有村藍里 ありむらあいり

「有村藍里」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「有村藍里」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「有村藍里」に関連するモデルプレス記事

有村藍里のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

有村藍里のプロフィール

有村 藍里(ありむら・あいり)

生年月日:1990年8月18日
出身:兵庫県
血液型:O型[1]

旧芸名、新井 ゆうこ(あらい ゆうこ)。所属事務所はアミックエンターテインメント.INCを経て、フリー[5]。大阪府を拠点に関東でも活動している[6]。妹は女優の有村架純[7]。

■経歴
兵庫県出身[8]。16歳の頃に大阪日本橋のモデルカフェ「PA☆Sha」で、撮影会や広告のモデルとして活動を開始する[9]。

2012年に初のDVD作品『Green Canvas』をリリースし[10]、2014年に「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリに選ばれた[11]。後追いで芸能界に入った妹に迷惑をかけたくないと有村架純との関係は長らく明かしていなかったが、2015年に東京スポーツの取材で明らかにされた[9][12]。

2017年3月30日に旧芸名の新井ゆうこから本名の有村藍里(ありむら あいり)に改名した[13]。

■作品
・DVD
Green Canvas(2012年、アクアハウス)
Sweet Tenderly(2013年、オルスタック)
ゆうこお姉ちゃん(2014年、竹書房)
YOU & I(2015年、エスデジタル)
と、ゆうこと。(2016年、グラビジョン)

・写真集
有村藍里写真集(2017年5月26日、講談社)撮影:西田幸樹

・テレビ
ダウンタウンなうゲスト(フジテレビ)
真夜中のおバカ騒ぎゲスト(チバテレビ・TOKYOMX)
キリウリ☆アイドル(TOKYOMX)
アイドルだらけの水泳大会(Pigoo)
革命!グラドル新党(つくばテレビ)
スカパーEXアイドルクイーン(スカパー)

・舞台
アリスインプロジェクト「魔銃ドナーKIX[14]」 - 坂上向日葵 役
大阪公演(2015年11月18日 - 22日、大阪・インディペンデントシアター2nd)
和歌山公演(2015年11月28日 - 29日、和歌山マリーナシティFun×Fam劇場)
アリスインプロジェクト「クォンタムドールズOSAKA[15]」(2016年10月26日 - 30日、大阪・インディペンデントシアター2nd) - 榊秀子 役

・その他
amebaグラビアアイドルブログ総選挙優勝記念特別冠番組(アメスタ)
安室奈美恵MV出演
UNUBOREMV出演
阪神甲子園球場ポスターモデル
グラドル甲子園(日テレ)ゲスト
イメージガール・・WinWin!水素水ドリームカップ2012・2013
各種撮影会出演
モデルカフェ『PA☆Sha(パシャ)』(大阪)
アミスタフォトセッション撮影会(大阪)
FOTOJO撮影会(東京)
フレッシュアキバ撮影会(東京)
GPS撮影会(東京)
プレンドル撮影会(東京)
フレンドリー撮影会(広島)
美マージュ撮影会(大阪)

■掲載
・雑誌
漫画アクション巻中グラビア撮りおろし掲載(双葉社)
週刊現代グラビア掲載(講談社)
アサ芸シークレットグラビア撮りおろし掲載(徳間書店)
週刊大衆ヴィーナスグラビア撮りおろし掲載(双葉社)
週刊大衆グラビア撮りおろし掲載(双葉社)
女性自身掲載(光文社)
週刊SPAグラビア撮りおろし掲載(扶桑社)
小学館sablaネット写真集
TSUTAYAプリンセス2014グランプリ
ヤングアニマル・ヤングアニマル嵐掲載(白泉社)
コミックアーススター掲載
FLASHグラビア杯ファイナリスト(光文社)

■脚注
1.“有村架純の実姉・新井ゆうこ、「レースの水着はギリギリまで透けてるので注目して見て!」”. GirlsNews (2016年4月3日). 2016年4月13日閲覧。
2.““話題のお姉さん”新井ゆうこ、初めてのタイ撮影で「ブランコが崩壊した」 (1/2)”. SANSPO.COM (2016年4月3日). 2016年4月13日閲覧。
3.“新井ゆうこ サプライズで誕生日を祝福され感激!”. GirlsNews (2013年8月18日). 2016年4月13日閲覧。
4.“有村架純の姉・新井ゆうこ、衝撃ショット連発 小さい水着姿にドキッ”. ZAKZAK (2016年1月4日). 2016年4月13日閲覧。
5.“有村藍里(@arimuraairi)さん”. Twitter. 2017年4月3日閲覧。 “現在は、無所属。”
6.“話題のグラドル・新井ゆうこが魅惑のボディを披露!【水着グラビア】”. 日刊SPA! (2015年6月21日). 2016年4月13日閲覧。
7.“新井ゆうこ、「有村架純の姉」の複雑な心境明かす”. 日刊スポーツ (2016年2月18日). 2016年4月13日閲覧。
8.“159. COVER GIRL - 新井ゆうこ”. ドカント (2015年12月1日). 2016年4月13日閲覧。
9.a b ““ビリギャルの姉”と言われて…新井ゆうこ語る「姉妹共演の夢」”. 女性自身 (2015年6月19日). 2016年4月13日閲覧。
10.“新井ゆうこ 洞窟の中で魅せたセクシーショット”. GirlsNews (2013年1月13日). 2016年4月13日閲覧。
11.“TSUTAYAプリンセス2014 グランプリは新井ゆうこ・逢沢まひる・ソラ豆琴美に決定!”. GirlsNews (2014年2月11日). 2016年4月13日閲覧。
12.“「有村架純の姉」グラビアアイドルを独占直撃”. 東スポWEB (2015年5月21日). 2017年3月31日閲覧。
13.“改名します。”. 新井ゆうこオフィシャルブログ「ゆうこってゆうこ」Powered by Ameba (2017年3月30日). 2017年3月31日閲覧。
14.関西には魔銃ドナーKIXを演じきれるアイドルがいる!【11/20公演 UtaTenレポート】 UtaTen 2015年11月20日
15.クォンタムドールズ大阪公演で活動休止していた黒原優梨が復帰 GirlsNews 2016年10月28日

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
有村藍里を「ウィキペディア」で参照する