ミノ監督)
シリーズ 多細胞少女- 私たちの幸せな時間 (2006年、ソン・ヘソン監督)
後悔なんてしない (2006年、イソン・ヒイル監督)
私の生涯で最悪の男 (2007年、ソン・ヒョニ監督)
ピクニック(2007年)- チョン・ミン役
ビバ!ラブ (2008年、オ・ジョムギュン監督)
海の方へ,もう一歩 (2009年、チェ・ジヨン監督)
息もできない 똥파리 (2009年)
家を出た男たち(2010年)
マジック&ロス(2011年)
Departure(2011年)
かぞくのくに(2012年、梁英姫監督) - ヤン 役
夢売るふたり(2012年、西川美和監督)
中学生円山(2013年5月18日公開、宮藤官九郎監督) - パク・ヒョンホン 役

■受賞歴
1998年 百想芸術大賞 新人演技賞
2005年 第31回 ソウル インディペンデント短編映画祭 観客賞(ながめる)
2005年 第4回 ミジャンセン短編映画祭 演技賞(チョルスよ,チョルスよ何するの?)
2005年 第4回 ミジャンセン短編映画祭 演技賞(パンパン クイズショー カップル予選戦)
2005年 第4回 ミジャンセン短編映画祭 演技賞(人間的に情が行かない人間)
2009年 第17回 利川 春史大賞映画祭 審査委員大賞(息もできない)
2009年 第30回 青龍映画賞(息もできない)
2009年 第13回 ファンタジア映画祭 最優秀作品賞,男優主演賞(息もできない)
2009年 第38回 ロッテルダム国際映画祭 VPROタイガー賞(息もできない)
2009年 スペイン ラス・パルマス国際映画祭 主演男優賞(息もできない)
2009年 第11回 フランス ドーヴィル アジア映画祭 大賞 国際評論家協会賞(息もできない)
2009年 第23回 スイス フリブール国際映画祭 ザ・エクスチェンジ賞(息もできない)
2009年 第7回 イタリア フィレンツェ韓国映画祭 観客賞(息もできない)
2009年 第22回 シンガポール国際映画祭アジアン・フィーチャー・フィルム・コンペティション部門 最優秀演技賞(息もできない)
2009年 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭 サイニス賞(息もできない)
2009年 第11回 スペイン バルセロナ アジア映画祭 (息もできない)ゴールデン・ドリアン賞(新人監督賞)(息もできない)
2009年 ニューヨーク アジア映画祭 新人監督賞(息もできない)

■脚注
1.양익준 (ヤン・イクチュン) KMDb 2011年8月27日閲覧。
2.인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年8月27日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
ヤン・イクチュンを「ウィキペディア」で参照する