降谷建志(ふるやけんじ)

画像 記事 プロフィール

降谷建志の関連リンク

降谷建志に関する画像

降谷建志に関する記事

  1. Dragon Ash降谷建志、息子・降谷凪に“頬キス”親子2ショット公開「遺伝子を感じる」「後ろ姿までそっくり」と反響

    モデルプレス

  2. Dragon Ash降谷建志&MEGUMI、離婚を報告

    モデルプレス

  3. Dragon Ash降谷建志、復帰を報告「ロックバンドやらせて下さい」11月にパニック障害公表

    モデルプレス

  4. Dragon Ash降谷建志、パニック障害と診断 ツアー5公演開催延期<全文>

    モデルプレス

  5. MEGUMI、降谷建志との別居・離婚報道後初の公の場 報道陣からの問い掛けに会釈

    モデルプレス

  6. Dragon Ash降谷建志、MEGUMIと離婚へ「息子も理解をしてくれています」

    モデルプレス

  7. 体調不良で休養のDragon Ash降谷建志、活動再開へ

    モデルプレス

  8. フェス出演キャンセルのDragon Ash降谷建志、現在の体調明かす「心臓を鷲掴みにされてる様な強烈な胸痛」

    モデルプレス

  9. Dragon Ash降谷建志、体調に異変でフェス出演キャンセル「ライブを行うことが難しいと判断」

    モデルプレス

  10. Dragon Ash降谷建志「息子がこんなんなったら俺号泣する」卒アル写真公開

    モデルプレス

  11. Dragon Ash降谷建志、父・古谷一行さん追悼「親父の息子にしてくれてありがとう」親子3世代袴ショット公開

    モデルプレス

  12. MEGUMI、夫・Dragon Ash降谷建志との馴れ初め&自身の恋愛観明かす「参考になった」「説得力ある」と話題

    モデルプレス

  13. 降谷建志(Dragon Ash)、映画「虹色デイズ」エンディングテーマに決定<本人コメント>

    モデルプレス

  14. 窪塚洋介、降谷建志との共演は“ガイダンス”「僕らに火をつけてくれた」

    モデルプレス

  15. 窪塚洋介&降谷建志が豪華初タッグ 2ショット解禁

    モデルプレス

降谷建志のプロフィール

降谷 建志(ふるや けんじ)
ミュージシャン
ミクスチャー・ロックバンドDragon Ashのボーカル、ギター
同バンドでは作詞、作曲も担当。Kj(ケージェー)及びKENJI FURUYA名義でも活動
愛称は、「けんじ」、「けんちゃん」
東京都出身

略歴
青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部中退後、代々木高等学校(通信制)に編入学し、卒業。留学経験がある。後のDragon Ashのメンバーとなる桜井誠とは中学時代、BOTSとは高校時代からの同級生。
1996年に桜井誠、馬場育三と共にDragon Ashを結成し、同年6月に川崎クラブチッタにて初ライブを行う(この時の客はkjの後輩ら4人ほどだった)。1997年2月21日にアルバム『The day dragged on』でDragon Ashのボーカリストとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。1999年頃よりヒップホップの要素を取り入れ、主にラッパーとして活動。この頃より客演も盛んになり、Sugar Soulの「Garden」、wyolicaの「風をあつめて」、スケボーキングとのEPISODE シリーズなどに参加。また、当時の交際相手であった青山学院時代の同級生、MIHOの歌手デビューを後押しし、自らプロデューサーを務めた。さらに、Dragon Ashが中心となり、ジャンルのクロスオーバーをコンセプトとした音楽イベント「Total Music Communication(通称TMC)」を主催。2001年にユニットSteady&Co.のメンバーとして活動し[注 2]、2003年には音楽プロジェクトnidoを結成。
2015年より、降谷建志名義で初のソロ活動を開始。3月16日に配信シングル「Swallow Dive」を発売し、同年5月20日にシングル「Stairway」、6月17日にアルバム『Everything Becomes The Music』を発売。

人物
血液型はB型。趣味はサッカーで、毎週日曜日になると必ず自らチームを組んで試合を行う。好きなクラブチームはインテル、Jリーグではガンバ大阪である。好きな選手はフアン・セバスティアン・ベロン。フットボールアワーの岩尾望と親交が深い。他には、森山直太朗とも親交が深い。

家族
父は、俳優の古谷一行。Dragon Ashのメンバーとして成功する以前は、親の七光りに頼らずやっていきたいとの理由から、父が俳優の古谷一行という事実を隠し、名字を降谷と一字変えて芸名とした。2008年7月7日にタレントのMEGUMIと結婚。2009年2月6日に長男が誕生。

俳優業
Dragon Ashとしてデビューする以前の1995年に東宝配給映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』の松井健治役で俳優デビューしている。当時の芸名は「kenji」。2013年の大河ドラマ『八重の桜』に斎藤一役としての出演。このドラマへの出演オファーは「寝耳に水」だったと言い、決意する要因として、東日本大震災の被災地である福島県を舞台にしていることを挙げ、「自分が出ることで100円でも上乗せできると思ったら、ノーとは言えなかった。」とコメントしている。
2017年、映画『アリーキャット』で映画初主演を果たす。

シングル
2015年5月20日 Stairway
2015年12月16日 Prom Night

配信シングル
2015年3月16日 Swallow Dive

アルバム
2015年6月17日 Everything Becomes The Music

タイアップ
2015年 Prom Night フジテレビ系ドラマ『トランジットガールズ』主題歌

参加作品
Zeebraのリミックスシングル「THE RHYME ANIMAL REMIX E.P.2」(1999年2月24日)の「真っ昼間(Remix)」に参加。
MIOのシングル「(If I were a little)Mermaid」(1999年06月19日)の「(If I were a little)Mermaid(Funky piano mix)」に参加。
wyolicaのシングル「風をあつめて」(1999年10月1日)に参加。
SBKのシングル「Episode1 feat.Kj」(2000年3月23日)に参加。
TMC ALLSTARSのシングル「TMC Graffiti」(2000年7月26日)に参加。
SBKのアルバム『KILLING FIELD』(2001年8月29日)の「Episode3 feat.Kj 」に参加。
トリビュートアルバム『MOB SQUAD』(2003年3月19日)に収録されている麻波25の「MOB SQUAD II」に参加。
MONDO GROSSOのシングル「SHININ'』(2003年5月2日)
m-floのアルバム『ASTROMANTIC』(2004年5月26日)の「Way U Move loves.Dragon Ash」に参加。
SOURCEのアルバム『Daily Report』(2004年9月8日)の「Glowly feat.Kj」に参加。
ACOのアルバム「mask」(2006年2月22日)の「リクノリトウ」に参加。
トリビュートアルバム「Last Days - Tribute To Mr.k」(2006年4月5日)にLAS VELAS(Kenji Furuya+Shigeo)名義「injurious」に参加。
10-FEETのアルバム「6-feat」(2006年4月19日)の「River ≪wow Wow Unite Remix≫ Feat.kj」に参加。
スカポンタスのアルバム「ONE SHOT TRIP」(2006年8月23日)の「Amber Music feat.Kj,TAKUMA」に参加。
POSSIBILITYのアルバム「New World」(2008年10月8日)の「lost music」に参加。
SBKのアルバム「RETURNS」(2008年11月26日)の「Episode V feat.Kj」に参加。
データスピーカの「VIVID IN LIFE feat. Kj (Dragon Ash)」(2008年11月26日)に参加。
KO-JI ZERO THREEのアルバム「Gravitation」(2008年12月17日)をプロデュース。また、「ESPERANZA」にも参加。
Miss Mondayのシングル「The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME」(2009年1月28日)に参加。
山嵐の楽曲「fellowship ~湘南音祭のテーマ~ 山嵐 feat.Jesse from(RIZE),Kj from (Dragon Ash)」[注 3](2010年7月)に参加。
DABOのアルバム「HI-FIVE」(2010年11月3日)の「AZS feat.Kj from Dragon Ash」に参加。
SOLZICKのアルバム「MUSIC COLLECTION」(2011年11月5日)の「Glee」に参加。
SPECIAL OTHERSのシングル「Sailin' SPECIAL OTHERS & Kj(from Dragon Ash)」(2011年9月14日)に参加。
ALLY&DIAZのアルバム「ALLY & DIAZ II」(2013年5月22日)の「After The Rain with Kj from Dragon Ash×Leyona」に参加。
AA=の配信限定シングル「M SPECIES」(2015年11月22日)の「M SPECIES AA=×Kj (Dragon Ash)」に参加。

映画
ゲレンデがとけるほど恋したい。
けものがれ、俺らの猿と(友情出演)
手紙(父の古谷一行と共演)
アリーキャット(2017年7月公開予定) - 主演・リリィ 役

テレビドラマ
大河ドラマ・八重の桜(2013年、NHK) - 斎藤一 役
放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」最終章(2017年11月 - 、NHK総合) - カーム 役

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.